(無題)

January 11 [Tue], 2011, 15:45
『俺やりました。』山内君が立った。
{おまえも保健室行ってこい。}
先生は自習をするように教科書を見ながら範囲を説明して出て行ってしまった。
どうなっちゃうのか?
先生に部室の事がバレちゃうのかな?あんな恥ずかしい事バレちゃったら?どうしよう?気がきじゃなかとた。
しばらくして先生と山内君が顔に氷押さえて戻って来た。

私は、学校で殴り込みとがあると、誰よりも、いち早く帰って行く慶吾を知ってるだけにケンカ何てやれっこ無い男の子だと思っていた。
山内君が氷で顔を押さえるって事は慶吾も反撃をしたンだ。
いつも俺痛いの嫌いとか言ったりしてるのにやっぱり男の子なんだな。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kei
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ai-ohanasi/index1_0.rdf