あーちゃんでナキイナゴ

March 03 [Thu], 2016, 8:42
交代制で夜勤に入る勤務の形だと、どうしても休みが不規則になりますが、一応、土日祝日を休みにするようにもできます。病棟勤務だと難しいですが、外来勤務になれば、外来の診療は土日は休みですから看護師も一緒に休みとなるのです。


何か急な事態によって呼び出されたり、休日診療に出ることになったりもしますが、それでも、土日はかなり休める印象です。
それから個人経営の病院で、入院施設のないところなら、そういうところでは大体は土曜、日曜、祝日は、お休みです。



看護師がどんな風に思われているかというと、白衣の天使と呼ばれている通り、一般的には好印象を持つ人が大半でしょう。けれども、看護師がどのように働いているかを考慮してみると、収入としては決して少なくはありませんが、夜間勤務や、長時間残業で大変な思いをしながら働いている看護師というのも少なからず存在しているのです。たしかにいい点もたくさんありますが、それだけではなく、現実問題として看護師の働き方はどのようなものなのか、分かっておくことが必要でしょう。近年の高齢者増に伴い、福祉施設でも看護師の必要人数は高まってきているのです。他方、大きな会社になると医務室などにも看護師が詰めていて、健康面における診断や相談、心の面でのケアを勤めています。このような立ち位置の時は、その会社の従業員として働くことも決してなくはないでしょう。
どうしたら、思い通りに転職して、別の病院で働けるかといえば、専門業者に斡旋を頼むのが早くて安心です。ネット検索を試してみると、色々な転職サイトをみつけられるので、登録し、情報を収集するのが早道になると思います。
一度に、複数の看護師転職サイトに登録しても問題ありませんから、あれこれ考えずに、試してみましょう。



自分が望む細かな条件まできめ細かに整理して、次に、転職サイト選びをしてください。この過程を踏むことで、自然に自分が求めているような転職先が紹介されるのかどうか、判断できるようになります。
一口に、看護師の資格と言っても、看護師免許と准看護師免許の二種類が国家資格として定められています。

普通、准看護師免許を持つ人は、キャリアを磨く為に、看護師資格の取得を目標に掲げます。
准看護師と看護師を比較すると、専門知識のみならず、待遇面でも、とても差があります。派遣という立場で、看護師が仕事をする際には、色々なメリットやデメリットがございます。
はじめにメリットとしては長期の間働く必要がなく、条件や都合に沿って自由に別の職場に変われることです。

悪い部分は、昇給やボーナスがないので、同じところで長期的に勤務するには適していないことでしょう。


看護師として、毎日激務をこなしているうちに、辛酸をなめるようなことも多いでしょう。どこが一番楽のできる診療科か、ということを真剣に検討し始めても、それはごく自然なことです。


全体的に見て、比較的忙しくないと考えられている病棟は、残業の少なさから、精神科、眼科、整形外科などがピックアップされるようです。とはいっても、病院にもよりますし、どういった症状の患者さんを診ているのかによって、業務のハードさについては差があります。


一口に看護師と言っても、配属先の科によって、看護技術やケアなど、看護の方法が違います。


ローテーション研修はひとつの部署だけでは分からなかった幅広い看護技術を得られると同時に、それぞれの仕事に対する姿勢を学び、多くの知識を身に付けることが出来ます。
今後どうなりたいかという希望を見付けることになりますし、モチベーションが上がります。他の職業の場合も同じだと思いますが、看護職員の方が別な仕事場を検討するとして、苦心するのが志望理由です。どのような根拠でその勤め先がよいと考えたのかを好ましいイメージを持たせるように伝えるのはそれほどシンプルなものではありません。

高収入、休暇が多いといった採用条件で選んだと見られるよりは、ナースとしてスキルアップしたいといった、やる気を印象付ける言い方をしたほうが受かりやすいものです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:太陽
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ahmodolerhrute/index1_0.rdf