柳谷で浜さん

August 17 [Wed], 2016, 20:01
妊娠する可能性がある方や、妊娠初期の妊婦さんは日ごろの食事に気を付けていただきたいことはもちろん、それに加えて充分な量の葉酸を摂取するように厚生労働省が推奨しているのをご存知ですか。葉酸を十分に摂取することで、神経管閉鎖障害などの先天的な障害が発症しにくくなるからです。最近は葉酸のサプリメントも多くの種類が出ていますね。そうしたサプリを利用する方は、添加物による胎児への影響を考えてみると、不自然なものは摂取しない方が良いでしょう。ですから無添加の葉酸サプリメントを見極めることも大切なポイントだと言えますね。
葉酸は大変重要な栄養素ですが、熱に弱く水に流れやすいという特徴を持っています。ですので、葉酸摂取を目的とした調理において、ちょっとしたコツがあります。葉酸を出来るだけ失わないよう、加熱しない調理方法が一番おススメなのですが、加熱しなければいけない場合、加熱時間を短時間にして早めの加熱調理で終わらせた方が良いでしょう。こうした調理や食事が負担だと考える方は、葉酸のサプリメントを活用するのが簡単ですから、おススメです。
妊婦にとって必要な栄養素はたくさんありますが、そうしたものをまとめて摂取できる総合サプリの代表的なものは、ピジョンが出している葉酸サプリが一番おススメですね。ピジョンの葉酸サプリは幾つかの種類があります。殆どの葉酸サプリにカルシウム・鉄分・ビタミンなど、妊娠期間中に欠乏しやすい成分が一錠のサプリに詰め込まれていますから、適切な量の栄養素を手軽に摂取できます。複数のサプリを飲む必要が無いので、手軽に十分な栄養素を摂取出来ます。管理も楽なので、おススメです。ご自身が不足している栄養素を補うことの出来る成分が入ったサプリを選ぶことが、葉酸サプリの有効な使い方だと言えます。
二児の母です。妊活をしていた時、産み分けについてママ友から教えてもらい、本で詳細を知りました。長男を出産した後でしたので、女の子が欲しいと主人と話していたからです。本に載っていた、排卵日の特定からタイミングを合わせたりして、産み分け法を実践しました。無事に妊娠し、うれしいと同時に赤ちゃんの性別を先生に確認するまでは期待と不安が入り混じったような気持ちでしたが、無事に女の子を妊娠することが出来ました。妹が出来た、と家族で喜んでいます。
不妊が続く状態を打破するために、食生活から改めるのも大事でしょう。精子や卵子を作るのは親となる人の体ですから、乱れた食習慣を続けていては受精しやすい活発な卵子(精子)というのは、あまり期待できないでしょう。妊娠しやすさのためには夫妻そろって健康的な食生活を大事にしていくといいでしょう。
このところ、妊娠中の女性にとって重要な効果をもたらす栄養素として「葉酸」の持つ働きに注目が集まっています。葉酸は、ビタミンのひとつです。その効果は適切な量をきちんと摂取することで、赤ちゃんが先天的な神経系障害を発症してしまう危険性を抑えてくれるというデータが発表されています。1日に摂る葉酸の推奨される摂取量ですが、厚生労働省によると、一日0.4mgを摂るように通知が出されています。胎児が健康的に成長するためにも、妊娠中の方はもちろんのこと、妊娠を計画されている方や妊活中の女性も、是非、葉酸を意識して摂取してみてくださいね。
葉酸の摂取によって胎児の先天性異常の発症が抑えられる可能性があります。葉酸の摂取方法としては、厚生労働省が推奨するように妊娠初期の期間には、サプリによって葉酸を摂取することが適切な摂取方法だと言えます。せっかく補給した葉酸に効率よく働いてもらうためには、食事の後、30分以内にサプリを飲むようにするのが良いでしょう。食事で得られる栄養素と相互作用することで、葉酸の働きが活性化します。一方で、空腹時に葉酸サプリを摂取してしまうと食欲不振や吐き気といった、胃の不調が出ることもありますので、必ず胃に何か入った状態でサプリを摂取してください。
妊娠を希望する人は、妊活中に葉酸を摂取するように、と雑誌に書いてありました。どうやら、葉酸は赤ちゃんが大きくなるために最も重要な栄養素のひとつだそうで、一般的に妊娠に気付く以前から必要なもののようです。ビタミンBのひとつなので、野菜や果物などにも含まれているようですが、私は普段の生活では野菜をあまり食べていないので、そういう場合はサプリを使うのも良い、とも書いてありました。安全性が高く、自分に合ったサプリを調べて、妊活を続けていきたいと思っています。
友人は妊娠したいと話していた頃に漢方を服用していました。彼女によると体質改善のために漢方を利用していると言っていました。漢方だったら安全に服用できると思います。その漢方のおかげなのか、彼女は無事に赤ちゃんを授かりました。ずっと頑張っていたので、良かったと思っています。
クリニックでの不妊治療を経て、ようやく第一子を授かることができました。赤ちゃんが欲しいと思い始めてから2年。タイミングがわかるよう基礎体温アプリを使ってみましたが、ぜんぜん妊娠できなくて、親戚に子供ができたことを聞かされたりすると、このままだったらどうしようと落ち込みました。ウィメンズクリニックでは多嚢胞性卵巣症候群と診断され、排卵誘発剤の処方を受けると、早々に妊娠が発覚しました。薬も効きましたが、原因がわかってホッとしたおかげもあるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛奈
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ah1aimus4ct7te/index1_0.rdf