あづっちで木山

April 24 [Mon], 2017, 12:52
働く場所がたくさんある専門職、それが看護師ですが、実際に医療や介護など、様々な場面で求められています。



ですから、再就職を考えたとしてもすぐに叶うでしょうし、そういった際に少々念を入れて就職活動をしてみると、とても良い条件の仕事先を発見することもできます。

幸い、ネット上を少し見てみると看護師を対象とした転職、求人を扱うサイトなども豊富にあるようですので、活用しつつ、ぜひ充分に吟味を重ねて、相性のいい職場を見つけてみてください。
社会に出たばかりの新卒看護師や、別の医療機関から転職してきたばかりの看護師に多いのですが、労働に見合うだけの残業手当が払ってもらえないことがあるようです。

残業代の未払いは、雇用された人の経験やスキルは関係なく労働基準法に反した行為です。
残業は賃金を支払う対象になる労働ですから、労働した時間分はきっちり、手当として支払われなければなりません。看護師は、何年も勉強し、実習を重ねてきた資格職ですから、それだけに転職が簡単という利点を持ちます。



結婚、出産、子育て、または引っ越しなどといった個人の都合にあわせるために職場を変えるケースも多いのですけれど、人によっては看護師としてのスキルをあげるために、転職を志す場合もあります。転職の動機がスキルアップなら、具体的な志望動機を示さないと転職させてもらえないことだってあるかもしれません。


より幅広く看護の経験を積むために、多くの科がある病院に勤務したい、公立病院が担うような、救急の患者の看護に挑戦したい、などといった向学心をわかってもらえるような志望動機が期待されます。



看護師が技術力をつけようとしたり、ステップアップするには多様なやりかたがあります。今の医療機関から技術の向上を図れる他の病院とか医療施設などにトラバーユするのもその手段の1つです。それだけでなく、最新の技術とかもっと幅広い知識を自分のものにするために様々にある看護に関連の資格合格を目指すのも能力向上の方法の1つです。看護師になるための手段として、大学と専門学校という二つがあります。

大学の特徴を挙げると、最先端医療の知識など高度な技術に触れることができることや、専門的な内容のみならず、一般教養についても学べるということです。
そして、専門学校の場合は、実習など現場に即した内容が多いので、実際働くことになった時、即戦力として力になれることが特色でしょう。
そして、必要とされる学費については専門学校に支払わなければならない学費は、大学のおよそ十分の一となっています。


看護士の志望理由は、実のところ何の理由で看護師を人生の目標とするようになったのかを折り込むと良い印象を与えます。転職の際の志望理由は、これまでに得た技術を有効活用したい、より一層人の役に立つスキルを取得したいなど、前向きな印象を持たれるようにしてください。これまでに勤めていた職場の不満や黙して語らないようにすることが必要です。



看護師が転職をしたいならしっかりと履歴書を書く必要性があります。

書くときに、重要なポイントが存在します。
初めに、写真は三ヶ月のうちに撮影した新しいのを貼ってください。

それと、住所や氏名などはきちんと正確に美しい字でわかりやすくじっくりと書く事が大切なことなのです。
転職を希望する看護師の、その理由を聞いてみるといろいろな答えが返ってきます。
働く看護師が不足している病院などいくらでもあって、そういう訳ですから、求人数は安定して多めです。勤務している今の職場でどう考えても給料が労働に見合わなかったり、例えば残業が多すぎるといったように、労働環境が劣悪であるなど、看護師が転職を希望するようになったわけは多様です。もっと良い職場環境を期待したり、今より良い待遇を求めての転職である場合、単に給料や労働条件だけを見ないで、そこの評判や噂なども知ることばできれば、なお良いでしょう。

看護師が転職を考える時に、職種の異なる職に転職したいと考える人もたくさんいます。

しかし、大変な思いをして看護師資格を得たのですから、その資格が活きる職場を選んだ方が良いでしょう。


全く異なる職種だとしても、プラスになるところは多数存在しています。

一生懸命にやって取ることのできた資格なのですから、活かさないのはもったいありません。

退職金に不安を感じている看護師さんが存在するかもしれません。

退職金は、国立とか県立の病院であれば、金額が大きくなります。

次いで、多くもらえるのが、大学病院でしょうか。


小さいクリニックでは、退職慰労金も少ないです。
夜間に勤務することが多いので、大分部の人にとっていいとは限りませんが、一般的に言えることは、規模が大きい医療機関の方が待遇が良いです。


一般的に、看護部長の下について病棟を取りまとめる看護師長の仕事と言えば、看護師たちを指導教育したり、上司にあたる看護部長をサポートするなどが主な仕事で、一般企業においては課長の役職相応でしょう。



いわゆる課長職でも、その年収は企業によって違うように、看護師の収入も、勤めている病院の大きさで違ってくるのです。


他にも、公立病院と民間病院の差や、都会や田舎といった地域差も年収に影響しており、ついでに言えば、最も高額と考えられるケースは公立病院に勤めた場合で、おおよそ750万円前後だと見られています。
看護士になりたい理由を述べる際は、実際に何が関係して看護師になりたと考えたのかを交えることで印象が良くなります。
転職する際の志望動機は、これまでに培った技術を活かしたい、さらに多くの人の役に立つ技術を身につけたいなど、未来を明るくみせるようなものにしてください。
以前の職場の不満や悪口はいわないように心掛けることが重要といえます。転職活動を行う時には、ご存じのとおり、たとえ看護師であっても履歴書の持参が必要ですが、注意すべきことがあります。その注意点とは、その履歴書で最も重要な志望した動機について、どのように表記するかということになります。

具体的に言うと、雇用条件や労働環境がよかったから志望したと書くよりも、研鑽に励みたいという理由や「それまで身に着けたことを生かして働けそうだから」といった理由のように、やる気に満ちたような内容がいいと思います。

看護職員の方が別な環境へ移りたいと思った要因としては、キャリア開発としておくのが賢明です。



たとえ事実であったとしても、元の仕事で人との関わりが辛かったとか、不利な条件で働いていた等々、否定的な事由だったりすると、わざわざ株を下げることになります。
たとえ本音がそうだとしても真意は胸の内だけでよいので、未来志向であることを印象付ける志望理由を告げるようにして下さい。


少子化と高齢化が同時に進んでいる日本で危機とされ続けているのが医療スタッフの不足です。

社会的媒体でも深刻な問題として取り上げられることが増えています。ナースに憧れ、競争率の高い国家資格を手にすることができたのに、辞めてしまう人が減りません。



理由として、就職する前に考えていたこととの差が大きく違うというのがあるのでしょう。看護師になろうとする人が受ける資格の国家試験は、1年に1度行われます。看護師が足りないことが問題視されている日本という国にとっては喜ばしいことに、ここ数年の看護師資格の合格する割合は約90%と非常に高水準をキープしています。

看護師の国家試験は、大学入試のような合格させないための試験ではなく、一定のレベルをクリアできればパスすることができる試験です。
看護師は寝返りを打つのさえ困難な患者さんの体位交換や、食事を一人でできない患者の介助、排泄の介助などの体力が必要な仕事もたくさんあります。



また、その間でもナースコールが鳴ったりすれば、速やかに応対しなければなりません。さらに、入院生活を余儀なくされている患者が少しでも素晴らしい入院生活が送れるように考えることも看護師の仕事のひとつといえるのです。昔から、看護師は高収入だというイメージが強いです。医療現場は責任の重い仕事の連続ですし、勤務形態が変則的など大変な仕事ですが、収入に面に注目すれば、他の職業より平均的に高水準を維持できることが看護師の特徴だと言えるでしょう。

また、景気に大きな影響を受けないことも看護師の特徴です。
こうした安定性と給与の高さから見ると、魅力のある職業だと言えます。
看護師の職業は、別名「白衣の天使」ということからも世間的には、職業的なイメージは悪くないという人が大半だと思います。

ただ、看護師の勤務の実情に着目してみれば、収入はそこそこあるとはいっても、夜間勤務や、長時間残業で大変な思いをしながら働いている看護師というのも少なからず存在しているのです。


プラス面だけに着目せずに、本当のところ、看護師の労働環境がいかなるものか、正しく理解することが重要です。
病院では、看護師が一日中途切れないよう、交代制という形の勤務になりますが、そのため、多くの病院では、申し送りを行っています。入院患者さんの状態、変化、医師の指示など、看護の業務に必要な諸々についてこれから勤務をスタートさせる人へ、口頭にて説明を行います。申し送りでは、大事な情報がもれなく相手に伝わり、理解してもらえるように、簡素に正確に話すようにします。また、申し送りに時間をかけると、その間に人手が減ることになりますから、要領よく、そして素早く行うことも求められます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:芽生
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる