赤面症を治す克服法

October 17 [Mon], 2011, 8:10



顔が赤くなるかと思うと、人前で話すことができず、本来の自分を見せることができずにいたとしても、
大勢の前に立っても顔が赤くなったりせず、堂々と自分の意見を話せるようになる治療法がこちら







赤面症カウンセラータケとして知られ、これまでに5000人近くの赤面症患者へアドバイスをし、効果をあげてきた中村壮志さんは、

自分自身がひどく顔が赤くなる「赤面恐怖症」に悩まされていた経験を持っています。




たくさんの時間とお金を使って、様々な治療を実践した結果、たどり着いたのが、1日わずか1分で赤面症を治す方法にまとめられている、

ファーカスチェンジを行って赤面症の悪循環から抜け出すという方法で、

病院に通ったり、薬を使うことなく、自宅でできる簡単なトレーニングだけで、症状を30日ほどで解消することができてしまいます。



具体的にどんなことをしていくのかというと、こちらに詳細な説明がありますので、

内容を整理してポイントをあげていくと、









■赤面症の本当の原因はなんなのか?

■大人数を前にしても落ち着きを取り戻す方法

■ありのままの自然体でいられるようになる方法

■98%の人がおちいっている赤面症の悪循環

■あなたに合った新しい焦点の見つけ方









こうした内容となっていて、

特殊な道具なども必要なく、普通の家庭ならどこにでもあるものを使うくらいです。









1日わずか1分で赤面症を治す方法では、

3つのステップと4つのノウハウを実践することによって、「顔が赤くなる」ことへ過剰にフォーカスしている自分の意識のあり方を変えていき、

多少は顔が赤くなっても気にならない方向へ潜在意識を変えていきます。




マニュアルの内容に従って、自分の目標を決めてフォーカスチェンジし、

その目標を潜在意識にすり込み、自分本来のパワーを引き出すことによって、

どんどん「気にしない」でいられるメンタルを作っていくことができます。



中村壮志さんのホームページには、実際にこの方法で治療をしてみた人たちの体験談が紹介されています。






もう大丈夫って感覚がわかってきました

この調子でゆっくりでもいいんで治していきたいです!!

すごく楽になり、ほんとに救われました。

力が抜けてリラックスできますね。

e−bookを始める前の自分と比べると、明らかに性格が変わったと思います。














あなたも、↓のような悩みがあるかもしれませんが、




■会議のたびに逃げ出したくなる

■すぐに顔が赤くなる

■一緒に住んでいる家族にまでも赤面してしまう

■小さなことでもすぐに顔が赤くなる

■病院の治療で赤面しなくなる気が全くしない









赤面症は、治療法さえ間違うことがなければ、誰だって簡単に治せる病気で、

今までどれだけ長い間、症状が続いていたとしても関係はありません。


あなたも、1日1分程度の時間さえ確保できれば、誰にも知られることなく30日後には↓のようになることができます。







■二度と赤面症にうじうじ悩むことがなくなる

■他の人の視線が気にならなくなる

■緊張せずに話せる

■人前でおどおどすることなく話せる

■避けていた人付き合いを復活させられる












心身ともに負担のかかるようなことは一切せずに、短期間で顔が赤くならない自分を取り戻すにはこちら








速読
下回転サーブ
正しいダイエット法
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sekimen10
読者になる
2011年10月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ