はるかのあずき

October 18 [Tue], 2016, 13:44
ひと口にダイエットといっても方法は様々ですが、基本的には運動と食事がもっとも大事だと思います。
食事制限と並行して運動も行うとより一層効果的なので、毎日何かトレーニングなどを行えばなおいいですね。スポーツジムなどに通うのも良いですし、それができそうにない人は自分でトレーニングやジョギングを行うようにしていきましょう。年齢を重ねるにつれて、体を動かすこと自体が減り、ほっておいたら、基礎代謝が低下していく気がします。そのせいか、時間をかけてダイエットをしても、思う通りに体重が減少しません。やっぱり、体質を変えるところがスタートです。始めに、体を温かくするために、生姜湯から始めたいと思います。寒い冬には良い飲料ですし、これで代謝がアップすること間違いないでしょう。有酸素運動は20分より多く運動しないと効果がないといわれてきましたが、今は途中で休憩をいれてもせめて20分運動していれば効果があるのではないか?といわれています。



それとは別に、筋トレのほとんどはぐっと息をつめて激しく動く運動ですが、無酸素、有酸素両方の運動をかわるがわる行うことでそれぞれの効果を引き出すことが成功します。
ダイエットの決心をしたその瞬間が、一番やる気に満ち満ちているといえるでしょう。ダイエットをやり遂げる為には、痩せるぞ!絶対!という思いをいつまでも持続させることが肝要です。


とりわけ、最初に死に物狂いで頑張り過ぎると、頓挫しやすくなってしまうので、ゆるくスタートしましょう。
体型の変化はすぐに表れるわけではないに決まってますいきなり体型を変化させることは体が弱くなってしまうので、段階的に痩せる方法を選び、それを何度も行い、徐々に体重を落としていくのがいいでしょう。ちょっと体重が減ったからと言ってやめてしまうと、すぐに元に戻ってしまいがちですので、最低3ケ月は引き続き行いましょう。

基礎代謝量を今よりあげていくためには有酸素運動を日常に取り入れるのがよいといいます。一番簡単に取り入れられて効果もあげやすいのはウォーキングだとされています。もちろん、のんびりと散歩のように歩くだけでは基礎代謝の向上にはつながりません。
望ましい方法としては、下腹にぐっと力をいれながら、顎を心持ち引いて、できるだけ遠くの前方を向くなど意識的に筋肉を使って歩くことで効果を上げることができます。ダイエットに効率的な運動といえば、有酸素運動と言えるでしょう。
ダイエットを貫徹させるためには、カロリー消費が大切なので、消費カロリーが膨大なジョギングやエアロビやジョギングなどの運動が推奨です。くわえて、身体を引き締めて強弱のあるボディラインを作るためには筋トレも重要です。



痩せようとするのに食事を抜いてしまうのは認められません。

実際、長続きしませんし、健康を損なってしまいます。


正しく、食事を得ながら、食事の一部をカロリーの低いものに交換すると良いです。



運動を一緒に行う人は、筋肉をつけ基礎代謝を上げるために高タンパク質低カロリーの食物が、お勧めです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:百花
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ahrltll8mo9cdo/index1_0.rdf