PS3のソフトの紹介
2009.08.17 [Mon] 21:57

ここではプレイステーション3用のゲームソフト二つをご紹介してみたいと思いますので、購入する際の参考にしてみてください。

【GENJI -神威奏乱-】
バトルアクションものでこの作品は源平の戦いを再現しているソフトです。

プレイヤーとしてゲーム内であなたの代わりに戦うキャラクターは源義経、武蔵坊弁慶、静御前です。

このキャラクターは三者三様の特徴を持っていて、源義経は二刀剣を操れるほどの身軽さで戦いをしますし、武蔵坊弁慶は巨大な棍棒を操れるほどの力強さで戦いをしますし、静御前は“微塵”という伸縮自在な武器を使用して遠くにいる敵にも対応できるという戦いをします。

それぞれの特徴を生かして敵を倒そう。

また、一度キャラクターを決めたらそれ以外のキャラクターは使えないと言ったような不自由さは無く、方向キーを押すだけで自由にキャラクターを変えることができるため、戦闘中に弁慶から義経に変えるなどすることが可能です。

また、連続攻撃中でも切り替えが可能なためまるで3キャラクター全てが一度に見方になっているかのような感じを受けたりするかもしれません。

ブログ ニュース 言葉 知識 ネット 文章 百科 口コミ コトバ 資料

アクティビジョンよりプレイステーション3用のゲームソフト【カンフー・パンダ】が発売になっています。

ドリームワークスの映画で2008年に公開されている【カンフー・パンダ】がゲームとして登場しました。

内容は「ポー」というカンフーおたくのパンダ。

いつも口先だけで実績は無し。

そんなポーが選ばれたのが「ドラゴン戦士」という世界の命運を左右するほどの伝説の戦士。

いざ、ポーは悪と戦うために、平和を守るために拳法の使い手達に立ち向かっていくのです。

このゲームはキャラクター・アクションゲームの新たな到達点になるかもしれません。

プレイステーション3ならではの映像技術を全面に活かしたり、またドリームワークスというシュレックなどを手掛けた会社がCGを担当したりとゲーム中にでるムービーシーンは映画の迫力そのままに、最高のクオリティでご覧になることが可能なのです。

また、コインを集めていくことでカンフーの技を習得できたり、コスチュームを集められたりとゲーム独自の機能も楽しめます。

ネタ 日記 情報 検索 事典 ウェブ データ コラム ブログ