豚と書く、うまいと読む。 

November 28 [Wed], 2007, 11:06

お昼ご飯。


ご飯はバイト先で出るけど一番美味しいのは
多分魚フライだね。














話は反れますが、
昨日変質者に会いました。


下半身露出してる奴。














風ひくよ。






いや、そうじゃなくて

本当にそんな人いるんだな…ってさ(遠い目)




あんたの母ちゃん泣いてるぞ。



冬の。雪の。降る前の。 

November 17 [Sat], 2007, 10:28

何だよいきなり寒くなっちゃって。
寒いのは嫌いじゃないが最近天気どうした。

地球大丈夫か。
秋とかすっげー短かったな。

自分秋から冬にかけての天気や空や空気がスキだ。
冬になったら雪が降る前の瞬間がスキだ。

雪が振る前とか不思議なくらい静かで、家の猫も近所の犬も
大人しくなって。

車の音も、人の声も、空に空気に混ざるように溶けていく。
まるで自分以外の人間なんてここにいるのか、と

疑いたくなるような静寂が自分を襲って
少し寂しくなるのに、「あぁ、もうすぐ雪が降るのだな」

と感じたらどうしようもなく嬉しくなる自分がいる。

雪が降れば家の近くにある竹林に積もった雪を見に行くのが
楽しみだった。

竹林の中で竹の一つ一つに積もった雪がきれいで
時間を忘れていられる場所の一つだ。

大阪は雪が降らないが、実家に帰れば嫌と言うほど
自分が美しいと思えるものに出会えたので
気にしなかったが

最近は実家も暖かくなって、四季の彩りも、それらが生み出す
自然の言葉にならない美しさも、
どんどん少なくなってきたらしい。

春はあけぼの、夏は夜、秋は夕暮れ、冬はつとめて。

昔からある美しさは変わらない。

変わったならそれを取り巻く環境だろうな。

あ、今レイクのCMでやってる川を流れる紅葉のやつで
友人が「川に流れてる紅葉なんて見て何処がいいんだ」

と言ったが、山を染める紅葉もきれいだけど
下に落ちて地面が紅葉で赤一色に染まるのも

それが川に流れているのも、どちらも生で見ると感動する。
自分は。

一度自分の実家(お婆ちゃん家)につれて行ってあげたい。
(冗談抜きでど田舎だが)





山の水が生で飲めるって行ったら驚かれたもんな・・・・。




あと狐が出るんだけど。




田舎杉。








キャッツ愛。 

November 16 [Fri], 2007, 15:13


実家にネコがたくさんいる。

そのせいか最近は面倒で名前を考えないようだ。


こいつの名前は『1号』と言う。

ちなみに4匹いて名前は

1号 2号 3号 4号 だ。


この前に産まれた5匹は


パ ピ プ ぺ ポ

だった。


























それもう名前じゃない。


チキチータ。 

November 15 [Thu], 2007, 11:51


仕事で描いたやつだ。

夏に売るやつだったのでタンクトップに。


自分はどうも考えて描かないので

こういう感じで。っていうクライアントの意思を汲み取れねぇ。



スミマセンですん。


嬉しさと恥ずかしさ。 

November 13 [Tue], 2007, 14:43


自分が会社にいた時に描いたTシャツのデザインのやつ。


上司に『こんなデザインでヨロシク』
と言われて描いたモノなので普段描いてる絵と雰囲気が違うけど。

あといくつかTシャツやロンTにしてもらって普通に売ってますが

この前、宝塚に行く電車のなかで自分がデザインした

Tシャツ着てる人いて吹いた。


リアルに飲んでたティーオーレ吹いた。


暫く見てなかったから


「ちょっwwそのTシャツ…懐かし!」


みたいな感じになりまして。







嬉しさと恥ずかしさ。


交互に。




あの時してたことが
誰かに必要とされたとか。



つーかまぁ画像とは違うまた別のやつなんだけどねー。





しかしまたデザインの仕事をしたいかと
聞かれると悩んでしまう胸の内。







ちなみに吹いたティーオーレはきちんと処理しましたよ。

テニプリの現状を誰か15文字ぐらいで説明して。 

November 12 [Mon], 2007, 10:46

こないだチワワに追いかけられた。

犬は順位を決めるらしいが、自分の何を見て
下っぱだと感じたんだよ。
チワワよりレベル低い自分て何だよ。




最近ジャンプをちゃんと読んでる。
ハンターが始まったからだけども。ものっそい凝視してる。
ウザイくらいに。
やっぱスキだなー。
どこがいいとか説明しずらい所がいいよね。
あはは。

いや本当どこがいいとか説明出来ないよ。


2回言っちゃったよ。

それで色々読んだんだけども





















テニプリはどうしたんですか。


















何があったんですか。


















どこに向かいたいんですか。



















そしてあれはテニスですか。

























いいえ、あれは格闘技です。

























いや何で越前記憶ないんだよそりゃ読んでない自分が悪いけどそういう話とか折り込ませてもかなり無理矢理じゃないか









だから

















何が描きたいんだよ!





ブリーチもそうだが話よりキャラ萌えな世界なのは分かるんだよなぁ。
自分もリボーンがそうだったもんな。
話よりキャラ萌えだったから今は飽きてしまったんだよなぁ。

確かにこのキャラが好きだというのはどの作品にもあるけど


キャラクター>>>>>>>>>>>>>>物語


と物語の良し悪しよりそれを上回るぐらいキャラ好きになるか

話が面白い事前提でキャラ好きになるか。


話よりキャラクター重視になると自分は駄目だ。

そのキャラだけでいいと思ってしまったら
話を創る意味がない。


だからブリーチも何かgdgdしてらっしゃっても


かなりバトルが長くても


そのせいでまったく話進まなくても


終わりが見えなくても


強さのインフレ凄くても


また助っ人(死神)出てきても


基本的に「なん…だと…?」
のセリフ一つが驚きの表現だとしても


戦いを1対1しか描いてなくても


戦いの中にギャグが結構入りこんでても


そのお陰で普通に緊張感が無くなっても










キャラ萌えしてればそんなの関係ぇねえ。















ちなみにハンタはキャラ萌え以前に
話が続くか心配だ。













いやもう本当…。

(●д●)


しのび逢い。 

November 10 [Sat], 2007, 18:26

―今は、一切の布を奪い去った彼女の裸身を
一分の隙もなく力一杯ぴったりと抱きしめると
ぴちっとしたその餅肌の感触が……。

「奥さん、貴方はもう僕のものですよ。もう離しませんよ」

「でも、あたし困るわ。だってあたし、本当に困るわ」

三郎の指が、彼女の玉門の急所を、巧妙にくじり廻す快感と歓喜に
日頃の嗜みも忘れはてたか、彼女の悦びに悶える啜り泣きの声が漏れ続く。
その白い影に三郎の大きな体が重なって行く。

「ア、、そ、それ丈は、ね、それだけはいけませんわ。
あ、、駄目、駄目。あたし恥ずかしい…でも、もう、もう駄目なのね」

と、最後の一線を押し越された女の嘆き。
彼女は身体中がジーンと鳴る様な思いを、
歯を食いしばって我慢し続ける―。





























誰だ。
こんなちょいエロ小説を自分の自転車の籠に入れていったバカチンは。






















全部読んじゃっただろ!!!!

『キャバレー』 

November 07 [Wed], 2007, 12:22

ショタコンと書かれていると90%の高確率で
しょこたんと見間違えるんですよ。

まぁどうでも良いことですがね。





この前友人とミュージカル『キャバレー』見に行きました。

松雪泰子さん阿部サダヲさん森山未来さんが出ているミュージカル。

阿部サダヲさんが物語を進めるように始まり

終始明るく楽しく見ることが出来た。
最後で暗い時代に戻って行くのを見ると
この時代の背景が演じているよりももっと暗いものだったんだな
と感じてしまったけれど。

それでも所々に散りばめられたギャグやミュージカルならではの
ダンスと歌で十分過ぎるぐらい楽しめました。

何より松雪泰子さんを生で見れて最高。
何あの美しさ。
舞台の上に白百合が立ってましたよ。

あと森山未来さんが意外とツッコミが上手くて変な所で感動ました。

自分はオペラとかミュージカルとか興味があって
でも見に行くのはしたことない奴なんですが

今回のミュージカルを見てやっぱり之からもどんどん見に行くべき

だなって感じてしまった。

もっと沢山の美しいものや楽しいものを目に焼き付けてやらねば。










キャバレーの歌が頭から離れねぇ…。


(´・ω・`)





あと最後に松尾スズキさんが妖怪人間ベムを歌いに出てきた…。

出来た事にしていいんじゃん。 

November 04 [Sun], 2007, 20:44

描いてた絵が。

写真のじゃないが。
B1サイズのはグループ展依頼。



人に頼まれたので〆切みたいなんないから
すっごい余裕ぶってだらだらしてたら何週間たってんだテメェ。

やらなきゃならん事死ぬほど有ろうにばかか自分。

死ねばいいのに!












嘘です。
死にたくないです。



これ一応初めて売る絵(?)なんだが、お金っていくら貰えば…。

自分の絵なんて買ってくれる人いないと思ってた。

きっと目が悪いのよ。

メガネもオプションで着けちゃおうかしら。


















絵を飾って貰ってたらそれを見た人が
「凄く好きです」

って毎日自分の絵を見に来てくれるらしい。

その人とあと他の人に差し上げるんです。


…まぁ目が悪いのは承知の上だが。


絵描いてて良かった。

心からそう思う。

撤平やらウエンツやら。。 

October 09 [Tue], 2007, 17:59

久々に生WaT見た。

福井で国際平和式典やらがありゲストにWaT。

車で2時間。
でも実家に帰るのに4時間掛かるのに比べれば早いな。

服買って。靴買って。買い物しまくって。


本来の目的忘れかけた。


今日はウエンツの誕生日だったんだね!
ケーキ出てきた!

二人の掛け合い見れて幸せでした!

おまけに人が想像してたより少なくて席を移動して、2階の真ん前。

無茶苦茶見やすくて。

最近下痢気味で
「何でこんな目に!」
「神様スミマセン!」

みたいな事ばかりでしたがその下痢も多分この日の為だと思えば
何だよ下痢ぐらいみたいな感じで強気になれるよね。

でも下痢舐めてると怖いですよ。
あれ苦しいもん本当。







もうね下痢には二度となりたくないです。











いや言いたい事はそう言うことじゃなくて…。






(゜_゜)
P R
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像KAMI
» 豚と書く、うまいと読む。 (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» 豚と書く、うまいと読む。 (2008年10月17日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 豚と書く、うまいと読む。 (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 豚と書く、うまいと読む。 (2008年10月08日)
アイコン画像はにまる
» 豚と書く、うまいと読む。 (2008年10月05日)
アイコン画像きりひと
» 豚と書く、うまいと読む。 (2008年10月03日)
アイコン画像ゆみ★
» 豚と書く、うまいと読む。 (2007年11月29日)
アイコン画像ゆみ★
» 冬の。雪の。降る前の。 (2007年11月24日)
アイコン画像ゆみ★
» キャッツ愛。 (2007年11月17日)
アイコン画像ゆみ★
» 嬉しさと恥ずかしさ。 (2007年11月15日)
カテゴリアーカイブ