リンゴ・スターが梅野

February 01 [Wed], 2017, 3:32
ドラマの中で見かける通り、不倫の証拠写真といえば、不倫の相手とラブホ前で手をつないでいる場面でしょう。



頑張れば自分でも写真を撮れそうな気がしますが、よほど高性能なレンズでない限り不鮮明になるケースがあります。

裁判や慰謝料請求などで使えるレベルの写真を撮影しなければ意味がないので、そういった仕事に長けている探偵を利用するほうが現実的です。
興信所に調査を依頼するには、まず、電話で相談してみることからスタートです。実際に相談員と話して、もっと詳しい話をしてもいいと判断したら、最寄りの営業所まで行きます。
その場で打ち合わせをして信頼できる会社だと思ったら契約し、調査員へのGOサインが出されます。浮気していることがわかっていても、ガードが堅い場合、素人が浮気の証拠をつかむのは困難でしょう。ただ、証拠さえあれば、離婚するしないにかかわらず、話を有利に進める材料になります。

浮気相手がいることが分かったら、裏付けをとるよう探偵社に依頼すると良いのです。



調査費用はかかりますが、体の関係があると思われるような写真のように、しっかりとした証拠を揃えることができます。成功報酬と言って誤解されがちなのは、例えば、調査内容が浮気についてだった場合には、その際の調査期間が3日間だった場合、3日間で浮気が発覚しなければその調査は成功したということになってしまいます。



実際には浮気していたとしても、調査をした間だけはたまたま浮気していなかったら、配偶者の浮気の有無をはっきりさせることができないまま、調査は完了し、成功報酬としての料金を請求されます。

パートナーの不倫を疑って探偵業者に調査を依頼する際は、相応の額が必要です。探偵の相場ですが、不倫の調査などで1日4万円位、それに日数を乗じた金額が必要です。
調査内容や所要日数などはコストに反映されますが、たいていの調査であれば、50万から60万円くらいは見ておけばとりあえず安心です。



たとえ調査内容が同一でも、浮気調査の代金は請け負う会社ごとに差があるのはご存知でしょうか。一社では費用の妥当性もはかりかねることですし、あらかじめ複数の業者で見積書を提示してもらうのをおすすめします。

あと、ちょっとしたコツなのですが、調査する相手の情報をなるべく詳細に説明しておくと、調査時間の短縮になる上、調査費用が安くつくことは言うまでもありません。

GPS端末は、車の目に触れないところに装着して、移動の様子を常時監視し、現在地を確認したり時間のある時に、データを取り出して調べたりします。


あまり、車を運転しない人の場合は、カバンにGPS端末を隠しておく、という方法もあります。



それによって、相手が行った場所やそこにどのくらいいたのかもわかります。探偵に依頼した浮気調査に支払う費用は「実費」と「時間給」の2つです。

実費とは具体的には交通費や写真撮影にかかる費用などですが、調査時の食事にかかった代金がプラスされることもあるみたいです。


また、時間給は調査員の人数×調査時間で、費用を算出します。
調査にかかる期間が短くて済めば請求金額も少ないです。

浮気と不倫。違いがあるのをご存知ですか。

浮気は婚姻の有無を問いませんが、不倫というのは配偶者がいるのに体の関係を持つことを指します。

こうした「不倫」の場合、不倫関係をもった当事者たちに慰謝料の支払いを求めることができます。興信所に調査を依頼し、パートナーの不倫の証拠を握った上、不倫行為への慰謝料を要求することで冷水を浴びせかけ、すっぱり手を切らせるといった使い方もあります。



行動がおかしいとか、配偶者に不倫の疑いがあるときは、ぜったい裏付けをとるべきです。


最も確実な浮気の証拠は、写真でしょう。
誰が見たって浮気だとわかるものが良いのです。
個人が不倫の尾行をしたり、裁判や慰謝料の要求に役立つような裏付け資料を得るのは不用意なトラブルに発展しかねませんので、探偵を雇うなどのプロのワザも考える価値があるのではないでしょうか。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:遥香
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる