今年こそ、あがり症を克服しよう!

February 13 [Wed], 2013, 17:13
「今年こそ、あがり症を克服したい!」

そんなあなたに、65,089人を救ったプロが

伝授するあがり症克服法をお教えします。


NHKや日経新聞など、テレビや新聞で何度も

紹介され、圧倒的な実績のある方法です。



>>65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法!






緊張しない方法

あがり症克服は呼吸法で改善できる?

February 13 [Wed], 2013, 17:12
あがり症の人は、人前で何かをする時に他人の目を必要以上に意識しすぎてしまいます。

人前で失敗したらどうしよう。

失敗して嫌われたり笑われたりしたらどうしよう。

そんな不安によってビッショリと汗をかいたり、顔が真っ赤になってしまったり、どもって普通に話せなくなったり、動悸やふるえが出てしまうといった肉体的症状が現れてしまうのです。

これらの経験によって次回には更に恐怖心や不安感が強くなり、症状が酷くなるといった特徴もあります。

あがり症は社会不安障害という病気で、精神科に行けば薬を処方してもらうことができます。

精神的な病の一つですから、あがり症を克服するには、「必要以上の不安感や恐怖心を取り除くこと」が一番重要です。

それで、そのための薬が処方されたり、カウンセラーによるカウンセリングや療法が行われたりするわけですね。

それらの目的の殆どは、「強すぎる不安感や恐怖心を取り除いて、精神を安定させること」にあります。

それと同じく、あがり症には呼吸法による精神安定を取り入れるのも効果的だと言われています。

あがり症の人じゃなくても、例えば、オリンピック選手が自分の競技前などに深呼吸をしたりして気分を落ち着かせることはよく見られることですよね。

このように、呼吸には精神を落ちつかせる働きもあるのです。

あがり症の人の場合は、腹式呼吸を行うことによって精神を安定させるのが効果的なのです。

腹式呼吸といえばヨガや瞑想などで使われることが知られているように、心を落ち着かせる働きがあります。

日常的に腹式呼吸でリラックスをすることを心がけていると、徐々にあがり症の症状も改善できることもあります。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ももか
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/agaru221s/index1_0.rdf