あがり症克服プログラム Ω(オメガ)

November 07 [Mon], 2011, 15:30

あがり症克服プログラム Ω(オメガ)





わたしのクライアントには、わたしの噂を聞きつけて、遠方から来てくれる人もいます。



また、高い金額をお支払いいただき、出張カウンセリングを依頼していただくクライアントもいます。



そのカウンセリングを進める中で、わたしは、もっとクラアントの負担にならず、
効率的に進めるにはどうしたら良いのかを考えました。



その結果、わたしが辿り着いた答えがWebカウンセリング(電話カウンセリング)とこのマニュアルを作成する事でした。



Webカウンセリングを行うことで、実際に何時間も掛けて、わたしの所に来院する必要はなくなりました。



このマニュアルを作成する事で、何度も来院する事なく、自分であがり症克服のプログラムを進めていただくことが可能になりました。



このことによって、わたしのクラアントは、経済的にも、時間的にも、今まで以上に効率的にあがり症を克服出来るようになりました。





そこで、


わたしは、あがり症で困っている人にも、



最初からこの商品を提供する事によって、今まで以上に効率的に、
あがり症を克服出来るのでは無いかと思ったのが、この商品をリリース
するきっかけです。



勿論、カウンセリングの中で、



クライアントに渡していたものは書物にはなっていなかったため、



今回、一つの商品として、纏めてあります。





更に、詳しくは、次のページの『値段』の所でもご説明していますが、



商品だけでは、どうしても不安があるという人もいますので、



その人たちのために、電話カウンセリングも付けました。

しかも、相当割引をしています。





つまり、


マニュアルを
読んで実践する 電話カウンセリング
を受ける





を行うことで、より効率的にあがり症を克服出来るのです。







もし、5分程お時間を頂けるようでしたら、


丹誠を込めて作りましたのでわたしを信じて、



今直ぐこの手紙を慎重に読み進めてみて下さい。




この手紙では、商品の説明だけではなく、

あがり症克服に役立つ情報をも提供していますので、


何かが変わるはずです。


5日間口臭改善プログラム 愛される息の作り方

【原価0円!仕入れ不要で稼ぐ!】ヤフオクハンター ウイニング・ザ・レインボー

Simple Pendulum FX (シンプル ペンデュラム エフエックス)

次世代型自動売買システム「ネクストFX」

脅威の最速ゴルフ練習法-脅威のNSP打法

失恋から抜け出したいあなたへ!失恋から飛躍する復活プログラム


また、この手紙を少しでも楽しく、慎重に読んでいただくために、ここでクイズを出します。



クイズ:イチロー選手もある心理テクニックを使っているのですが、
その心理テクニックとは、どんなものでしょうか。
○○○○○○に何が入るか考えて下さい。
答えは、このサイトのどこかに記載されています。




「イチロー選手が使っている心理テクニックは○○○○○○です。」

※ヒント:答えは6文字のカタカナです。




では、答えを探すために読み進めて行きましょう。




◆貴方は、次の行動・場面であがってしまったり、苦手だと思っていませんか?



1) 人前で話すとき

2) 人との会話

3) 試合等の勝敗を競うこと

4) 試験

5) 面接

6) 告白

7) 未経験のことを行うとき








◆そして、このような行動・場面の時に、次のような状態に心当たりは御座いませんか?




自分が働いている会社や、取引先、営業先での、プレゼンショーンの際に、あがらないように、もしくはあがってしまったときに、抗不安薬(精神安定剤)を飲む。
人前で話すと、失敗するのでは無いかと思って、出来るだけスピーチ等はしたくないと思っている。
人前で話しているときに、頭や目の前が真っ白になる。
過去の辛い体験が、なかなか頭から離れない。
朝礼等で、皆に向かって挨拶をする時に声が震え、頭が真っ白になる。
スピーチやプレゼンテーションを上手にできずに、終わった後に自分自身をダメな人間だと責めてしまう。
面接、プレゼンテーション、スピーチ等で何の話をしているか分からなくなり、相手の視線が 冷やかに見え、早くこの場から逃げ出したいと思うことがある。
大事な営業のプレゼンテーションや商談の場面で、緊張して頭が真っ白になり、クライアントに伝えたいことが伝えられず、逆に不信感を抱かれ、商談も逃し、顧客との信頼関係も一瞬にして壊れてしまう恐れを抱きながら営業を続けている。
面接等で、緊張して自分の言いたいことを言えず、本来の自分自身が発揮できず、面接官にマイナスのイメージを植え付けてしまい、自分自身を上手にアピールできず、何度も面接に落ちたことがある。

スポーツや囲碁や将棋といった試合で、大切な場面で緊張してしまい、ミスをして、負けてしまう。
試験、スピーチ、面接、プレゼンテーション、スポーツや囲碁や将棋等試合等の前に、呼吸がおかしくなり、緊張の余り、吐いてしまったことがある。
スポーツや囲碁や将棋等試合、スピーチ、面接、プレゼンテーション等であがってしまっている自分が自然と頭に浮かんでくる。
どうしてわたしだけでこんなに緊張するのだろうと思うことがある。
資格試験や高校・大学への進学試験が、あと僅かにもかかわらず、何故か勉強に集中出来ない。やる気が出ない。
友達との会話は、うるさいくらい大きな声で話すのに、教科書を読むときだけ、声が泣いている様に震え、呼吸するのが辛くなる。




今述べたのは、あがり症の症状ですが、

これらの症状、これらに類似した症状の人は

もう恐れる必要は御座いません。





何故なら

わたしたちの用いるテクニックを使えれば

この症状を克服する事が出来るからです。



もう貴方は二度とあがり症で苦しむことは御座いません。