高齢者の腰痛で疑われる病気

March 31 [Sun], 2013, 12:16
高齢者の腰痛ならいろいろの病気を考えなければなりません.
軽ければ筋肉痛,重ければ圧迫骨折や癌の転移です.

もし足に痺れがあるなら,高齢者では腰部脊柱管狭窄症をまず疑うべきでしょう.
症状は坐骨神経痛です.
この場合はMRI検査は必須です.
担当は整形外科(特に脊椎外科)です.

坐骨神経痛の治療法は,
1,薬物療法(痛み止め,湿布など)
2,刺激療法(鍼灸,光線など)
3,神経ブロック療法(硬膜外ブロック,神経根ブロックなど)
4,手術療法
となります.
手術は最後の手段です.
全ての症状を取り去る魔法ではないことを覚えておいて下さい.


高齢者に多い腰痛について
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:age80153
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/age80153/index1_0.rdf