伊井で米川

February 10 [Fri], 2017, 2:17
どの不動産エージェントを選べばいいのか迷っている方も多いと思います。
おススメの決め方としては、WEBの一元ジャッジウェブにおいて、複数の不動産エージェントに単純査定してください。
複数の業者から結果が送られてきたら、見積りがおっきい存在や、頼みできそうな先を選んで現場まで来てもらって、まさに査定してもらいましょう。

具体的な見積りの詳細や、分からない点などを質問したチャンス、納得できる答弁をもらえる先であれば、信用できると思います。
逆に、ジャッジ結果が大きい先であっても、こちらからのヒヤリングに答えられなかったり、ここが納得していないのに、なし崩しに成約を決めるとする先は候補から除外しましょう。
よっぽど専門的な知識がない以上、戸建てや住まいを売る時はエージェントに市価を見積りさせ、売り値を決めて橋渡し成約を結びます。

金額を決めるのにそれほど悩まなければ、ここまで数日程度しかかかりません。
内覧人を盛込み、買主が付くまでの日にちは、代にもよるのでしょうが、不動産の種類や折等により違いが出てきます。
但し宅建締結業法の判定により、売買を仲裁講じる先との橋渡し成約は成約書のセリフにもあるように「3ヶ月」で一度切れるので、その期間が販促の目安になるでしょう。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる