「育毛シャンプー評価」のまとめブログ。りょーこの薄毛の進行を抑えるについてのブログ

August 30 [Tue], 2016, 9:05
医薬部外品の育毛剤の特徴は副作用が少ないということですが、本日は、色々な医薬部外品の育毛剤を比較しながらご紹介していきましょう。この医薬部外品に属する育毛剤の中では、イクオス、チャップアップなどがよく使用されています。なかでもよく耳にする育毛剤といえばリアップですが、この商品は分類上第一類医薬品となります。この分類ですと薬事法上薬剤師さんの指導に基づいて購入、使用することになっています。第一類は効果も十分期待できますので、薬剤師さんの指示、指導に従い用量、用法をよく守って使用しましょう。それでは、医薬部外品の人気商品であるチャップアップ、ブブカ、イクオスの3つを比べながら紹介します。3つの商品の成分表示をみると共通の有効成分が含まれているのがわかります。これらは医薬部外品指定の成分でどの商品にも入っています。まず、炎症を抑える有効成分として、グリチルリチン酸ジカリウムが含まれています。
これは、頭皮の環境を整えてくれる効果もあります。
市販のニキビケア商品などにも含まれ、幅広く使用されています。次いで、「塩酸ジフェンヒドラミン」。体内のアレルギーの原因となるヒスタミンの作用を抑制する抗ヒスタミン剤です。こちらも頭皮の炎症やかゆみなどを抑える効果があり、その結果健康な頭皮環境を整え、血行も促進されると考えられています。3つ目は、センブリエキスです。センブリエキスに含まれているアマロスウェリンやアマロゲンチンが、毛乳頭細胞を活性化させ毛髪の育成を促してくれます。このように、3つの共通した有効成分を含んだ3つの医薬部外品の人気育毛剤の比較検討はいかがでしたでしょうか。その他の成分や口コミ・評価などもぜひご覧になって、育毛剤を選ぶ際の参考になさってください。医薬品の育毛剤の中にはプロペシアのような女性禁忌薬もありますが、副作用の少ない医薬部外品の育毛剤ならば基本的に男性、女性問わず幅広くお使い頂けるので薄毛、抜け毛が気になりだしたらまず試してみてはいかがでしょうか。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シホ
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aia5rdeda5mntc/index1_0.rdf