「NOEL」観賞

December 19 [Mon], 2005, 0:45

アンアンのMoviesで、稲垣吾郎氏お奨めの映画
NOEL観賞してきました。
やはり、今の時期にぴったりな映画ですね。
クリスマスイヴと、クリスマスの2日間が、舞台なんですが、
94分という長さで、ちょうどいい感じの作品。
いくつもの、物語が交差しながら、クリスマスが過ぎていく・・・。
やはり、観ている自分と照らし合わせてしまいますよね。
女性は、2人だけなんだけど。

スーザン・サランドンは、目が大きいので、可愛いし、
観ていると、引き込まれますね。
54歳なんだけど、この作品では40歳の役?なんでしょうか。
若い男性に、求められるけれど、断ってしまう。
かなり、セクシータイプの男性、マルコ。
何もなくて、簡単には受け入れられないよね〜。
だけど、かなりひとりぼっちが、寂しかったのね。
その理由も、あとでわかるんだけど。
でも、クリスマスイヴの、サプライズが素敵。


ペネロぺ・クルスのニーナは、男性が誰もが夢中になるという、
魅力的な美人。化粧が濃くて、びっくりしたけど、すごい魅力的。
だけど、泣いてて化粧が薄いニーナのほうが、可愛くて素敵なんだけど。
愛する婚約者の、嫉妬に苦しめられるけれど、彼を愛してるの。
この泣いてるニーナが、すごく可愛かったわ。

マイク役のポール・ウォーカーは、もとモデルだそうで、かなりの男前。
アンアンでも、吾郎ちゃんがハンサムと、書いてたけど・・・。
吾郎ちゃんと同じ年の32歳ですね。
この作品で、初めて観たんですが、魅力的でした。
この日の午後に、V6のコンサートを観た後なので、どうしても
岡田准一くんに似てる気がして。
タイプでわけると、きっと同じグループかも。
この写真は、似てないけどね。
クリスマスならではの、いろんなものが登場するけど、
アーモンドクッキーやら、ドームの中で雪の降る置物。
これも、クリスマスの映画には、よく出てきますよね。
短い作品なんだけど、3回くらい感動の波がきますね。
胸があつくなるような・・・。
女性だったら、スーザンか、ペネロペになったような気分で。

クリスマスが終ったら、ハッピィエンドになってるような。
幸せな結末が、まっている映画ですね。
かなりの、お奨め作品ですが、上映館は、少ないのね。
ぜひ、クリスマス前に観ることを、お奨めです。
  • URL:http://yaplog.jp/agnes1756/archive/459
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
アリス
>なななさん。
そうですか〜。苦手でしたか。
私的には、大好きな作品です。
ありえない奇跡も、この程度なら許せますし。
なんといっても、短いのがいいわ。

岡田くんは、整った綺麗な顔してますよね。
そばで見ると、かなり小さい顔ですけど。
岡田くんの次回作は、時代物ですね〜。
December 21 [Wed], 2005, 4:18
アリス
>えいさん。
TB&コメントありがとうございます〜。
ポール・ウォーカーは、好みの俳優さんではないけど、
そんな理由で、作品を観るのもいいですよね。
さっそく、チェックします。
December 21 [Wed], 2005, 4:12
この映画苦手でした〜。
イヴの奇跡が微妙で・・・
でもポール・ウォーカーかっこよかったです。
言われてみれば岡田君に似ていますね。
キレイな感じの系統だからでしょうか?
(私の中では岡田君はキレイ系統なんです。)
December 20 [Tue], 2005, 13:23
すみません。

トラックバックがダブってしまいました。
ポール・ウォーカーは今年『イントゥ・ザ・ブルー』というのがあって、
こっちでは肉体派でまた魅せてくれますよ。
December 19 [Mon], 2005, 9:53