ゲームの話。

October 02 [Sun], 2011, 0:45
昨日の話の続き。お世話になった血盟を抜けて新しい血盟に。ここが最高だったなぁ。価値観の近い人が集まっていたから、温度差が少なかった。当時はまだ盛んじゃなかったボイチャを使ったりで、連帯感もあった。いまじゃボイチャは普通みたいだけど。なんかこう、軍隊みたいですんげーおもしろかった。ゲーム内じゃ少数派な部類に入るわけで、基本的には悪者扱い。愛人契約でも、少数精鋭とはよく言ったもので、少人数ながらの連携とか、戦っていてほんと気持ちが良かった。一番気持ちよかったのは、敵対してるところと合体したときかな。奇襲みたいな感じで、ばれないようにじっくり計画を練ってネットゲー史上最高におもしろかった2時間だと思う。正直、あれくらい楽しいことができるなら、またネットゲーをやりたいかなぁとも思う。だがあれはもう無理だ。あのときを再現するのは不可能だろう。その後色々あって、ゲームを辞めることになったがネットゲーをしていたことを後悔したことはない。他に出来たことが色々あったと思うが、ただの無いものねだりである。ネットゲーとは別だが、もしも進んでいた進路が違ったらどうだっただろうとか考えた。現実高校ほぼ男子校専門学校就職が高校共学大学就職だったらもっと幸せだったのだろうかきっと違うだろう。そりゃあ後者のほうが結婚している確率は高そうな気がする。いまは結婚したい気持ちが強いから、ちょっとは共学いっておけばよかったなぁと思うこともある。だけど、共学に行っていればあえなかった友人もいる。もしかしたら、大学にいっていれば死んでいたかもしれない。そう思うと、後悔なんてしても意味が無いというか、後悔する必要がないような気がする。タイムマシンがあっても昔には戻らないだろう。戻ってはいけないのだ。って考えてみると、進路にいては考える必要が無い結論に至る。たぶんここらへんはシュタゲの影響だろう。末期だ。いったい何が書きたいのかもはや意味不明の日記になってきた。たぶん、なんでもいいから書きたいんだろうね。もう10月。今年も残すところ3ヶ月。今年は色々あった。だからこそ、経験を無駄にせず、少しでも前に進まなければいけない。こうやって書き残すのは、後退している自覚があるからだろう。引きこもりたくなってきたし、パチンコも始めたくなった。たばこも酒の席じゃ吸うようになった。いまは自分に勝たなきゃいけない気がする。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:agl0e547gh
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/agl0e547gh/index1_0.rdf