浮気。 

2006年10月23日(月) 4時09分
気って、した事あります??

私はした事あります・・・。
でも面白い事に、浮気する時って、「この人は単なる浮気相手」って、分かってる。

逆に、そんなつもりも無いのに、お付き合いしてる人が居るのに誰かを好きになってしまう時も。
だけどそれは浮気じゃないと思う。
だってそんな時って結局その人の方が素敵で結局もとあったお付き合いは白紙になってしまうから。

では浮気相手ってどんな人
私の場合、やっぱりゆきずりとかその日限りってのはあり得ない
優しくて、強くて、一緒の時は好きで居られる。。。
そいでもって肝心は、向こうも浮気だと分かってる事
相手に彼女とか居ればOK。

この条件さえ守って居れば、自分の気持ちを見失わずに居られる。
逆に、浮気相手と思ったのに向こうは1人身だったりすると・・・
同情心なのか何なのかうっかりそちらを選んでしまったり・・・・

実はこのパターンも過去に経験アリです

あとたまに、「付き合う相手は殆ど妻帯者」なんて若い子に居ますが・・・
それってかわいそうな事ですよね

だって、そういったケースのほとんどがあくまで男性の方にとっては都合の良い女、なんですよ

それなのに、女の子はそれを「切ない恋」だと思って居たり。
もっとひどいのは、「私って、人のモノ見ると奪いたくなるの」なんて思ってる子
それって、本当に人から愛された事、無いんじゃない
だってどうせ遊ばれてるのに、わざわざ自分の心と身体をすり減らしてまでそんな男性と付き合わなくても素晴らしい人は世の中に沢山居るのに・・・

今はモチロン、「最愛の彼」との幸せの最中。

今の私に浮気相手は必要ありませんが・・・
男女限らず浮気相手選びはくれぐれも慎重に・・・

 

2006年10月23日(月) 3時00分
て今回は、Hについて・・・。

皆さんは、お付き合い始まってどれくらいでHしますか
それともHしてから付き合う

Hはとても大切ですよね〜
大好きな人と密着して2人で気持ちよくなる・・・
私も大好きです。。。
でもタイミングややり方を一歩間違うと、悪い方向へ進んだり・・・
え?テクニックの話じゃぁ無いですよっ

以前、Hを誘ってA君に怒られた話をしましたが、
その時は「何よ、A君が中々リードしてくれないから言ったのに」って思いました。

ところがこのA君、なかなかのツワモノで・・・・
実はA君、以前書いた通り、モテそうな仕事いっぱいしてました。
で、それこそ20歳そこそこの時はそ〜〜とう遊んでいた様

取り合えず片っ端から・・かどうかは分かりませんがナンパと言うものに励んで居たらしく、
単に人数だけは聞いたんですが・・・ちょっとショックと言うか凄すぎて書けません

で、色んな色んな女を見て来たそう。。。
ある日突然ふとその行為がバカらしくなり、一通り女性の身体も見た事だし
女性とはその人の人間から入る様になったんだ、との事。

Hしてしまうと、まだそれ程好きな相手じゃなくても好きなんだと思ってしまいますよね

そんな彼だからこそ、私が2回のデートを終え、次はHしようと誘ったとき
「誰でも良い風に聞こえるよ。女の子から言う事じゃ無いんじゃない?」
って、きっぱり言い放ったのです。

言われてショックだったけど、ほんと、大事な事忘れてたなって思いました。

もちろんもう彼とは・・・
色んな意味で色んな経験を積んで来た彼は、やっぱり尊敬できる素敵な人です

選び選ばれるために 

2006年10月18日(水) 18時14分
回は、いつもと趣向を変えて、
恋愛相手を選ぶ事について書いてみようと思います。。。

みなさんは、男女限らず一体ど〜やって人を「好きになります

これは私の個人的意見で恐縮なのですが・・・
「直感で」と思ったそこのあなた
直感で目と目が合った相手と燃えるような恋をして、そしてずっとその相手に満足して居られますか??
そうだと言う幸運な人も居ると思います。
しかし殆どの人は、そうでは無いんじゃないかなぁ・・・。


私も10代の頃はそんな恋で満足して居ました。
でも今は違いますね〜。

以前書いた様にたとえ第一印象が良くてもすぐ「すき」にはなりません。
なぜなら直感で付き合う相手って、無意識に「この人私の事良いと思ってる」
なんてのが見え、お付き合いなりに持ってくのは簡単。
でもそれでは本当の愛情なんかを貰うのはもう賭けみたいな感じ。

向こうはただ単に「この子いけるな」ってそんなノリかもしれませんよ

自然と、「妥協で付き合う」感じになると思いません
やっぱりどーーーしても「最高の相手」と付き合いたいし

でも相手を選ぶからには自分自身も最高の人に選ばれる人間にならなくては始まりません
要は自分磨きに励む人は、おのずと最高の相手と結ばれるって、
これ持論です

以前、たまたま知り合った男性にちょっとした興味を持ち、食事に行きました。
趣味も合うし、常識もあるけど話も上手
もうちょっとこの人の事知りたいかもって、思った頃に向こうは鼻息も荒く
「藍ちゃん」と迫って来てがっかりしました・・・・。
残念ながら、男性の中には食事に行けば女の子はお付き合いもOKなんだと思い込んでる方も居る様。。。
自分の事ももっと知ってから「良い女」って思って欲しいって、そう考えるのは
私だけでは無いでしょう

自分にある程度筋が通っていれば、
じっくり焦らず相手を見極める事が出来る

そう信じて日々過ごして居ます


新しい恋人。 

2006年10月15日(日) 17時27分
あ今回は今お付き合いしているA君の話。

A君は前々回チラっと書きました、「自分を大事にする事」を教えてくれた人。
彼もまた色んな恋愛を経験してきた様で、時々大切な事に気付かせてくれます

まだ付き合って間もない私たち。
実は1ヶ月も経ってません
初めての出会いは数ヶ月前、友人の飲みの席へお邪魔したとき。
はっきり言って第一印象は「いいかげんなノリだなぁ」とあまり良いものではありませんでした。。。

しかし友人に付き合って彼の経営するお店へ通ううちに次第に実は真面目で素敵な人なんだと、思う様になりすぐに「もっと知りたい」と強く惹かれる存在に・・・。

ギャップって大事ですよね

普段は冗談ばかりで明るい彼。
でも実際は真面目な話が出来るしまだまだ引き出しいっぱい持ってる・・・。
ある日私がある事情ですっごく落ち込んでしまった時。
思わず誰かにすがりたくて彼にして号泣・・・。

私の話を聞いて、彼も実は私と似た様な「影」を持っていました。
電話の向こうで自分の暗い部分を話してくれながら、泣いていた?
電話の後はいやに冷静に
「彼に嫌な事喋らせちゃった。。。」って猛烈後悔・・・。
しばらくはとても彼に会わす顔も無くて

でもその後デートに誘ってくれたのは彼の方でした。
不思議なくらいお互いの匂いに惹かれた私たち、それからお付き合いが始まったのです

でも不思議でした。
彼は面倒見の良い兄貴のような人柄で、みんなの人気者。
やってきた事もバーテンにDJ色々やっててなんか洒落てる人
何で私?って単純に疑問。
彼はこう言いました。
「藍は良い女。いい女を手に入れたいって思ったら男はどんな事だってするでしょ?
 そのやり方によってはしつこくなったりするよね?
  だから俺は、藍が望む事は全部してあげたいって思うよ。
  今すぐ来いって言うなら、飛んでいくし。」

・・・・・・・
こんな事って、中々言われた事、、、普通はありませんよね
彼は決して自分に酔ってるのでは無いですよ。
人と話すときに、自分の世界を語る人でも無い。
理由は「相手にわかる話しないと向こうも楽しくないだろ」。

本当に素敵な男です
のろけの様になりますが。。。
そんな良い男に
「自分を安売りしたらだめ」
なんて言われたら、Hしようって誘った私はしゅん・・・です

エロい女が、男は皆好きなんだって思い込んで居た私。
Hが大好きな私。
でもすでに、
自分が変わって来て居ます。
彼は今のトコ、間違いなく「今までで最高の彼」。
彼に怒られたHの話はまた次回。。。

幼かった私 

2006年10月15日(日) 3時41分
たしだって今でも永遠のテーマ「愛って何だろう?」を追い続けている訳ですが、とんでもなく幼稚だった事沢山ありました。

前回チラッと大失恋した事を書きましたが、
10代の頃の話。
その頃私は地元の有名な繁華街(?)でいつもの友達とクラブへ集合
そこで知り合ったW君。
当時私には彼が居ましたが、面白キャラ(天然)の彼を選び交際スタート

まぁその時の私のワガママぶりときたら・・・
付き合い始めからスゴイものがありました。。。

気に入らない事があれば激しく彼に異議申し立てしたり・・・。
それでも彼は私に夢中だからと言う変な自信があって、
実際彼も何だかんだ私の言いなり

そりゃもう調子に乗りました
私のワガママも最高に磨きがかかった頃、突然彼が実家へ帰る事に・・・
と言ってもお隣の県、大した距離ではない。
でも半同棲状態だったのもあり私にはかなりこたえました・・・。
でも相変わらず私は
「何で逢えないの」とか「ちゃんと電話ちょーだいよ
なんて事くらいしか言えなくて・・・

離れてみて楽な事に気付いた彼。
はじめは呼び出したらすぐに飛んで来てたのに、
だんだん嫌々になり、とうとう「もう逢えない」と言われてしまいました。

さんざんワガママ放題してきた私は、
その時彼にすがりワンワン泣きました。
「何でも言う通りにするから、そんな事言わないでぇ〜〜〜
まさに魂の叫び
しかしいくら私が泣いたところで冷めてしまった彼の気持ちは取り返せません。

しばらく立ち直れずとっても辛かったです・・・。
それ以来私は男の人に訳の分からないワガママを言わなくなりました
いえ、時々は相手を困らせたくて言う事もありますが・・・

こんな苦い経験が人を大人にするんでしょう。。。

苦い話いくらでもありますよ。

でも次回はホントにA君の素晴らしさを。。。

何と無く付き合う時 

2006年10月14日(土) 12時37分
てさて。
いつだって、折角経験を重ねて来たのなら「今の恋人が今までで最高」と思って居たいですよね。
そのためにも人はどんどん恋をすべきだと思います

今回は私が若い時にお付き合いした、ある意味また勉強になったT君の話。。。

T君とは当時の職場で知り合った同い年の彼。
その頃私は世紀の大失恋をして、失意のどん底からようやく立ち直りかけていた・・・。

ある日皆でT君宅へ飲みに行き帰りにT君は私を送ってくれました。
「また遊ぼうよ、連絡してね」なんて言われたけど、
大して意識してなかったのもありそれからしばらく何事も無く。

ある日T君に「全然連絡して来ないけど」とデートに誘われ、
気になってて・・と打ち明けられフリーだった私は何となくT君との交際をスタートさせたのでした。

二人とも若かったので、Hするまでもスピード
付き合い始めは、面白くて優しい人かな、なんて思っていました。
しかし彼は女の子としてはそれはやめて欲しい・・・って事をする人でした。
夜中2時ごろふと「喉渇かない?」
          「うん、乾いたかも」
          「ちょっとジュース買ってこない?」
          「・・・・・・。」
結構やってる男の子居るんじゃないかな〜
普段は2人でふざけあってかなり笑える関係。
気兼ねなんて殆どいらない。
そんなせっかく素敵な関係も、「手」を抜きすぎると大変残念
それからも私はしばらくこの彼とお付き合いしました。
若かったなぁ・・・。
今の私なら絶対恋人にしないタイプです

話が若干それますが、やっぱりじっくりじっくり、
相手の中身を見てから好きになって、お付き合いするべきですね

なぜなら、Hして抱き合ってしまうとやっぱり
「好き」なんだと思い込んだり、気持ちが入ってしまうから・・・

それを教えてくれたのが、今お付き合い中のA君
彼の素敵な所は沢山あります。
A君語録はまた次回。。。

初日記。 

2006年10月12日(木) 1時22分
 ずは。。。
この日記では、私の実際の体験をもとにさまざまな恋愛シーンをお届け
します。
単純に、この日記を読んだ誰かの恋や愛のお役に立てればと思います。

皆さんは今どんな恋愛をしてますか?

大好きな彼・彼女とうまくいってる

気になる人は居るけどもう一歩が踏み出せない

どちらにせよ、誰かを好きで居られるのは素晴らしい事

そんな私もモチロン恋愛中
歳も取り始めたし、仕事柄色んな男性との出会いもあり、年々異性を見る目も厳しく
私の場合、男性に一番に求めるのは包容力
よく、女の子の理想の男性像が父親に例えられます。
それは産まれてから一生何もかも受け入れてくれるそんな父親と言う異性を、求めていると言う事かも知れませんね

以前私がお付き合いしていたのは何と10歳以上も年上のS君。
10歳以上離れてたらやっぱり若干オヤジです。
しかも今流行りのカッコイイちょい悪オヤジではなく、ちょっと小さい(笑)。
でも私はこのS君の事が大好きでした。
決め手はやっぱり包容力
S君はそれまで付き合ってきたどの男の子より優しく、考え方もやっぱり大人
いつもS君の言う事には納得させられて大変勉強になりました。
何時も、
「藍、藍がきつかったら無理しないんだよ。」
と良く言ってました
S君はカッコつけたりする事が嫌いです。
いつも自然体です。
しかし重い物や私のかばんを持って手を繋いでくれたりと、
基本はちゃんと押さえてくれます
こーゆーのは、男性側にリードして頂きたいですねっ

あと、こんな事を言うといやらしいのですが・・・
食事のときやその他のシーンで、
「女にお金を使わせない」男性はやっぱりカッコイイです
もちろん人の価値は決してお金ではありませんが。
「余裕」のある男性は背が低くても大きく見えますっ
逆に、「いいよいいよ」と言いつつ結局ワリカン受け取ってしまうと、
「半分出すのは当然」と思いつつちょっと女の子はガッカリします
ヒンシュクでしょうかでも8割以上の女の子の本音はきっとそうです。

そんなこんなで今でもS君は私の記憶の中で素敵な男性です
相手の記憶の中に「いい男」「いい女」として残るのはきっと良い恋愛なんじゃぁないでしょうか

モチロン私も苦いお付き合いも経験しました
それはまた次回。。。
プロフィール
平山 藍・27
趣味:ドライブやアウトドア。
性格:とにかく寂しがりやです。いじられるのが大好き!
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ai-no-hanasi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる