醜い世界にきみは謳う 

2008年09月20日(土) 23時37分



バイン大阪行って参りました〜。
ぶっちゃけ、ライブとしては名古屋の方が良かったように思います!
最初3曲くらいなんか上手く噛み合ってない感じがしたし。
『CORE』のイントロ失敗したよねえアレ。
『ジュブナイル』はライブで聴くとすごい切なくなるの、なんでだろう!?
油断すると泣きそうになるもん。
音源で聴いてるとそんな事ないんだけどなあ。
Hatchは音良いと思うんだけど、バインはほら私ダイアの音が好きすぎるから。
ダイアの直後だしちょっと物足りない感じがしてしまったり。
それにねえ、やたらにギターもベースもハウってたんだよね〜。
なんとかならんかったんかなあ。残念。
あ、でもアニキのギターが殺人的にギンギン鳴ってたんだよ!
今日のアニキは一体どうしたのかと思うくらいに。
『Two』のアウトロなんか本当に凄かった。
あの曲はすごくヒリヒリした感じがあるんだけど、それが倍増でございました。
アニキすげえ。
そうだ、『想うということ』がまたセトリに入ってきたんだった!
後半戦でも聴きたいと思ってたので本当に嬉しかった〜〜!!!!
やっぱり大好きだこの曲…。
タナカの歌的にも名古屋の方が良かったかな〜と思ったんですけども、
でも『ランチェロ』のタナカの声の伸びは凄かった!
この曲は広いところで聴くと非常に気持ちが良い。
あとね、『超える』もね。
シングルで出た時は別段好きでも嫌いでも…、
てゆーか、ちょっと抜けすぎだなあバイン…なんて思ったりもしたもんでしたが。
アルバムでその本当の姿が垣間見え、ライブでとうとう本領発揮、みたいな。
もの凄く重要なことになっていると思う。
『Glare』は文句なしに核になったと思うしね。


GRAPEVINE@なんばHatch 08.09.20.SAT

01.Sing
02.CORE
03.スレドニ・ヴァシュター
04.Suffer the child
05.冥王星
06.ジュブナイル
07.想うということ
08.指先
09.スラップスティック
10.鏡
11.エレウテリア
12.また始まるために
13.ランチェロ'58
14.Two
15.Wants
16.女たち
17.アンチ・ハレルヤ
18.フラニーと同意
19.FLY
20.超える
21.Glare
EN
22.公園まで
23.報道
24.R&Rニアラズ


大阪はやっぱり「タコ焼き野郎ども!」でした。
「何を隠そう俺もタコ焼き野郎なんだけども」と言っておった。
大人ゾーンの前には名古屋と同じ様なMC。
「敬老の日を境に金やんに椅子を出しております! 敬わなあかんよ年寄りは」
年寄りと言われ金やん苦笑い(笑)
「ここから大人な感じになっていきますが、すごくストーリー性のある感じになってますんで。嫌な事思い出す人もおれば良い事思い出す人もおるでしょうが。100人おったら100通りに感じる事があって、それで正解だと思ってるんで」と。

『Wants』までの大人ゾーンを抜けた後、
「戻ってきてくださいよ! 君ら普段こんな感じのライブ見てないやろ? …なんやこの反応のなさは! そうか、年寄りばっかりで普段からこんなライブばっかり見とんのか! そら俺が悪かった!」とタナカ。
…なんかさあ、ここ数年で大阪の客ってすごい変わったと思うんだよね…。
余計なところでうるさいくせに、たいして盛り上がらんのはなんで?
ライブの盛り上がりなんか客の数的に全然少ない名古屋の方が遥かに良いよ?
大阪の方々はMCに対する反応もすっげ薄いの。
変な所で歓声やらアホな質問やら飛ばすぐらいならここで反応しろよ。
と、思っちゃったよ…。すまん大阪府民。全部が全部そうじゃないんだろうが…。
まあそれは置いといて、タナカがある意味爆弾発言(?)
「昨日名古屋でライブやったんやけど、重大な事に気付いてん、俺ら昨日で11周年やった!」
て、お前!! 昨日言えやあぁぁぁ!!!(名古屋人心のツッコミ)
歓声と拍手に「ありがっとさん!」とガッツポーズしてらっしゃいましたが、
いやもうホントに、そういう大事な事はちゃんと当日に言いましょう…。
実を言うと昨日そう思ったんだよね、11周年だよなあって。
去年10周年ライブの宣伝で「919CCレモンホール!!」て連呼してたのが強烈に残っていたので。
「12周年目指して頑張っていきますんでこれからもよろしく!」と言ってました。

『超える』が終わった直後ですよ…、ドアホな客がひとりおってですね!
突然「質問があるんやけど訊いてもいいですか?」て声飛ばしたやつが。
いいわきゃないだろがああああ!!!!!
と、メンバー含むあの場にいた全員が心で叫んだに違いない。
今言ったやつ殴っていいか!?って言ったら全員が笑顔でGOサインを出したに違いない。
なんで、今ここで。どんだけ空気読めないのかと。
てゆーか、ライブは質問をする場所ではありません。
も、瞬間的に「死ねや!!」て思ってた…。
私って嫌な人間かしら…。でも、ねえ………。
当然メンバーオール無視です、何事もなかったかのようにラスト『Glare』へ。
ちょっとねえ…すごい台無しにされたよ…カンベンしていただきたい…。

しかもEN時までもそいつは叫びやがるんですよ。
「8CLIPS(発売されたばかりのPV集)の見所は?」て。
今ここでそんな事訊いてどうするんですかね。
ライブの邪魔をしてまで訊きたい事なんですかね。
私にはその神経が全くもって理解不能ですが。
あんた人間としての知能と感覚を持ち合わせているのかい?
と本気で尋ねてみたくなりました。
タナカは「うっさい! 質問は受け付けません!」とぶった切り。
無視したってよかったのに。
「アンコールは一方的にやるもんや! サービスやからな!」とも言ってました。
そうね、そうかもしんない(笑)
あ、EN時亀ちゃんとタナカはビール片手に出てくるんですわ。
昨日の名古屋は麒麟でしたが、今日はASAHIでした(笑)

『公園まで』の後はやっぱり「イデアの水槽より公園まででしたっ!」ってなんか得意げな笑顔。
でも名古屋の時のがほんと可愛かった(笑)
さあやってまいりました、大阪での金やんおやつタイム。
金「今日はタナカくんが東京で見つけたロッテ風船の実、ブルーベリー味。これ当たりが入ってんの」
田「え、マジで?」
金「大きいのが入ってんの」
と、2回程自分で食べてから客に撒く。
その時にねえ、金やんが撒く度にタナカが、
「来年もまた来てな〜」と言うんですよ(笑)
しまいにゃ、「来年は何が食べれるかな〜」とか、もう完全に餌付け(笑)
そしたら金やんがくるりとタナカの方を向いてですね、タナカが「あ、俺!?」と。
最後にまたタナカへガムを放って、名古屋に引き続き見事にパクッと成功。
田「昨日も成功したんやけど、二日連続で成功するとは思わんかったわ! これの才能あるんちゃうか」
とガッツポーズタナカが非常に嬉しそうでした(笑)
で、風船の実をマラカスにして始めたら…、
田「…なんかキレ悪いなあ、ちょっと遅い(笑)」
とダメだしを喰らった金やんだったのでした。
てゆーか、タナカ、ガム口に入ったまんまで歌えるんか!? もしかして飲み込んだか!?
と思っていたら、『報道』が終わった後、「ティッシュある?ガム食いながらだとむっちゃ歌いにくい」と、スタッフさんが持ってきたタオル(ティッシュがすぐに出てこなかったらしい)にガム出しておりました。
そらそーだわな…、よく1曲歌ったね…。
で、最後に、「来年もよろしく! ガム食ったやつは絶対来いよ!」と言って去って行きました。
今日はEN時後半戦から売り出したツアーグッズのポロシャツ着てらした。
やっぱ脱がなくなったなあ。

パーフェクトストーム 

2008年09月19日(金) 23時54分



台風は全然たいしたことなかった! 開場時間あたりが一番雨降ってたぐらい。
なんだけど、ライブ中にタナカが言ってたんだよ、
「今頃外はパーフェクトストームやな!」って。
パーフェクトストームて…(笑)
実際は本当にたいした事なかったらしいですけどね。
よかったよかった。

で、バインさん名古屋ライブ。
横ブリから一週間で何をどうしたらそんな化けるの!? って言うね…。
むっちゃ良かったんだ今日のライブ…!!
横ブリは、あー横ブリの音って好きだな〜みたいなのを一番感じたぐらいで。
ライブが悪かったってわけではない…と思うんだけど、
でも、あれ、こんなもんだったっけな〜? みたいに思ったのも確かで。
タナカがちょっと大人しめだったのもあるかもしんない。
だけど今日のダイアはタナカがなんか嬉しそうで。
なんだ、台風でテンション上がってんのか? どこの子どもだ(笑)

なんだか全ての曲がパワーアップしとってだな!
あれはダイアの音のせいもあるのかなあ?
やっぱり私はダイアのバインの音が好きすぎる。
良い鳴り方をするハコではないと思うんだけど、音圧の掛かり方はハンパないんですよ。
ものすごい塊になる気がするんだよね、ダイアの音って。
バインだとそれが更に凄いドロッとした塊になって…その中に放り込まれる感じがすんのよ。
鳥肌立つ瞬間が何度あったことか!
いや〜…凄まじかったな…。
タナカの歌も横ブリより遥かに良かった。
『CORE』でもう横ブリより絶対今日のが良いライブになる! て思った(笑)
いやまあ、バインさんたちにとってどっちのが良いライブだったのかってのはわかりませんけどね。演る側と観る側の評価って絶対違うから。
それにしても『Two』と『Glare』の2曲は本当に凄かったよ…。
『Two』は神かがってた、タナカだけじゃなくてメンバー全員が…!
なんだろうね、あのイントロからして凄くて。
ピアノの音に遠くからタナカの声が乗るの。もう鳥肌ぶわって。
そしてアニキのギターがカオス。口が開くわ、あれ。すごい。
歌の最初の"One"て部分だけは相変わらずもうちょっと抑えてほしいな…とは思ったけど、でも後はもうすごい冷ややかな熱を滾らせてて、怖いくらいだった。
前半戦の時はここまですごい化け方するとは思ってなかったから…。
いやいや…すごいなバイン…。
『Glare』も凄かったよ。なんて言っていいのかもうわかんないくらい。
あの緊張感と、凄まじい音が降ってくるあの感覚ね、たまんないんだよねえ。
これさ、ライブだと最後に『約束さ』って付け加えて歌うのね。
も、それ聴いた瞬間、涙がぶわっと溢れてしまって。
大体にしてこの曲の歌詞で『待っててあげるさ』って歌ってて、
それだってタナカがそんな事を歌うようになったのかあ…って思ってたのに、
更に『約束』ってなあ!
これね、ENの一曲目が『望みの彼方』ってのももう反則なんじゃないかと思うわけです。
『Glare』と『望みの彼方』の対比。
音的にもですけど、とにかく歌詞ね!
わ〜〜、も、タナカ〜〜〜!!! て叫びたくなったよ…。
タナカが書く歌詞、うたうということ、その中身は随分変わったなあと思うわけです。
驚きなのは、ものすごく変わったなあと思うのに、昔のタナカの唄も今のタナカの唄も、どっちも大好きだと思えることです。
変化に着いて行けなくなって離れてしまった音楽は多いですからね…。
今でも好きだけど、やっぱり昔のがいいなあ…って思う音楽は更に多いですからね…。
なのに。
なんなんでしょうね、バインって…。
も、ホント好きだ…。


GRAPEVINE@ダイアモンドホール 08.09.19.FRI

01.Sing
02.CORE
03.スレドニ・ヴァシュター
04.Suffer the child
05.冥王星
06.ジュブナイル
07.棘に毒
08.指先
09.スラップスティック
10.鏡
11.エレウテリア
12.また始まるために
13.ランチェロ'58
14.Two
15.Wants
16.女たち
17.アンチ・ハレルヤ
18.フラニーと同意
19.FLY
20.超える
21.Glare
EN
22.望みの彼方
23.報道
24.R&Rニアラズ


ジュブナイルが終わった時点で金やんに椅子が出てきて(笑)
え、私そんなの記憶にないわ!? って思ってたら、タナカが、
「月曜は敬老の日でしたな! それを境に金やんに椅子を出しております!」
って言ってて(笑)
金やんが 「…腰痛いの…」 って小さく呟いておりました(笑)
『Wants』までの大人ゾーンはずっと椅子でした。
あ、大人ゾーンに入る前にタナカが、
「ここから大人っぽく…ストーリー性のある感じになっていくんで、自分の内面や記憶なんかと向き合ってみてください。そうするとひとりひとり違った場面を思い出したり、違った感じ方をすると思うんやけど、俺はそれでええと思ってるんで」 と。なんかえらい珍しく語っておりました。
それって至極真っ当な事よね。音楽は聴き手のものだってのが私の持論ですよ。

あとは、ENの時に「台風を心配しつつ…まだやる? それとも心配だからもう帰る? 俺は心配やからはよ帰りたい」 って言ってブーイングを浴びたら、
「嘘じゃボケえ!!!」 てな(笑) 
「長々やってやるからな、お前らホンマに帰れへんで!?」 とか。
あとね、『望みの彼方』の後に、「アルバムLifetimeから望みの彼方、でしたっ!!」 ってむっちゃ満足気な、してやったり的な顔をしててだな、なんだそれタナカ!と(笑)
んで本日の金やんおやつタイムはじゃがりこ。
タナカが「じゃがりこはいい音するんやよね」と言う横で金やんが、
「これ開けたら振れないんだよねえ…どうしよう…」と呟いた後、
「ま、いっか」とアッサリ開封(笑)
タナカ「…開けよった! え、どうするん!?」
金やん「(スタッフに)ガムテかなんかある?」
スタッフがガムテを取りに行っている間に、自分も食べつつ客へ餌撒き。
そしたらタナカが俺も! 的にステージの上でパカッと口を開けやがってだな(笑)
タナカに向かって金やんがじゃがりこを放ったのを見事にパクッと。
ガッツポーズのタナカでした(笑)
で、ガムテでじゃがりこの口を閉じてマラカスに。
じゃがりこマラカスに合わせて手拍子が起こったんですが、それをタナカが手で制してですね、「あかん、それやるとテンポ上がってまうから! 拍手なしで!(笑)」て笑っておった。そして『報道』へ。
『R&Rニアラズ』嬉しかったな!
最後ステージはける時はもう「来年も嫌っちゅう程来てやるからよろしく!」って言ってた。
後半戦は最後にタナカがTシャツ脱いで投げなくなったな。
なんでだろ。

いやいや…本当に良いライブだった……!

へろりんこ 

2008年09月17日(水) 23時12分



オウガライブに行ってきたー!
関東遠征は元気に乗り切れたんだけど、やっぱりまだ本調子じゃないみたい…。
結構しんどくて、対バンさんがいらしたんですけども、
オウガまで観てごめんなさいして帰ってきてしまいました。
ほんとスイマセン。
バインが控えておりますので無理はしなーい!!

オウガの音に気持ちよーく揺られて参りましたよ!
今度ミニアルバムが出るんですが、それに入る曲なんですかね、
夏前あたりから新曲って言ってやってる曲。
これもなかなか気持ちよくっていい感じ。
オウガは結構ドラムを観てしまう。
歌う人ばっかり観ちゃうこのあひるが!
好きなんだよな〜、あのリズム…ベースとの絡みがたまらんと言うか。
しかしコインランドリーは走るなあ。
ちょっとあやういバランスでござった。
まあそれがいい味出してたりもするんだけど。
技術的にもっと上達したら今みたいなギリギリ感はなくなっちゃうんかなやっぱ…。
そういや出戸くんちょっと太ったような気が。
で、勝浦さんが痩せたような気が(笑)
楽しかったっす!


OGRE YOU ASSHOLE@今池HUCK FINN 08.09.17.WED

01.新曲
02.サカサマ
03.フラッグ
04.新曲
05.また明日
06.ロボトミー
07.どっちかの角
08.J.N
09.コインランドリー
10.アドバンテージ
11.ラムダ・ラムダ・ラムダ

WEEZER FES. 

2008年09月15日(月) 22時47分



関東ライブ三連荘最終日!
WEEZER FES.に行って参りましたよ〜。
お隣AXではGG08が開催されていて、あ、そう言えば! みたいな。
今年は結局1日も参戦できませんでしたねえ…。
くそぅ、ジョージめ…。
まあそれはさておき。
WEEZER FES.ですよ!
申し訳ないですけども私は洋楽にはうとくて…。
今回だってアジとゴイングが観たくて行ったわけですけども!
これがまた、WEEZERがむちゃくちゃ楽しくてですね!
うとい私でも、あれこれ知ってるわ、これ聴いた事あるわ、あれ、これも…、みたいな。
メロがすーごい良いのね!
マジで楽しくてびっくりですよ。
もう本当に今更で申し訳ないです、WEEZERすげえいいわ!(笑)
新幹線の時間等諸々の事情がありまして途中で出なければならなかったんですが、
私どーしてこれを最後まで観ずに帰らなきゃいけないの!?
みたいな…もうほとんど半泣きで代々木を後にしたのでありました…。
ホント最後までちゃんと観たかった…(涙)


ゴイングちゃんはもうよういっさんが…。
何もWEEZERフェスでやらなくてもいいじゃん!? みたいな事を惜しげもなく披露してくださいまして…。
いやまあ、言ってしまえばいつものゴイング、いつものよういっさんなんですけども。
けども……。
2曲目あたりでシャツを脱ぎ捨て裸になっちゃうわ、ショルダーのキーボードはやっぱり光るわ、トランポリンも持ち出してきちゃうわ…!
あああ、ごめんよういっさん、どっちかってーと私もライブにそういう余計な演出(?)は必要ないと思ってしまう性質なもので、それをあえて今ここでやらなくてもー!! て頭を抱えちゃったよ…。
うううーん……。
ライブは良かった…んですけど、ねえ……。
アウェー感バリバリなのは予想してましたし、思ったより全然暖かく迎えられてましたけど。

アジちゃん。
セトリはやはり前日のヤンフラと同じ。
WEEZER FESの大阪のセトリチェックはしてませんけど、多分同じなんじゃないかな。
ライブ三連荘お疲れ様です。
イベントライブとは言えライブ3日連続はゴッチの喉的にやっぱ少しキツそうでしたね。
後半かなり辛そうで。
てゆーか、全体的にゴッチの歌が若干上ずってたんだよなあ。
イヤモニ使ってなかったのかな。
広い会場だと音取りにくいもんねえ…て感じの歌になってた…。
ライブが進むにつれ改善されてはいきましたけどね。
まー、でも楽しかったなあやっぱりアジ。
アジちゃんだってもちろんアウェーでしたけども、まあそんなのアジもこちらも気にしなーい。
05年名古屋でのサマソニイブに比べたら遥かにマシでしたので(笑)

あ〜、はやくまたアジちゃん観たいよ〜〜〜。
11月まで遠いわあ……(涙)


WEEZRE FES.@代々木第一体育館 08.09.15.MON


GOING UNDER GROUND

01.グラフティー
02.STAND BY ME
03.思春期のブルース
04.TRAIN
05.My Treasure
06.Holiday
07.トワイライト


ASIAN KUNG-FU GENERATION

01.センスレス
02.アンダースタンド
03.トラベログ
04.No.9
05.藤沢ルーザー
06.ループ&ループ
07.転がる岩、君に朝が降る
08.ワールド ワールド ワールド
09.新しい世界

ヤンフラ〜 

2008年09月14日(日) 23時35分


今年も行ってきましたYOUNG FLAG!
十代に交じって…(笑)
いいじゃない! どうせ出てんのオッサンバンドばっかりや!!(笑)
なんかちゃっかり最前で観てきた…。
キヨシが見切れ気味だったけど、でも頑張ってかなりキヨシも観てきたぜ!

出演順はまさかというかなんというか、
くるり→バクホン→アジカンの順でした。
レギュラー講師はアジだけだし、アジがトリかなあ、でもキャリア的にはくるりだし、やっぱくるりがトリ? とか色々憶測はしておりましたが、ホントにアジがトリだった…。
いやいや、嬉しかったですけど!

今回のヤンフラ、無茶苦茶楽しかった!
くるりいいよねえホントに…。
今回は岸田にさとちゃんにドラムの三人編成でございました。
先日観たキーボードとサポートギター込みの五人編成が素晴らしく良かったので、ちと残念ではありましたが。
まあ、仕方ないよね、イベントライブじゃ機材多いとセット転換大変…。
でもくるりの音楽って本当にいいなあ! ってまた噛み締めちゃったなあ。
セトリ的には渋かったけども。
渋いっつーか、新しめのものばかりだったからね。
ワンゲル聴きたかったなあ。
しかしやはり「東京」は名曲。
すーごい良かった!
しかしなにかしら変態くささは醸し出す岸田…。
なんや「十代のにおいがする」だのなんだの、くんくん、てしつこく言ってた…。
で、揚句メンバー紹介で自分をさらっと「そして私がASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤です」と言っていて(笑)
上で観ていたゴッチが「参ったな〜」的笑顔をしていらしたのでした。
そら困るわな…後で拾わないかんのか迷うわな…(笑)
あと、「皆アジカンより俺らの方が年上やと思てるやろ? 実は同い年やねんで! (昭和)51年生まれ!」で会場がどよめいて、あら、意外に知られてない事実なのね〜と少々ビックリ。
私は岸田の歳は7年前くらいから知ってて、アジがデビューした時にゴッチが岸田と同い年だと知ってアジは随分遅咲きだなあ!と驚いた記憶があります。
いや〜、MC阿呆でしたけど、ライブは素敵でしたよ!
ロックンロールと東京は本当に良かった!!

バクホンちゃんもえらい楽しかった。
去年はOAかい!?ってくらいアウェー感バリバリだったんですが(あれはバンプファンが大半を占めていたのが原因ですかね…)、今年はすごく良かった!
しかしなんか、メンバーの暴れ倒しぶりがパワーアップしていて…。
9mmちゃんが頭を過ぎったんだ…(笑)
いやいやバクホンさんよ、そんな三十路目前(松田くんは既にオーバー)にして暴れっぷりをパワーアップさせんでも。
楽しかったからいいけど!
マニアックモンスターのおかげでバクホンちゃんたちが最近かわいくて仕方ありません(笑)
ライブはカッコイイ(そして時々コワイ)ですけどね!

アジちゃん。
く〜、やっぱアジ好き過ぎておかしい今の自分(笑)
前半ちょっとテンポがもたついてる感がありましたけども持ち直したし、藤沢も想像してたよりガッツリした良い曲だったし、あああやっぱり楽しいんだよアジ!!
自分でも驚く程にアジライブ中ずっと笑顔全開になってて…(笑)
セトリ的にはもう少しガツンと攻めてもよかったんじゃない? とは思いましたが、これはWEEZER FES用かな〜なんて思ったり。
WEEZER FESの間に挟まれて三連荘だからね、セトリ変えないだろうな、と。
でも楽しかったの〜!
ゴッチ髪切ってサッパリしてた。
でも一歩足りないって言うか…あそこまで襟足サッパリさせて耳見えるくらいサイドも切るなら、前髪や頭頂付近ももっと梳いてもらえ…。
なんでそこはもさもさのままなんだ…(笑)
岸田のMC返しとして、フジロックかなんかでくるりの岸田さんですよね?と声をかけられた事があって、「そうや〜」とか渋く返事して逃げたとかなんとか言ってました(笑)
みんな眼鏡ってのしか見てないよね、とか。コンタクト(本当の私とか言ってたな/笑)で知り合いに会ったらしばらく気付いてもらえなかった的な話とか、そんなよーな事を言ってました。
それにしてもアジちゃん全然足りない。
もっと観せろ的なフラストレーションが(苦笑)


YOUNG FLAG@Zepp Tokyo 08.09.15.SUN


くるり

01.ブレーメン
02.さよならリグレット
03.籠の中のジョニー
04.飴色の部屋
05.ロックンロール
06.東京


THE BACK HORN

01.世界を撃て
02.ブラックホール バースディ
03.罠
04.晩秋
05.覚醒
06.コバルトブルー
07.刃


ASIAN KUNG-FU GENERATION

01.センスレス
02.アンダースタンド
03.トラベログ
04.No.9
05.藤沢ルーザー
06.ループ&ループ
07.転がる岩、君に朝が降る
08.ワールド ワールド ワールド
09.新しい世界

だからひとりにしないで 

2008年09月13日(土) 23時22分


バインさん横ブリに行ってきましたよー。
午前中仕事で、更にぷらっとこだまで行きましたもので、
開演15分前に着くと言うのんびりぶり(笑)
番号割と良かったんだけど、どうせ開演前にトイレ行くしさー。
ひとりだと良番も意味なしなあひるです。
でもバインはゆるくていい…、
そんなんでも金やん側の最前行けるんだぜ…(笑)
完売してましたが、タナカ前以外は割とゆるくて快適。
でかいハコのバインはラクだわ〜(笑)

後半戦は私は初でしたが、セトリちょいちょい入れ替えてました。
「6月から始まりましたツアーも、後半戦9月に入りまして! セットリストもちょこっといじってきましたんで!」
とかタナカがゆーとった。
今回MCあんま喋ってなかったなー。
アルバムの宣伝とか。
あ、横浜はやっぱり『シュウマイ野郎ども!』でした。
「また来年も呼んでな、シュウマイ野郎言わしてください」とかかわいらしー事言ってらしたわあ(笑)


GRAPEVINE@横浜BLITZ 08.09.13.SAT

01.Sing
02.CORE
03.スレドニ・ヴァシュター
04.Suffer the child
05.冥王星
06.ジュブナイル
07.棘に毒
08.指先
09.スラップスティック
10.鏡
11.エレウテリア
12.また始まるために
13.ランチェロ'58
14.Two
15.Wants
16.女たち
17.アンチ・ハレルヤ
18.フラニーと同意
19.FLY
20.超える
21.Glare
EN
22.望みの彼方
23.報道
24.その未来


ううーん、セトリは正直、前半戦のが好きかも…。
『想うということ』が消えたのが悲しい…(涙)
前半戦より更に渋く大人っぽいセトリになったよなー。
タナカは最初からよく声出てた。
スレドニは相変わらずアニキのギターがかっこよくてタナカが悪魔的で素敵でしたけども。
ランチェロ嬉しかった!
聴きたいなー…なんて思ってたところだったんで。
でもこれはどうしても幕開け的な感じが抜けないので…、ライブの中盤で聴くのってすごい違和感っつーか、なんか新鮮だったなー!
Twoはちょっと強すぎた。
もう少し抑えて歌ってほしいかも。
ハレルヤではまた歌詞飛ばしてた!
一番間違える曲だよねえタナカ。
でも後半楽しかったな〜。
で、盛り上げておいて、本編を『Glare』のもの凄い殺傷力でしめるという…。
『Sing』のアルバムを聴いた時に、このアルバムの核は『Glare』だ! て勝手に思ったんですけど、アルバムでも割となんでもないような位置にあったし、前半戦のセトリでもそうだったんですよね。
でも前半戦ライブでも凄い威力を放ってたから、これの置き場に結構試行錯誤するんじゃないかと思っていたら…。
締めるか、これで!!(笑)
いやあ…凄かったです…。

アンコールは『望みの彼方』!
本編に古い曲が入ってこなかったんで嬉しかったなあ。
この曲の歌詞がものすごく好き。
で、金やんのおやつターイム!!(笑)
前半戦の後半から始まったらしいこのおやつタイム…。
本日のおやつは明治プチガム(タナカが見つけてきたそう。グレープ味)
それを手の平にざらーっと出して、客にばらまくんですけど…。
もう鳩に餌まくオッサンだよ…(笑)
揚句、プチガムをマラカスがわりにして『報道』へ突入。
ほんとーに、何をしとるんですかねあの人は…(笑)
面白かった…。

横ブリの音、やっぱ好きだなー。
広い割には音が抜け過ぎなくて、ちゃんと音圧が掛かるのが!
音自体はクリアに聞こえるし、ボーカルもちゃんと立つし。
聴いててすごい気持ちいい音の鳴り方するのね。
バイン以外でもそうなんかな?
次こそはアジちゃんやったら観にきたいです(笑)

秋の味覚2 

2008年09月12日(金) 22時48分


イモです。
ももわんの好物、サツマイモスティック!

まあ、犬用おやつですので年中売ってますがね(笑)

秋の味覚 

2008年09月11日(木) 23時26分


栗ごーはんっ!
食欲の秋がやってくるね…。

名古屋はまだ日中30度を超える暑さではありますが。
早く秋になれ〜!

あのぅ… 

2008年09月01日(月) 23時47分


そこ、私の寝床なんですけどね、ももさん…。
しっかり枕まで使いやがって、贅沢ものめ!(笑)

とりあえずどいてください。
私が寝れません。

はっはっはっ 

2008年08月10日(日) 15時41分


やっと念願叶いました!(笑)
これがやりたかっただけですが何か?

そしてつるっぱげなあの子(笑)

2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あひる
読者になる
Yapme!一覧
読者になる