日本人の悲しい習性

April 13 [Sat], 2013, 11:18
北朝鮮の脅威による緊張は相変わらず続いています。
しかも、日本の米軍基地のある都市を名指しして攻撃することも、
公言しているのだから、たまったものではありません。


10日にはミサイルが発射されるのではないかと言われて昨日で3日目。
果たして本当に北朝鮮はミサイルの打ち上げを行うのでしょうか?

軍事評論家などは、間違いなく発射されると言っていますが、
本当にどこかをめがけて発射されるのではなく、
ミサイルの性能を確かめるためとか、
日中韓がそれに対して、どんな防衛策を講じてくるのかとか、
いろんな理由で、ミサイルは必ず発射されると言っているみたいですが、
軍事評論家が、どこまで北朝鮮に詳しいのか?
また、北朝鮮に詳しい人は、どこまで軍事に対して詳しいのか?
疑問を抱いてしまうところもあります。


これは、北朝鮮の問題以外にもいろんなところで、
いろんな評論家や専門家が話しているのを聞いても思うところです。

例えば、オウム真理教の事件の場合に、
オウム真理教に詳しい人が、オウム真理教がなぜ事件を起こしたのかは、
語ることができると思いますが、
サリンなどの毒ガス兵器に関しては素人で、
そのことに関して、あれやこれや言うことはできないと思うからです。

それと同じことは、テレビのコメンテーターにも言えることです。
彼らは俳優であったり、小説家であったり、お笑い芸人でああったりします。
その人達が、世の中で起きている事件や事故に対して、
どれだけの知識を持っているのでしょう。

専門分野以外のことに、
さも何でも知っているかのようなしたり顔でコメントをしている姿を見ると、
どこか違和感を感じてしまいます。
まして、司会者がそれらのコメンテーターに質問する時に、
頓珍漢な質問をしている時など、
その滑稽さは、異常とも思えるくらい、異質なものを感じてしまいます。


確かに世の中の人の意見を代弁しているのですから、
それは専門家でなくてもかまわないのですが、
その人が代弁することで、自分の意見と一致した場合に、
ちょっと安堵してしまうのは、
自分の意見をはっきり言えない日本人の習性なのでしょうか?
これは悲しい集成でもありますよね。

それを思うと、悲しいやら情けないやら・・・・
高血圧と診断されてからは、
あまりそんなことは考えないようにしているのですが、
時々、ふとそんなことを考えると、
やはり血圧が上がっているように感じられます。

せめて普段から高血圧予防に、塩分の多い食事は避けているのですが、
このようなことを考える度に、これではいけないと反省する日々です。

評論家の皆さん、コメンテーターの皆さん、
あまりいい加減なことは言わないようにしてください。









P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りょう1ze2
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる