バーナー2.0アイアンがスーパーショット

August 05 [Tue], 2014, 12:02
グリーン左バンカーからの第3打を1.5メートルに付けてバーディとした14番で1打差に。そして16番でカラーから“3パット”ボギーを叩いた藤本に対し、3メートルを決めてパーをもぎ取り、70ホール目で初めてトップを捕えた。鮮やかな逆転勝利の仕上げは、バーナー2.0アイアンがスーパーショット。首位タイで並んで迎えた最終18番。フェアウェイから池越えの第2打は5番ウッドを選択。「行ったれ!って感じ」。残り247ヤードを美しいフェードボールで攻め込み、ピン手前1.5メートルにつけてイーグルで締めくくった。

昨年までの6勝はすべて最終日を首位で迎えたもの。“逃げ切りの計”を武器としてきた軍師は、初めての逆転Vを「いや、なんか嬉しいです。はい。結構、他人事のようにして回っていた」と、実感が沸かない様子で喜んだ。人気ゴルフクラブ多少の戸惑いがあったのは、相手がマネジメント会社を同じにする藤本ゆえ。「やりにくいのはあった。でも勝負の世界なので勝てる時には勝つしかないと思って」とは言いつつも、良き後輩の心情を思いやり、笑顔は控えめだった。www.agrokuras.com