幼い命 

2005年06月26日(日) 17時10分
こんにちは(^_^)

今日は「命」について書いてみたいと思います。

今、私にとっては甥っ子の、姉の子供が入院しています。
3月の中旬から小児病棟に入院していたのですが、5月の始めあたりに突然、痙攣発作を起こし、救急車で運ばれ、それ以来、集中治療室の一般病棟に移ることになりました。

救急車で運ばれ、病院に着いたあとも痙攣は止まらず、痙攣を止める為の注射をし、やっと痙攣が治まりました。
ですが、痙攣が1時間程続いてしまった為、脳にも支障が出てしまいました。

今、脳が働いていない為、寝たり起きたりは、はっきりしているのですが、話しかけても返事が無く、意識がない状態です。

甥っ子が痙攣発作を起こした時、側に居たのは私でした。
私は、以前、父が痙攣を起こした所を見ていたので、甥っ子が痙攣発作を起こした時、焦りは感じませんでした。
私はまず、甥っ子の母である姉に連絡をしました。
その時、姉は出かけていたので。

ほとんど寝てなかった私と姉は、病院の待ち合い室で「眠い」と何度も言っていました。
けれど、やっぱり自分のコトより甥っ子のコトのほうが気になっていたので、堪えました。


私はその日から思い続けているコトがあります。
この世界中には、「死にたい」と思っている人達が沢山居ます。
私も、以前は「死にたい」と思っていました。

けれど、まだ幼い甥っ子が「生きよう」と頑張っている姿を見て、私は「死なない」と心に決めました。

まだ幼い命が、辛くても「生きよう」と頑張っているのに、私は「辛いなら死んだほうがましだ」などと思っていました。

その時、私は、自分が情けないと思いました。

この甥っ子の入院がきっかけで、「辛くても生きてやる」と思うようになりました。

まだ、いつ退院出来るかわからない状態ですが、今は、甥っ子の為に頑張ならきゃいけない時なので、私は生きますよ。

初めまして♪ 

2005年06月24日(金) 0時56分

皆様、初めまして
橘 愛李と申します

前に、別なサイトでもブログを作ってましたが、使い方がわからず辞めてしまいました
でも、ここなら使いやすそうだったので、またブログを作ってみるコトにしました

これから、たくさん書いていけるように頑張りますので、TOPにも書いたように、不定期更新ではありますが、これからよろしくお願いします
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
☆プロフィール☆
名前⇒橘 愛李
生年月日⇒199○年5月6日
血液型⇒A型
趣味⇒音楽鑑賞
職業⇒一応、学生です♪
特技⇒なしw
好きな言葉⇒「今流した涙の数だけ、いつか必ず幸せは訪れる。」
好きな本⇒Deep Loveシリーズ(アユの物語・ホスト・レイナの運命・パオの物語)・Dear friends・もっと生きたい・ハッピーバースデー・天使のラストメッセージ など^^
好きな花⇒桜・すみれ など☆
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ageha-towa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる