サラリーマン意識を捨てよ! 

2006年11月02日(木) 16時42分
スーパーサラリーマンと普通のサラリーマンとの差はいろいろあります。

今日はその中でも、もっとも大事なことを書きましょう。


それは、たとえ会社に勤めていたとしてもスーパーサラリーマンは、「仕事のプロ意識」を持っていることです。

いわばまるで独立自営のプロのように、与えられた環境の中で、自らの収入を稼いでいる意識がある人です。

サラリーマン意識は、誰かに命じられた仕事を能力の範囲内で仕方なくやる、といったイメージがあります。

しかし、スーパーサラリーマンはそうではありません。

自分のやるべき仕事の価値を自ら理解し、その目標も自ら設定して遂行する人です。
自ら仕事の価値を理解するということは、とても重要です。

価値を考えるから、何をどうすればいいのか、仕事の強弱やツボがわかるのですね。


仕事だから仕方なくやっている・・・

やらないと怒られるから・・・・

ノルマだから・・・

やることはやってます・・・

それ以上やってどうするの?・・・

そこまでやらなくても・・・

なんでオレがやらなきゃいけないの?・・・


こんな言葉に親近感がある人は「サラリーマン意識」が強いのです。

これではスーパーサラリーマンの幸せは遠いですよ!

◆初めまして!鈴木 雄一といいます! 

2006年10月16日(月) 17時34分
今日から、このブログをスタートしました鈴木雄一です。

どうぞよろしくお願いします。


私は、企業へ幹部を中心にした人材を紹介する会社を経営しています。

今までに約3000名以上の、主に35歳以上のスペシャリストや一部上場企業の幹部などのエグゼクティブと面談をしてきました。

その過程で、仕事を通して人生を成功させることのできる人と、残念ながらそうではない人を見てきた結果、人生を成功させるには、マニュアルにするほど簡単ではありませんが、物事に対する考え方に「ある傾向」がある事がわかりました。


もちろん自分自身の人生経験も大きく影響しています。


世の中の成功本は、かなりレベルの違う人が書いていることが多く、現実の問題に対処するものではありません。

完全に成功した後に書いているために、ある意味手の届かない内容になっています。


このブログのテーマは、全ての人に役に立つ、仕事の問題の解決のヒントであり、様々な悩みの解消となる薬であり、人生を成功させる心の原動力の栄養となることです。

みなさんと一緒にあらためて考えをまとめて行きたいと思います。



さてなぜ、テーマに「スーパーサラリーマン」と書いているのか?

それは、仕事をする人のほとんどは、ある組織に所属しているという観点から見ると、サラリーマンとしての立場であるからです。

独立を志している方も、組織の中で成功体験を持つことがとても重要に思えます。



また、何かの理由で仕事に就いていない方にもお役に立てればいいなと考えています。

それは、仕事や人生とは、コミュニケーションであり、人生を成功させることは、人との交わりにおいて、いつもうまく対処する考え方や経験を持つことだからです。




◇このブログを書く上での約束

1)このブログは、どこからも引用して書いたり、ヒントにしていることはありません、全て自分で感じたも のや経験したことをベースに、完全にオリジナルの内容で書きます。

2)直接当事者から聞いた話や、自分で経験したこと以外は書きません。

3)少し尖った話も、あまり一般論的にせずにダイレクトにお伝えします。違和感を感じる方もいるかもし れませんがお許しください。



◇このブログの効果的な読み方

1)読んでから、貴方の疑問、悩みともう一度向き合って自分で答えを見つけるようにしてください。読ん だだけで安心しないように。

2)いつも前向きで読んでください。内容に反論しながら読むより、自分の問題、悩みにどう生かすかと いう意識が大事です。


それでは、これから楽しみにしてくださいね。


2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像キッちゃん
» ◆初めまして!鈴木 雄一といいます! (2006年10月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:agunesram
読者になる
Yapme!一覧
読者になる