妄想 

August 02 [Tue], 2005, 5:18
『設定』
A子とB男は今まで付き合っていたのだが、突然B男に別れを告げられ別れることに。
A子はB男の親友C男に慰められる。
そして二人でB男との思い出の場所を二人で巡ることに。




C『大丈夫だって…元気だしなよ』
A『・・ううん』

そしてA子はしゃがんで、真っ直ぐ前を見つめた。

A『ねぇ…こっちきてみて』

A子はC男を手招くと、隣りにしゃがんで見せ同じ目線で
真っ直ぐ前を見つめた。

A『あたし達...ほんっと大きくなったよね。たくさん』
『この目線からだと、何が見えてたんだっけ…』
『この景色からだと何処へ行けたんだっけ』



あたし過去はいらないよ。
多分、これからもずっと苦しむけど。
過去から抜け出せないけど…
今がほしいから
あの人との今がほしいから…






なんて。
クサイ台詞が思い浮かんだんでとっさにメモ。
妄想小説になってしまいました。

幸せの鐘が鳴り響き 僕はただ悲しいふりをする 

July 31 [Sun], 2005, 2:22
俺は悪い心を持っている 数少ない動物の一人さ
遠慮なんかいらない 好きなだけ軽蔑してくれてかまわない 胸の奥まで
誰か僕を傷つけてくれないか もう二度と立ち直れなくなるほど強く

はっきりしたのさ 愛はいらない 胸の中は冷めたままでいい
ぼんやりと窓の外を眺めていたら
生きてることすら忘れてしまいそうさ
幸せの鐘の鳴り響き その中で僕はただ悲しいふりをする


平和のハトが小さな子供を埋めつくした
もがき苦しむ子供は窒息寸前
あわてた母親 バッドを振り回す
気をつけな 動物愛護団体が
手錠をじゃらじゃら揺らしながら バスを走らせる

誰か僕を傷つけてくれないか もう二度と立ち直れなくなるほど強く
幸せの鐘が鳴り響き その中で僕はただ悲しいふりをする

透明人間 

July 31 [Sun], 2005, 2:14
僕は透明人間さ きっと透けてしまう 同じひとには判る
噂が走る通りは 息を吸い込め 止めた儘で渡ってゆける
秘密も愉しいけれど直ぐ野晒しになるよ 鮮やかな色々

あなたが笑ったり飛んだり大きく驚いたとき
透き通る気持ちでちゃんと応えたいのさ
毎日染まる空の短い季節
真っ直ぐに仰いだら夕闇も恐ろしくないよ


僕は透明人間さ もっと透けて居たい 本当はそう願っているだけ
何かを悪いと云うのはとても難しい 僕には簡単じゃないことだよ
一つ一つこの手で触れて確かめたいんだ 鮮やかな色々

あなたが怒ったり泣いたり声すら失ったとき
透き通る気持ちを分けてあげたいのさ
毎日染まる空の短い季節
手を叩いて数えたらもうじきに新しくなるよ


恥ずかしくなったり病んだり咲いたり枯れたりしたら
濁りそうになったんだ
今夜は暮れる空の尊い模様を真っ直ぐに仰いでいる
明日も幸せに思えるさ
またあなたに逢えるのを楽しみに待って
さようなら

ええと 

July 30 [Sat], 2005, 16:52
孤独と添い寝

「・・・ありがとう…」 

July 30 [Sat], 2005, 16:30
この場所から歩き出す 通りはまばらな夕暮れ
誰もいない 立ち止まらない そっとマイクを握ったよ
やっぱりこの道ひとり 歩くの少し不安だよ
電話して弱音吐いて ちょっと泣きついたりして

だけどあなたはもういない いつも笑顔で励まされてた
あの日着てた洋服抱いて懐かしい香りに涙

大空まで羽ばたきたい あなたを乗せてこのまま翼広げたい
後戻りはできないけど
それならいっそ私は消えてしまいたいよ
どうか私を置いていかないで
もう一度だけ戻ってきてよ
「・・・あいたい…」


人と人が巡り逢うことって奇跡なんだよね
だってこの長い道のり自分だけじゃ歩けない
眠れない夜くるまった布団がとてもとても冷たい
時々見る二人の写真 ずっと昔のことみたい

本当はくやしいんだ ほんの一言でいい言葉がほしい
夢の中でしか会えない どんなに願っていても側にはいないから
二人で約束した今日の日 今こそ願いは叶ったほら
「・・・うたうよ… 」


これからもね ずっとずっと
あなたはたった一人私の中で
忘れないよ 忘れないよ 溢れ出す思い出に涙止まらない

遠い空のもっと高い星になっていつも見守っていて
精一杯生きてみせる
今以上に強くなる きっとなってみせる
最後に伝えたい言葉がある
言えずに今日まで歩いてきた
「・・・ありがとう… 」



川嶋あい「・・・ありがとう…」

あ”ー 

July 30 [Sat], 2005, 16:28
あ”−っ、うざいうざい。まじうざい
消えてくれ。消えて消えて
ほんっときえて

7月30日 

July 30 [Sat], 2005, 16:16
今頃、川嶋あいちゃんは歌ってるんだろう。
西条市って、明日は広島か…

まじむかつく。
ほんと
なんでこんなに矛盾してんだろ自分。
親のこと誇れるくらい立派だとは思わない。
親も十分矛盾してるからね。
教育が悪かったのか…
自分が悪かったのか

だけど三つ子の魂100までって言うじゃん
物心ついてない間は親の責任じゃん。
なんなのさ、一体
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ai_730
読者になる
Yapme!一覧
読者になる