藤木の菱沼

December 16 [Fri], 2016, 11:25
転職の時、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)という資格を持っていることで役立ってくれることもあるかもしれません。

MOSは、マイクロソフト社が公認しているPCスキルを認めてくれる資格なのです。
このMOSという資格を持つことにより、ほとんどの企業で当たり前に使われているマイクロソフト社のワードやエクセル、パワーポイントといったソフトに関する知識と技術があることが証明されるのです。

転職活動は在職期間中から行い、転職先が決まってから退職したいものです。仕事を辞めてからの方が時間が自由になりますし、即座に働き始められますが、転職先がすぐ決まらないということもありえます。職に就いていない期間が半年以上になると就職する先が見つけにくくなりますから勢いで今している仕事を退職しないようにしましょう。面接の際の身だしなみには十二分に注意をしましょう清潔感を感じられる服装で面接に挑むのが大事なことです緊張されると思いますがしっかりパターンを予測しておき本番に向けて準備するようにして下さい面接時に受ける質問は予想外のものはないと思われますからあらかじめ回答を用意してくことが大事です書類選考や面接において転職理由は大変重視されます。相手が了解することができなければ評価が低くなってしまいます。けれども、転職理由を聞かれても上手く答えることができない人も多いでしょう。

たいていの人が履歴書を書く時や面接の時に、苦労するのはこの転職理由です。

就職活動における面接のポイントは、基本的には最初のイメージを良くすることで、自分の考えを自分の言葉で、面接官が同調するような会話を心がけることが効果的です。

面接官の共感を得るためには、分かってもらいやすいように話すことが重要です。下準備として、会社に関連する情報の把握などもした方が良いでしょう。労働時間が長いという理由で退職したのなら「生産性を重視する仕事をしたい」、仕事にやりがいがなくて辞めたときは「新しい環境でさらなる成長をしたい」と言い換えると印象が違います。
ネガティブな転職の事由も表現のし方でポジティブな理由になります。
履歴書に書き入れる場合は、150文字から200文字程度が理想的です。

どういった転職の理由を述べればよいかと言うと、まず、実際に転職をしたくなった理由を問い直してみてください。
伝えるのはそのままではないため、ノートにでも、そのまま書いてみましょう。

そうしたら、それらが否定的な印象とならないように違う方法で表現します。
その理由が長い転職だと言い訳だと誤解されかねないので、長いものには気をつけましょう。

「生産性を重点的に考えて働きたい」、仕事そのものにやりがいを感じず辞めた場合は「新しい職場で向上心をもって働いていきたい」と表現を変えるとイメージが悪くなりません。
消極的・否定的な転職理由でも言葉を選べば、印象の良いものとなります。


履歴書に添える文章は、だいたい150〜200文字ぐらいが良いでしょう。正社員と比較すると、待遇に大きな差異があると噂されている契約社員の待遇についてですが、実際の収入に、どれくらいの差が生じるのでしょうか。あるテレビ番組の内容によると、一生の手取り額でみると、およそ8000万円の差が出てしまうという衝撃的な調査結果が出たようです。



人材紹介の会社を利用して転職がスムーズに行った人も少ないことはありません。一人で転職先を探すのは、精神的な疲労を感じることも多いです。転職先が中々みつからないと、何をどうしたらいいのか行き詰ってしまうこともあります。人材紹介会社に頼めば、自分の望む求人情報を探してくれたり、いろんな話を聞いたりして参考にできるでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Shizuku
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる