吉谷と素赤オランダシシガシラ

January 04 [Mon], 2016, 20:21
葉酸はビタミンの一種で、胎児の細胞分裂を促し、先天性の障害を発症させるリスクを低減させるものだと言われています。
ですから、妊娠初期や妊娠前の女性には無くてはならない栄養素なんですよね。
ですが、どれだけ大切な栄養素でも、適切な摂取が必要です。
これは、特にサプリや健康補助食品を利用されている方に知っていただきたいのですが、こうしたものは、食品に含まれる葉酸量の数倍もの葉酸が含まれています。
それゆえ、簡単に大量摂取してしまう危険性がある為、正しい飲み方で摂取するようにしましょう。
葉酸が過剰に体に蓄積されることで、胃腸がダメージを受けるため、食欲不振や吐き気などの副作用が出ることがありますから、注意してください。
また、赤ちゃんへの影響はどうかと言いますと、喘息になりやすいといったケースがあります。
妊婦さんや、妊活中の女性に一度は試して頂きたいのが、妊婦や赤ちゃんをサポートする製品で有名なピジョン株式会社の葉酸サプリです。
ピジョンが発売している葉酸サプリにはいくつかタイプがあり、それぞれの成分が異なっています。
大抵の商品が葉酸だけではなくカルシウムや鉄分、ビタミンなど、不足しがちな成分が一錠のサプリに詰め込まれていますから、適切な量の栄養素を手軽に摂取できます。
こうしたサプリを利用すれば、カルシウムのサプリやビタミンのサプリ等、複数のサプリを複数服用しなくても良いので、楽に栄養が摂れるので嬉しいですね。
葉酸サプリは、それぞれ他に含有している成分によって特徴が分かれています。
サプリを選ぶときは、ご自身に必要な栄養素を補給できるようなものにして下さい。
私の話なのですが、妊活をしていた当時、産み分けについてママ友から教えてもらい、本で詳細を知りました。
長男が生まれていましたから、次は女の子を授かりたい、と考えていました。
本に載っていた、排卵日の特定からタイミングを合わせたりして、産み分け法を実践しました。
妊娠が発覚した後、性別が判明する時までは期待と不安が入り混じったような気持ちでしたが、女の子だったので、とても嬉しく思っています。
妊娠初期の女性に欠かせない葉酸は、細胞の分裂を促進し、造血に必須の栄養素です。
さらには妊娠にも効果的な役割を果たし、受精卵が着床しやすいようサポートしてくれ、妊娠のチャンスが直接的に増えることが期待できます。
それに、血液が増えると血行が良くなり冷えも改善され、ホルモン、代謝、生殖機能といった広い範囲で向上が見られ、不妊状態を打破するために大いに役立つのです。
妊娠における体の変化や胎児の健やかな発育をサポートする栄養素として、最近では葉酸が注目されている事をご存知ですか?葉酸とは、ビタミンB群に属する栄養素で、十分な摂取によって、赤ちゃんが先天的な神経系障害を発症してしまう危険性を抑えてくれるというデータが発表されています。
1日に摂る葉酸の推奨される摂取量ですが、厚生労働省によると、一日に0.4mgの葉酸を摂ることが好ましいと定めています。
葉酸の摂取は、妊娠後出来るだけ早く摂取することが望ましいとされています。
赤ちゃんを授かったその時から、健やかな成長を促せるように、妊娠中の方はもちろんのこと、妊娠を計画されている方や妊活中の女性も、積極的に葉酸を摂るよう、意識してみましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:杏
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/agavvnicatlilo/index1_0.rdf