イギー(Iggy)だけど仲村

March 04 [Fri], 2016, 2:46
浮気調査の依頼をするときには、調査にはどれだけの人数が必要なのかというと、調査によって一定とは限りませんが、調査に行くのは2人程度なんだそうです。ただ、浮気がまだ推測の段階であるケースでは、まず調査員が1人で浮気であるかどうかをすることが多くなります。浮気が確実なものとなったなら、再度計画を立てて調査員の数などの詳細を決めていきます。
日々、相手の生活の様子をよく見ておくことは自分ひとりでできないことではありませんが、浮気を認めざるを得ないような証拠を手に入れるためには、その道のプロとして技術をもつ探偵に頼んだ方がトラブルなく、確実に結果が得られます。それに、探偵にお願いすれば、単に、浮気の証拠を入手するだけではなく、豊富な経験に裏付けされたアドバイスをもらえる、という付加価値もあるのです。
探偵に頼んで浮気の証拠が掴めます。相手の様子が浮気を想わせた場合、まず自分自身でなんとかしようと行動すると思います。ですが、自分だけで浮気の決定敵な証拠を集めようとしたら、相手に感づかれてしまうリスクが高くなります。その原因はズバリ、顔がばれてしまっているからです。
不倫に関する問題を誰かに相談するなら弁護士がいいでしょう。離婚する方向に考えるのか、不倫相手から慰謝料を取る方向に考えるのかを考えてから相談するようにしましょう。不倫の証拠を掴みたいのなら、探偵や興信所に相談するようにしてください。女性の場合だと、近所の奥さんや友だちに相談してしまう方も少なくありませんが、噂の対象になりたくないのであれば、どんなことがあっても止めましょう。
法律の中で、夫婦関係にある人がパートナー以外の人と自分の方から肉体関係を持つことを不貞と定めています。ということは、法に従えば、男女関係に発展していなかったら食事をしたりカラオケに行く程度なら、浮気とはいえないということになります。性的関係にあることを自分で調べるのは難しいかもしれませんが、プロに頼んで調べてもらうという手もあります。
不倫の場合、慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度のケースもありますし、400万円くらいまで跳ね上がっている場合もあります。離婚しなくても慰謝料を請求することができますが、その金額は少なくなってしまうでしょう。さらに、不倫相手の方が浮気を否定するケースでは証拠が必要となります。どの人からみても明らかな浮気の証拠が必要です。
配偶者が不倫をした場合、交際相手を含めた二人に対して、慰謝料を求める事ができます。しかし、あなたの夫または妻が不倫する前から、仮面夫婦と化していたり、もはや夫婦とは呼べない状態だったときは、慰謝料をもらうことはできません。慰謝料の金額というのは、どのくらいの精神的苦痛があったか、夫婦の歳、結婚年数など全体的にみて裁判所が慰謝料を決めます。
浮気調査でなにより大事なのは、本当に浮気しているのか? という疑問を確信に変えることです。浮気の痕跡が確かでない場合は改めて、調査を続行するか否か決めなければなりません。もしも浮気が確かなこととなれば、次は不倫相手を調査となります。お出かけ先からパートナーの行動を調査したり、怪しまれぬよう監視を続け、貴方の知らないところでパートナーが逢い引きしている人物を確認するのです。
ご自身での浮気調査がオススメできない理由は冷静でいることが難しくなってしまう危険性があるのです。どんな人でも、最愛の人の密会現場に遭遇してしまうと怒鳴り込んでしまい、調査を台無しにしてしまう例が発生することも多いのです。貴方自身のためにも、証拠を掴む可能性を高めるためにも、探偵への調査依頼が最も確実な手段といえます。
実際に浮気調査にかかる期間はどれぐらいなのかというと、多くの場合は3〜4日間です。とはいっても、これはあくまで一般的なケースです。調査の対象者がとても用心深かったりすると、1週間から1か月くらいまで期間が延びてしまうことがあるのです。逆に、浮気する可能性の高い日が調査員に伝えられていた場合は、調査期間は1日で済むこともあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユナ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる