木場と真理

July 02 [Sun], 2017, 20:08
金買取業者の多くは法律を守って適正に買取を行っていますが、中にはタチの悪い詐欺もはびこっているので気を付けなければなりません。
特に注意するべきは、訪問型の買取を名乗る詐欺です。
金買取業者を名乗るものが自宅までやって来て、金製品を買取させてくれと一方的に言って居座ってくるのです。
こちらが相場などを知らないのをいいことに、店に売りに行く場合と比べて非常に買取金額が低かったり、売却に同意するまで玄関先に居座って帰らないなどの悪質さも目立ちます。
少しでも話を聴く余地を与えてしまうと強引に押し切られるので、怪しい人間が訪ねてきたら、きっぱりと拒絶してください。
金で最も高価なのはもちろん純金ですが、他にも色々な金があります。
純金、つまり100%の金であれば「24K」となり、純金でなく他の金属との合金の場合は、18Kなどと表現します。
「18金」などと言われるのはこれですね。
金の割合が75パーセントなら、100分の75ですから24分の18で、18Kになります。
割金(金以外の部分)の種類や混合比率によって金の種類は変わります。
銅と銀を同量ずつ混ぜたイエローゴールドをはじめ、レッド、ピンク、グリーン、ホワイトのバリエーションがあります。
金を売りたいなら、こうした純度によって価値が違うということを覚えておきましょう。
金の買取店舗を選ぶ際に参考になるのが、金額のシステムです。
手数料や「目減り」などを取る店もあります。
金の溶解時に目減りする分を差し引いてくる店もあります。
これらの費用を設定している店で買取してもらうと、色々な名目で買取額が減額されて、買取の対価として実際に手元に入る金額は減ってしまう結果になります。
ズルイ業者だなあ、と思う方もいるでしょう。
買取を利用する際には、費用の有償・無償はチェックしておいてください。
中学生や高校生など、18歳未満は基本的に、責任を取れないので、法律の規定により金買取の利用は不可能です(金製品に限った話ではありませんが)。
加えて、未成年と取引するのは危険なので、店舗としても年齢制限を設けていることがほとんどであり、成人しない内は、古物売買の利用はできないところがほとんどです。
18歳以上20歳未満で買取ができる場合でも、親が付いて行って代わりに申し込むか、親の書いた同意書の提示が必要ですし、それをしていない店があれば逆に怪しいので気を付けてください。
銀行預金や投資信託などと併せて、ある程度の資産がある人がよく行っているのは、景気や国際情勢の影響を受けない金を保有しておく形です。
しかし気になる点もあります。
それは、金をどこで買うかということですね。
初めて金を買うときには、店ごとに価格が異なりますので、その日の金単価をサイトなどに載せている、ちゃんとした信頼のある店舗で買うようにするといいでしょう。
そういうお店で買った金なら、売却時にも贋物の心配などと無縁で済みます。
買った頃とは好みやセンスが変わった、時代遅れになったなどで、もう何年もご無沙汰という貴金属のアクセサリーをそのまま眠らせておくのは得策とは言えませんね。
自分のことかなと思ったあなたには、買取をやっているお店に持ち込んでみましょう。
金製品ならどこの店でも買取可能なことが多いです。
24カラットの純金の場合、購入時の相場はグラム4800円くらいでしょうか。
それと比べればやや低めの買取金額になりますが、多くの人が想像しているよりは十分高い額で換金することができますね。
アクセサリーなどの金製品を手放したいと思っていても、生活圏内には買取店がないこともあります。
そんな方は、WEB上で気軽に申し込める郵送買取がオススメです。
利用を申請すると、郵送用の梱包パックが手元に送られてきます。
その後、買取を依頼したい商品をそれに入れ、送り返すだけです。
その到着後、査定の金額と確認の連絡が来て、金額に同意の返事をしたら、銀行口座への振込で買取代金を受け取れます。
金買取というのが流行っているそうですが、先日はその業者から電話がありました。
営業の電話は普段から色々かかってきますが、金買取の話はこれまでになかったので、続きを聞いてみたくなりました。
色々と聴いてみたら、手持ちの宝飾品や貴金属で今は使っていないものがあったら高い値段で買い取ってくれるそうです。
それなら色々あったなあと思って、試しに査定してもらうことにしました。
もう使っていない金製品などを買取店に持ち込む前に、以下の内容を頭に入れておいてください。
金買取のルールは明確に決まっているわけではないので、どの店舗を利用するかで、鑑定料や手数料を引かれた、実際に受け取る買取金額は大きく変わってくることです。
そのため、お店が掲げている買取額や手数料をチェックし、損しない売却先はどこか、よく検討して判断する必要があります。
手持ちの金製品を売却したいと思ったとき、候補に挙がってくるのは、「高価買取」などの看板を出している買取店などです。
しかし、そういう店はなんとなくコワイという人や、どうしても信用しきれないという人が私の周りにも多くいます。
そうした人に嬉しいのが、デパートで利用できる金買取です。
催事場で、特定期間のみ出店している場合も多いです。
専門店は敷居が高くても、デパートなら誰でも行きやすく、一見さんでも利用しやすいので人気なのでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミサキ
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる