レイラと堀切

March 01 [Tue], 2016, 9:40

よく聞くプラセンタとはもとは英語で哺乳類が持つ胎盤を指します。化粧品や健康食品・サプリメントでこのところよくプラセンタを配合したなど目にしたりしますが、このプラセンタとは胎盤という器官そのもののことを表すのではないので不安に思う必要はありません。

赤ん坊の肌が水分たっぷりで弾力のある張りがあるのはヒアルロン酸をたっぷりと含有しているからだと言えます。保水作用に優れた物質であるヒアルロン酸は、肌の瑞々しさを守るための化粧水などに優れた保湿成分として活用されています。

刺激に弱い敏感肌や痒みを伴う乾燥肌で悩んでいる方に知っておいてほしいことがあります。あなたの肌の質を悪い方向へ向かわせているのはひょっとすると普段お使いの化粧水に含有される添加物の可能性があります!

現時点に至るまでの研究によると、このプラセンタという物質にはただの栄養素としての多様な栄養成分のみにとどまらず、細胞が分裂する速度をちょうどいい状態にコントロールする作用を持つ成分が元来入っていることが知られています。

セラミドという物質は、ターンオーバーが行われる中で合成される“細胞間脂質”を指し、およそ3%の水を保持し、細胞同士をまるで接着剤のようにつなぎとめる大切な役目を持っているのです。


よく耳にするコラーゲンという物質は、動物の身体を形作る最も一般的なタンパク質として、皮膚、骨、軟骨、靭帯、血管など動物の体内の至る箇所に分布していて、細胞をつなげ組織を支えるためのブリッジに例えられるような重要な役割を持っていると言えます。

肌が持つ防御機能によって水分が失われないようにしようと肌は常に頑張っているのですが、その有難い機能は年齢とともに徐々に衰えてくるので、スキンケアを意識した保湿により必要な分を補填してあげることが必要です。

体内のあらゆる組織において、絶えず消化酵素によるコラーゲンの分解と重要な酵素による新たな合成が活発に行われ新しいものに置き換えられています。年を重ねていくと、このうまく釣り合っていたバランスが変化してしまい、分解する活動の方が多くなってくるのです。

近頃はメーカーやブランド毎のトライアルセットが市販されていますので、気になった商品は買い揃える前にトライアルセットを利用して使用感を詳細に確かめるとの購入の方法を使うことができます。

美白化粧品を使用すると肌が乾燥しやすいと思われがちですが、今は、保湿効果に優れている美白スキンケアも販売されていますので、乾燥が心配な人は騙されたと思って使用してみる意義はあるだろうと思うのです。


コラーゲンが足りない状態になると肌表面は肌荒れに代表されるトラブルが生じたり、血管の中の細胞が剥離して出血につながる場合も多々あります。健康な毎日を送るためには必須のものと言えるのです。

普通に売られている化粧水などの基礎化粧品や健食に用いられているプラセンタは馬の胎盤や豚の胎盤を原料としたものです。安全性の高さの点から判断しても、馬の胎盤や豚の胎盤から作られるものが間違いなく一番安全に使えるものだと思います。

セラミドが含まれたサプリメントや健康食品・食材を毎日の習慣として飲んだり食べたりすることによって、肌の水を抱え込む機能が一層アップし、体内の至る所に存在しているコラーゲンをとても安定にすることも可能です。

肌に対する作用が表皮だけではなく、真皮層まで届く能力のあるまれなエキスと言えるプラセンタは、皮膚表面のターンオーバーを加速化することによって新しい白い肌を作り出すのです。

加齢が原因となる体内のヒアルロン酸保有量の低下は、肌の潤い感を大きくダウンさせるというばかりではなく、皮膚のハリも失わせ辛い痒みのある乾燥肌やシミ、しわが増える大きなきっかけとなる可能性があります。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夏妃
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ahikpyaeiscrcn/index1_0.rdf