AGA新薬開発のための治験。有償ボランティアを募集中です。
2016.05.13 [Fri] 09:09

後頭部が薄い。おでこが広すぎる。
薄毛のせいでエロっぽく思われてしまう…

だから、色々試してみた。

育毛剤、サプリメント、発毛剤、食事改善etc...

でも、どれも効果がなかった。悲しい、悔しい、金返せ!

そんな憤りを感じていませんか?



「自分はハゲだから色々と損をしている。」
もし、そう感じているなら新しい薬を試してみてはいかがでしょうか?

ハゲに効く新しい薬、
いわゆるAGAの新薬が
無料で試せるチャンスがあります。

しかも、無料どころか一回の来院で、

負担軽減費を受け取る事が出来ます。

負担軽減費の金額は1万円程度です。


具体的に言いますと、

AGAの新薬開発のために、有償ボランティアに参加すれば、
まだ、市場に出回っていない新薬を有償で試す事が出来る。
という事です。

素晴らしいじゃないですか!

最新の治療薬で自分のAGA(男性型脱毛症)も
治る可能性があるし、あなたの治験にとって生れた新薬は、
他のAGAで悩んでいる方の症状を治療する可能性もあります。

医療や薬の進化・発展に寄与する事が出来るんです。


応募条件は以下の通りです。

・中等度の男性型脱毛症を有する方。
・生活保護を受けていない方。
・健康保険証をお持ちの方。
・日本国籍を有する方。


AGA新薬治験モニターの詳しい内容は、下の画像をクリックしてください。
公式サイトにジャンプします。

公式サイトでは、治験ボランティアのメリット・デメリットや、治験までの流れ、
治験をする医療機関など詳しい情報が載っています。


AGA新薬治験モニターのサイト↓↓