高杉(年賀 

January 06 [Tue], 2009, 22:26

丸さんに。

リクは攘夷高杉でした♪
攘夷verでちゃんと描いたの初めてだー!←

 

January 06 [Tue], 2009, 22:23

Linkoに。

リクは寅丑銀土でした^q^

クロナ(年賀 

January 06 [Tue], 2009, 22:18

葉音ちゃんに。

リクはクロナでしたv

土百音 

December 25 [Thu], 2008, 14:59
捧げもの

何だか百音というか普通の女生徒な件について。←

雷蔵 

December 06 [Sat], 2008, 0:26

こういう子って描くの楽しい\(^O^)/

タミヤ 

December 06 [Sat], 2008, 0:24

真実のイケメン…あ、弾丸だった^q^←

彼はかっこいいよなー

ゼラ 

December 06 [Sat], 2008, 0:22

ライチより

彼は何だかんだできっとヘタレだよね。そう思うようん^^^^^

ちょい銀 

November 12 [Wed], 2008, 0:15
銀ちゃんお誕生日バージョン★

夕暮れ時、土方は見回りの帰り道に万事屋に訪れていた。

「お!?多串君じゃん。ウチまで何?泊まりに来たの?」

「違ぇ―よ、渡すもんがあって寄っただけだ」

「…?何コレ」

「お前、今日誕生日だろ?」

「え?くれんの!?可愛いとこあるね」

「うるせぇ!!…じ、じゃぁな」

土方はそそくさと階段を降り、下で待機していたパトカーに乗り行ってしまった。

「この箱は、もしやケーキ!?早速喰うとするか♪」



銀時は居間に戻ると、箱を開け中身を見て少し違和感を感じた。

「アレ?何か黄色くねコレ。嫌な予感するんですけどコレ。」

でも食べないのも悪いし、試しにひとくち口に運ぶ。

「…んだァ゙アアア!!!!コレ、マヨケーキじゃん!!
自分の美味いもん+アイツの好きなもん=絶対美味い!!的な考え方やめてくんないっ!?」

結果、土方スペシャルケーキは定春のエサ行きに…。



今更だけど、一応載せる。
土方氏の考え方が非常に可愛くて萌えた(*´∀`*)

ちょい婆娑 

November 12 [Wed], 2008, 0:07
2ケツ


「こんな暗ぇ道に2ケツしてっとスッ転びそうで恐ぇな。」

「しょうがなかろう。我の自転車が盗まれたのだ、家まで送れ。」

「へ―へ―。…ん!?ヤベェ!!サツだ!!降りろ元就!!」

「うわっ!?」

突き落とされた元就はドテーンと落下。

「貴様何をする!!擦りむいたではないか…」



♪や〜きいも〜石焼〜きいも〜
おいもだよっ

「あ、あの赤い光は焼き芋屋の提灯だったみてぇだ。」

「きさむぁああ!!この痛みは無駄ではないか!!お前も味わえっ!!」

いでででと足蹴りされる元親でしたが、帰り道はまた仲良く2ケツして帰りましたとさ。



何この夫婦ハァハァしる^^^^

ちょい婆娑 

November 11 [Tue], 2008, 23:59
続・天然

前回の続きっぽいです。


「ん?どうした独眼竜。」

「…元親か。何だか最近幸村のヤローの態度が冷たくてよ。」

「お前さんの勘違いじゃねぇのか?」

「いや、俺の勘違いだとしてもアレは無ぇよ。俺の目の前でフりやがって。(以下の台詞は独り言です。すっ飛ばし可)
いや、俺には小十郎がいるがアイツじゃ補えねぇモンが幸村には有るし。確かに小十郎にも可愛い所は有るが、その可愛いとまた違う訳だ。全体がCute何だよアイツは。それでいて天然で純粋な訳だろ?俺には全てがlovelyに見えて…」
ブツブツ


「…まぁ、頑張るんだな。」
一応聞いてやる元親でした。




さすがアニキ!優しいぜ^^^^^←
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:緋月
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1月12日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
我が落描きどもたち。
昔のあちゃーな絵から最近のうへぁな絵までいろいろあります。 ←

画風がコロッコロ変わってますすみませんorz
バランスとかセンスとか色々悪いですすみませんorz

とにかくお目汚しにしかならんモンばかりですすみませんOTL


また、これらの絵に対する著作権はもちろん棄ててませんので無断転載などはおやめ下さい。