曲芸 

August 01 [Wed], 2007, 12:02
このままいい状態が続けば一ヶ月に一回の通院にしましょう

と言われた矢先に
やたらと手羽先の羽を引っ張ってるなぁーと思ったら発情行為(巣材にしようとしてたらしい)だったみたいで

ホルモン剤を始め、隔週が毎週の通院に。


飲み始めて2週間たっても発情つづけ
手羽先は羽がないまま。


「薬が効いてないと思うんです。」
と話したら
ゆっくりでも効果はでると思うので続けてみましょう


と1週間



発情しない日が続いて
手羽先をみたら産毛がはえてきてましたヽ(´▽`)ノ



そんなわけで
曲芸しつつトマトを喰らう娘さん。

ゆーちゃんはまるい。 

April 22 [Sun], 2007, 23:29
土曜日、今週も病院。

聴診器をあてられ、お腹をもじょもじょやられて注射を2本。
次から2週間後に。



毎回毎回、思うのだけど
動物病院は小児科に似てる。
AHTさんに押さえ込まれ、診療。
鳴いたらなだめられ、。と。
抜糸するときは、もう、まさにそんな状態で
聞いたこともないような切ない声でなく娘さん
(凄い格好されられて)
をAHTさんと先生が一生懸命なだめながら
糸抜いてました。
(私は、長くなるから。と椅子を差し出され、傍らで見学。。w)


今回も
「大丈夫だよー。すぐおわるよー」と
声をかけられ抱えられ、注射を2本。


無事に終えてお会計してると
AHTさんに、
「ゆーちゃんはまるいですね♪」と
特に太ってもないのだけど??
と、思ったらどうやら性格が、らしい。
自分的には結構気が強い、って感じだったのだけど
(アヒルさんはゆーちゃんが初だから他の子をしらないのだけど)
今まであったアヒルの中で一番性格きつくない。といわれました。
文句はいうけど暴れずに診察させてくれるとも。


確かに
いつも文句はいうけど
意外に大人しく抱えられている
(逃げられないだけ?)


話し掛けると答えるので
病院でも結構かわいがられているように
行くたび思う。

今回は先生にも
「よくおしゃべりするでしょ」とも言われた。




確かに話し掛けるとちゃんとお返事してくれるからな♪





そんなわけで、
我が子を褒められた母親の気分で
天気のよい帰りまた公園にいってきました。

はい、 

April 14 [Sat], 2007, 17:07
ホーズ

天気いいので 

April 14 [Sat], 2007, 16:35
病院帰り、公園にきました〜

昼下がりの 

April 14 [Sat], 2007, 15:17
お手入れたいむ。

アヒメシ 

April 14 [Sat], 2007, 15:05
届いたので今からまぜまぜ〜♪

クチバシ専用 

April 13 [Fri], 2007, 1:10
出入口。

お弁当 

April 11 [Wed], 2007, 12:22
ついてるっていうか、
なんていうか・・・

こだわり 

April 10 [Tue], 2007, 12:26
何故か最近、ご飯を片側からたべるように。


前は何も考えず
「ごはんごはんごはんーーー〓」
って感じの食べ方だったのに
今は見てると
「ごはんごはんごはんーーー〓でもはじっこから。」

って感じに妙なこだわりができたよーで



ま、一時的なものかな〓

病気の流れ(長文) 

April 08 [Sun], 2007, 23:51
2006/12/16 初診 其のまま検査入院

2006/12/17 卵巣肥大と診断。緊急性はない物の其のまま手術で取り除いてもらう

2006/12/24 無事退院

一週間単位、1ヶ月単位の通院
2月下旬
お尻がまた大きくなりつつあり
「2週間に一度きてください。注意深くみていきましょう」

2007/03/07 夜、様子を見に行くと、いつもと様子が違う
      ご飯を食べてないうんちで鳴かない。
      あきらかにしんどそう。足、くちばしが冷たい。
      部屋に入れて保温開始。
      最初は水も飲まなかったけど徐々に飲むように。
      ただ、ご飯は食べなくて、鼓動が早く息が荒い。
      体重を測ると3.6キロ。いつもは3.8とか9キロ。

2007/03/08 起きても回復が見られないため病院へ。
      「午後になっても食べないようならまた連れてきてください」
      といわれるも、午後からは仕事があるため其のまま預かってもらう。
      朝の体重、3.5キロ。病院では3.4キロになっていた

2007/03/09 面会にゆく。血液濃度が通常の1/4(15%)しかなく
      貧血状態。血液的に言うと瀕死状態である。と
      以前と同じ血腫がまたおなかに出来てるらしく
      取り除かないとだめだけど、今の状態では麻酔をかけられないから
      まず血液を濃くして、それから手術。といわれる。
      ゲージの中でゆーちゃんは座ったまま。
      でも、目に力はあるし、心の中で「がんばろう!」と話し掛けたら
      其の時一言だけ「くわ」と鳴いた。
      元気付けるつもりがこっちが元気をもらってしまった。

2007/03/10〜13
      面会の日々。
      日に日に元気がでてきて、立ち上がったり鳴いたり。
      ご飯も盛りもりたべると、聞く。
      でも、体重は変動ナシ。(3.5キロ)

2007/03/14 血液濃度が30パーセントに。
      よければ今日手術しますが?と。
      血液濃度がもっとあがった方が、安全性はましますか?と聞くも
      確かに今よりはあがるけど今の状態では多分これ以上あがることはないでしょう
      といわれ、手術をお願いする。
      夕方、無事に終わったと連絡をいただく。

2007/03/15 面会に行く。
      いつもと違う、酸素室の中。ドア越しに面会。
      息は荒いけど、目に見えて弱ってる、って感じもなく一安心。
      なんかでも、様子がへんだなー。とみてたら
      それまで寝ていたらしく、コックリコックリしていた。
      癒し系。

2007/03/16〜20 日々面会。
      段々、ご飯の量が増えてくる。元気もモリモリ。
      
2007/03/21 退院決定。無事帰宅。
      お尻丸ハゲで帰ってきました。女の子なのに。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ahirunoyu-chan
読者になる
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みかポン
» ゆーちゃんはまるい。 (2007年04月24日)
アイコン画像のぞみ。
» クチバシ専用 (2007年04月22日)
アイコン画像もみまん
» クチバシ専用 (2007年04月13日)
アイコン画像のぞみ。
» 病気の流れ(長文) (2007年04月10日)
アイコン画像みかポン
» 病気の流れ(長文) (2007年04月10日)
Yapme!一覧
読者になる