ビタミンB群(全部で八種類ありいずれも

February 26 [Fri], 2016, 7:33
ビタミンB群(全部で八種類あり、いずれも健康の維持には欠かせない栄養素です)のひとつである葉酸は、ほうれん草やブロッコリーに多く含有する栄養素として知られています。

妊娠初期の妊婦にとって、葉酸は大変重要な役割をもっている栄養素です。

流産や赤ちゃんの先天異常といったリスクを下げる効果が認められています。

厚生労働省が推奨するように、妊娠の初期の段階で1日当たり400μgの葉酸摂取が理想的とされているようです。

食材だけで摂取することが難しいと考える方は、サプリメントを活用するのも良いと思います。


葉酸は、妊娠に最も重要な栄養素であることで有名です。
しかし、必ずしも、葉酸だけを摂れば胎児が健康的に育つのかというと、そうではないですね。


葉酸は、それ単体では体内での吸収率が悪いために、もし、サプリを利用して葉酸の摂取を考えている方は、ミネラル、ビタミンなどの、葉酸の吸収を助ける栄養素が25種類前後入っているものを選べば不足しがちな栄養素を一度に補給できますよね。

こうしたサプリは妊娠しやすい体作りのためにも役たちます。ですからいま、赤ちゃんがほしいと妊活をされている場合も早めの摂取を心がけてちょーだい。
治療段階で判明する不妊の原因というと、受精卵が着床しにくくなる子宮着床障害や、排卵がスムーズでないといった女性由来の場合と、精子の運動量が低下したり数が少なかったり、あるいは性機能障害等の男性のほうに起因するものが考えられます。

しかし、どれか一つをたまたま見つけて解決したところで不妊が治るかというとそれは疑問です。
両親そろってこそ赤ちゃんは可能なのです。

女性のみならず男性も検査をうけることが、とても重要な意味を持つのです。
二人目が欲しかったのですが、中々授からないので産婦人科に行きました。

夫婦両方で検査するのが望ましいと言われたのですが、くどく言うと怒られそうな気がしたので、私だけでタイミング療法を実施している病院に行きました。
月イチで3000円弱なので家計に影響ないところは良いのですが、中々妊娠には至らないものですね。



それで、ちょっと出費でしたが葉酸サプリを導入。
それが功を奏したのか、それからしばらくしたら、二人目の妊娠が判明。
やったぁ!と思いました。嬉しかったです。
冷え性の人は妊娠しにくいと言われています。



体が冷えて血のめぐりが悪化すると、栄養素が体のすみずみに至らなくなり、正常なホルモン分泌ができず卵巣・子宮の機能が低下することが知られています。こういう状態を緩和するのに、お灸は効果的でしょう。
血行不順を緩和して代謝機能を底上げするだけでなく、リラクゼーションも期待できます。ホルモンバランスが整うと自然と温かな体になりますよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:心海
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ahsgnkebleeett/index1_0.rdf