インフルエンザ 

2007年01月30日(火) 17時16分
随分ほったらかしにしてました。
ほんまに気が向いたときしか書いてないなぁ、私。

年が明けてから家族が次々と風邪を引いていって、
まだ前回風邪を引いてからそんなに経ってなかったから
私は大丈夫だろうと思ってた。
それが案の定引いてしまいました。

人にうつしてはいけないと思って会社でマスクをしていたら
いつもマスクをしてるイメージがある、だの
いつも鼻声のイメージがある、だの言われてしまった。
ま、今期はほんまによく体調を崩してたから仕方ないんだけど、
そんなイメージが付いてしまってるなんていやだ!
そんなに私健康管理できてないんやろか?
サプリメントでも取り入れるべきかなぁ?

それはさておき、風邪を引いてからかれこれ10日。
もう10日も経っているというのにまだ治らない。
それどころか、ひどくなってきてる。
昨日は月曜日だというのに全然そんな気がしなくて
そう、週末休んだのに全然すっきりしてなくて
朝しんどいなーって思ってた。
会社に行っても座ってるだけなのにしんどくて。
一日中全然仕事が捗らず、
それどころか終業時間までのカウントダウンしてた。
そして、とっとと帰っちゃった。

帰る途中も、少し走ったら早い電車に乗れるのに
走ったらおなかが痛くなってしまって
それからはマイペースに歩いて、次の電車に乗った。
そして、夜には38.5℃
肺炎思い出しちゃった。

夜中には病院行かなきゃだめかなぁとか、
今回は入院じゃないだろうけど、
また肺炎だったらどうしようとか、
ほてった頭で色々考えてた。

でも幸い朝には平熱に下がってて
会社に行こうかと思ったけど、今回の風邪随分長いし
今日は大事をとってお休みすることにしました。
そして、病院に行って薬を頂くことに。

今日はちょうどこの前入院してたときの主治医の先生が外来で、
この先生は前のことも、私がどんな仕事をしてるかも知ってるから
安心して診察を受けられる。
先生は、今はもう熱ないし、おそらく単なる風邪だろうって。
でも、そろそろインフルエンザが流行ってるから
念のため検査をしましょって。
鼻の中に綿棒を入れて、15分後には結果がでるんだって。

少ししたら看護師さんが飛んできてマスクしときましょうね〜って。
看護師さんは立場上はっきりとは言わなかったけど
陽性だったみたい。

そのあとすぐに診察があったんだけれど、
案の定陽性でした。
A型のインフルエンザだって。
もう熱下がったのになぁ。
またでる可能性があるんだって。
解熱後2日間は出勤停止だって。
少し前に話題になったタミフルを処方されて帰ってきました。

もう熱も下がって元気なのにインフルエンザなんて変な感じ。
帰りはお母さんと買い物をして帰ってきました。
まだ早いけど、お寿司まいてくれるんだって!
丸かぶりだ〜。
私、お寿司だいすき!
それだけでインフルエンザも飛んでいきそう。

どちらにせよ、しばらく会社を休むことになりそうです。
ああ、有休が・・・。

今日で最後 

2006年10月10日(火) 22時14分
長かった療養生活も今日で終わり。
明日からは仕事に復帰する。

今日診察に行ったらもう肺の影は消えてるとのこと。
咳はまだ少し残ってるけど、発熱してないから大丈夫だって。
先生は今週いっぱいお休みにしてもいいけどって言ってくれたけど、
これ以上休むと今度仕事に行けなくなりそうだから、
明日から仕事に行くことにした。
ただし、残業禁止で。

これがちょっと厄介なんだな。
うちは残業が当たり前なとこがあるから
定時で帰るにはかなりの抵抗がある。
先輩にも迷惑をかけることになるしね。

それにこの休んでた間のブランクは大きい。
体力的にも仕事的にも衰えてきてるって言うか、
前までのように仕事ができるわけじゃないし、
忘れてる部分もあると思う。
そのブランクをなるべく早く埋めるようにしないと。
周りにも迷惑をかけるし、自分もしんどい。
そんなことを考えてたら、正直、明日仕事に行くのが憂鬱。

それを2人に相談したら2人とも同じことを言ってた。
「今回休んでたことにはちゃんとした理由があるんだから、
堂々と行けばいいよ」って。

そうなんだけど、そういう気分にはまだなれないや。
でも前向きに行くしかないよね。

明日から、どうなるんだろう。
がんばれ、わたし!

即入院決定! 

2006年09月28日(木) 21時32分
今朝起きたら微熱。
休むか行くか。微妙だな。
このまま上がらなければいいけれど
昨日はどんどん上がって行ったし、
最近、夜咳き込むことが多くなって寝れてないから
最後の有休を使って、病院に行くことにした。
ただ、しんどいからというよりは
レントゲンを撮ってもらって、安心したかった。
たとえ肺炎ですといわれても、薬をもらって安心したかった。
ただ、それだけだったのに・・・。

初めて行く病院だったけど、最近建て直したらしくて
すごいきれいな病院だった。
受付の人に熱を計ってくださいって言われて、
計ったけど、37度ちょっと。
そんなに、ないじゃん。

そう思って診察を受けた。
今までの経過を全て先生に伝えたら、
とりあえずレントゲンを撮りましょうとのこと。
私は待ってましたと言わんばかりにレントゲンを撮りに行った。

そして戻ってきて、再度診察。
そのとき、先生はレントゲン写真を見てこう言った。

復活? 

2006年09月27日(水) 23時53分
今日、4時ぐらいに目が覚めて熱を測ったら平熱に戻ってる!
ってことで、久しぶりに仕事に行ってきました。
でも本当は家を出る前には体がだるくて、微熱があったんだけどね。
会社行ったら何とかなるだろう、気がまぎれるだろうと思って行っちゃった。

どうやら、それが間違いだったみたい。
あとしばらくこの間違いで苦しむことになるとは・・・。

会社の人には、長い休みとってどこに行ってたんだと言われたり、笑
咳がタイミング悪くて嘘くさいと言われたり。笑
会社に来た以上仕事しなきゃと思って、復活宣言しちゃった。

休み中にたまってた報告書を書き始めた。
でも、全然進まない。
体が熱いなー。
体温計が無かったから分からないけど、38度ぐらいはあったと思う。
昼前にはピークに達してて(多分)
お昼ごはんはアクエリアスと解熱剤。苦笑

お昼ごはんを食べたら先輩と出かけることになってた。
本当は、しんどいから帰りますって言いたかった。
だけど、その一言がどうしてもいえなくて、
先輩に今熱あるの?って言われても、あるとは言えず
適当にごまかすしかなかった。

だから先輩と同行中は先輩に質問されても
うまく答えられず、先輩を呆れさせちゃった。
ま、元気でもあんまり答えられなかったと思うけど。

今日は定時で帰りたい。
定時は無理でもできるだけ早く帰りたい。
そう思ってたんだけどなんだかんだ遅くなって
7時半ぐらいやったかな、会社を出たのは。
ま、いつもに比べたら早いほうだけど。

明日は出勤できるかな。
休みたいけど、有休残り少ないし無理かな〜。

また発熱・・・ 

2006年09月26日(火) 14時42分
昨日一旦熱が下がったと思ったのにまた上がってきた。
だから、もう一日だけ有休をとることにした。
あー、こうして私の有休はなくなっていくのね。泣

昨日はクリニックまで送ってもらえたけど
今日は送ってもらえる人がいない。
かといって、歩いていける元気はない。
ま、なんとかクリニックまでいける手段を見つけて
再度行ってきましたよ。

まだ私の熱が39度以上あるってことを知った看護師さんは
今日も奥のベッドで診察の順番が回って来るまで寝かせてくれた。
ただ、昨日点滴をして気分が悪くなったことを伝えて
今日は点滴をしないことになった。

今朝起きてすぐクリニックにいったんだけど、
下手に朝薬を飲むよりは、ご飯食べれないし、
診察を受けてから薬を飲もうって思って飲まずに行った。

そしたら、先生に怒られちゃいました。
毎回飲まないと意味ないって。
ま、そりゃそうなんだけど、効かないんだもーん。
昨日の血液検査の結果、白血球は正常だけど
炎症を表すCRPが異常に高いとのこと。
このままだと肺炎になるよとまで言われました。
でも、今のところ体に湿疹ができたり炎症を起こしてるわけではないから
引き続き薬を飲んで安静にしてなさいって。

明日こそは熱が下がって仕事にいけるかな。

39度でしんどいよ〜 

2006年09月25日(月) 19時26分
昨日解熱剤飲んで寝たから治るかなーって思ってたのに、
全然熱が下がる気配はないよー><
だから、今日はおやすみを頂きました。
会社に入ってはじめての有休だわ。
有休をこんなのに使うなんて・・・。
有休は旅行とか、娯楽のために使おうと思ってたのにな。
ま、仕方ない。
夜も熱であんまり眠れてなかったし、
今の私には休養が必要なのかもしれない。

祝日も日曜も明けて今日は病院があいてるってことで
早速近所のお医者さんに行ってきた。

私「初めてなんですけど」
受付「じゃあ、熱計って問診票書いてくださいね〜」

で、体温計と問診票を持っていったら39度を超えた体温計を見て
看護師さんが飛んできた。
高熱であること、私の順番がまだまだであることから
中のベッドで横になってたらいいとのこと。
それで、横になってたらすぐにドクターが飛んできて
高熱であんまり食べてないならと点滴の指示をしていった。
えらいVIP待遇だなぁ・・・

点滴のあと、診察があって点滴もしたし薬も出すから
寝てたら治るだろうとのこと。
無理に食べなくていいから、水分だけは取ってください、
明日もし熱が下がらなかったら、血液検査の結果もでてるから
きてくださいね〜といわれ、私は家に帰った。

だけど、なんだか点滴をしたときから気分が悪くて
少しせきが多くなってきてるんだけど、
咳をすると吐きそうになる。
夕方がピークだったな。

でも熱は一旦夕方には下がったから
明日こそは会社にいけるかな?

引き続き発熱中・・・ 

2006年09月24日(日) 21時16分
はい、まだ発熱しております。
それも39度にもなってしまいました・・・。

朝起きたとき、本当は熱があったんだけど、
そこまでしんどくなかったということもあって
通訳に行ってきました。
私が担当した人は、学生時代に日本語を勉強して
少し日本に留学経験がある人だった。
だから、通訳を必要としているけれど、
ちょっとした日本語なら理解できる人。
緊張したなー。
やっぱり日本語を知ってる人の通訳をするってちょっとプレッシャー。
でも、彼女はそんなことを全然感じさせなくて、
私は最近英語を全然使ってなくって不安な部分もあったけど、
彼女の人柄のおかげで、私は随分気楽にやらせてもらえました。
ありがとう。

で、体のほうはというと、しんどいです。
会場がクーラーきいてたっていうこともあって
寒いなーって思ってたんだけど、それだけじゃなかったみたい。
私の熱はどんどん上がってたみたいで、その寒気だったらしい。
いつもは通訳の帰りにみんなでご飯を食べてから帰るんだけど
今回は、そそくさと帰ってきました。
帰りの電車の中ではもう結構熱出てたんじゃないかな。
横にもたれて爆睡したよ。

今夜解熱剤飲んで寝たら明日には熱下がるかな。
明日は会社いけるかな?
おやすみなさーい。

発熱中・・・ 

2006年09月23日(土) 20時09分
やばい・・・
ほんとにやばいです。

少し前に会社の先輩が風邪引いて咳をしていて
同期がどんどんその風邪をもらっていくにもかかわらず
一番先輩と一緒にいる時間が長い私はピンピンしていた。
ま、季節の変わり目で朝晩が涼しくなったということもあって
少し咳をしていたんだけど、全然気になるほどではなかった。

それが今日、昼から微熱が出始め、38度までいっちゃった。
明日は通訳があるというのに困ったな。
年に1回の通訳だし、私にとっては大事な1日なのに。
それに、私が行かなければ通訳の人手不足になって迷惑がかかる。
だから、明日までには熱が下がりますように!
今日は解熱剤を飲んで早くねよーっと。

理想の上司 

2006年07月21日(金) 23時22分
入社前に社内報掲載用に配られたアンケートの中に
理想の上司を書く欄があった。
私にとって理想の上司とは、よくランキングに入ってる
古田敦也監督。

だけど、社内報に載るって言うことは上司も見るわけで。
固有名詞を出したり、あまり具体的に書くのは
場合によっては危険かなと思ってベタな答えしかかけなかった。

今はいろんな上司と同行しているんだけど、
昨日同行した上司は違った。
彼は、社内でもスーパーマンって言われてる人で、
他の人にはできない仕事をきちんとこなし、
ちゃんと部下を育てる。
今までいろんな人から、あの人は厳しい人だって聞いてたから
同行が決まったときは正直ビクビクしてた。
だけど、実際に同行してみるとそうではなくて。
ま、初めてだったからかもしれないけれど。

一日一緒に同行して、やっぱりこの人はすごいなって。
当たり前かもしれないけど、自分がどんなに忙しくても
すごい部下のことを考えてあげてて、
ちゃんとアドバイスをする。
営業の仕方もすごかった。
仕事だけじゃなくてやること全てがかっこよかった。
なんか、こんな抽象的な書き方しかできない
自分がすごい悔しいけど、ひとつだけ確かなことがある。

私もこんな営業マンになりたい。

私がこの上司と一緒にいたのはたった1日だし、
まだ、彼のいいところしか見てないけれど
彼みたいなお客様も部下も大事にする営業マンになりたい。
早く彼に認められるような仕事ができるようになりたいなって。
本来、私の仕事ぶりを認めるのは上司ではなくてお客様かもしれないけど、
その前に、彼が私を認めて私に仕事を任せてもらえたら、
きっとお客様にも評価していただけるんじゃないかって。
そう考えたら、もっと勉強しないとって思うようになった。

私は勉強が嫌いだし、会社を出たら会社のことを考えたくない。
だけど、今どう取り組むかによって将来が大きく左右されると思うから
ちょっと背伸びしてがんばってみようと思う。

なんか、社内に目標とする上司がいるってステキ☆
そんな人にこんなに早く出会えるとは思わなかった。
だから、今後辛くても乗り越えていかないとね。
そうしたら、きっと自分に自信がつくと思うから。

ひとり 

2006年07月16日(日) 20時19分
私は一人の時間をもてないと自分がコントロールできなくなる。

新入社員研修で東京に行ってたときも
4人部屋だった上に、他の部屋の子もしょっちゅう出入りしてたから
自分の時間なんて全然なかった。
だから、自分がいっぱいいっぱいになってしまって、
同期に八つ当たりしてしまったこともあった。

実家に戻った今も、ちゃんとした自分の部屋が欲しいってすごい思う。
いや、自分の部屋はちゃんとあるんだけれど、
もともとうちにプライバシーなんてあってない様なもんだから
私の部屋であろうとみんな入ってきて
時にはリビング化してることもある。
特に今はクーラー付いてる部屋が限られてるって事もあって
余計にみんなが集まってくる。

別に自分の部屋に他の誰かがいることが常に嫌っていうわけじゃなくて
何かをしたいなって思うときに誰かがいることによってできないことが嫌。
たとえば、もう疲れて寝たいなと思っても誰かが私のベッドを占領していたり。
一人にして欲しいなと思っても、なかなか出て行けとは言えないし。
そんなすごい小さなことだけど、自分の空間がなくなるとしんどい。
もう少し心を広く持つことができたなら、そう思うことはないのかもしれない。
でもね、家族や友達といる時間も大切だけど、
私にとって、一人でいる時間も同じくらい大切なんだ。

それともうひとつ。
私はあまり人に干渉されることが好きではないし、
人を干渉しようとも思わない。
人は人。わたしはわたし。
それが私が海外に出ていろんな人に出会って
思うようになったことかもしれない。
私がいたオーストラリアやイギリスはいろんな国の人がいた。
私が出会った人の数だけ違う考え方があった。
もちろん、その全ての考え方を受け入れることはできない。
だけど、そういう自分とは違った考え方をする、
違った視点を持った人もいるんだなって思うようになった。
だから、自分は自分、他人は他人って思うようになったんだと思う。
あまりうまく表現はできないけど。

私はやっぱりどこかで人間関係に一線を引いてしまってる。
それが、私は私、人は人って考えてるのにつながってるんだろうな。
もう少し心に余裕を持って人と付き合いつつ、自分の時間も大切にする。
そういうのができるといいな。
プロフィール
■代替テキスト■
名前:あひる
趣味:旅行、ドライブ、おいしいものを食べること
社会人1年目。日々奮闘中です。
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ちょwwwwwwww
» インフルエンザ (2009年09月22日)
アイコン画像汁ーんwwwwww
» インフルエンザ (2009年06月14日)
アイコン画像もう無理www
» インフルエンザ (2009年05月12日)
アイコン画像パクーーーンチョ!!!
» インフルエンザ (2009年05月06日)
アイコン画像褌一丁
» インフルエンザ (2008年10月18日)
アイコン画像ひゃん
» インフルエンザ (2008年10月11日)
アイコン画像をとこ
» インフルエンザ (2008年10月04日)
アイコン画像よしと
» インフルエンザ (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» インフルエンザ (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
» インフルエンザ (2008年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ahiru-world
読者になる
Yapme!一覧
読者になる