AGAに悩んでいるけど、費用が・・・そんな悩みを解決する方法

October 16 [Fri], 2015, 5:11
AGA=男性型脱毛症になってしまっているようで、すぐに治療したい。けどお金が・・・。」
「高いお金を払うなら、絶対に失敗したくない!」
こういった悩みを抱えている方も多いと思います。

いままで無縁だっただけに、いざ自分が治療するとなるとなかなか当事者意識も持てず、お金を支払う気さえあまり起きません。
でも、突然それはやってくるんですね。

AGAの治療はどうすれば良いか
AGAの治療について少し説明します。
AGAは男性型の脱毛症で、思春期以降の男性なら誰もが罹患する可能性があります。進行性でほっておいても症状が止まらないため、早期の治療が必要です。
生え際の後退よるM字ハゲが多く、また頭頂部も同時に薄くなっていきます。リスクは男性ホルモンの働きにあり、治療方法はその働きを止め、抜けてしまった髪の毛を戻す事が求められます。

AGAの治療に必要な要素
AGAの治療には飲み薬、頭皮に塗る薬の2種類が併用されます。
ただし保険の適用外なので、医療機関に掛かった場合それなりにお金がかかります。
病院の場合、専門病院と一般病院の2種類があり、専門病院の場合は費用が高い(通院5回、1か月の平均費用で、2万円〜3万円くらい)ものの、専門院らしく効果的な治療を行ってもらえます。
一般病院の費用は1万円程度と安く済みますが、AGAの症状を改善するのではなく進行を遅らせることがメインの治療となるので、目的に合わない方もいるかもしれません。
AGAの症状が進行している方は、一般病院でも治療はあまり適さず、
AGA専門院を訪ねたほうがよいでしょう。
専門院なら触診、頭部撮影検の検査もしてくれますし、通院の間隔も短いので効果を実感しながら治療をすすめていけますから。

治療費について
最後に治療費の相場について書いておきます。
・経口薬
プロペシアがメインです。医師の処方で手に入れることができます。一か月分でだいたい1万円くらいですね。ジェネリックもありますが、個人輸入という形になります。費用は5分の1程度でやすく済みます。

・塗布薬
ミノキシジルが入った薬を利用します。テレビCMなどでおなじみの「リアップ」もこの類。7,000円くらいで手に入ります。

・発毛注射
専門医院で打ってもらえます。頭皮から直接、ミノキシジル、フィナステリド、アミノ酸、プラセンタなどの有効成分を注入します。これがだいたい1回3万円くらいです。

治療については費用と相談かもしれませんが、いち早く進行を止めたほうがその後の費用にも影響を与えるので、早目の治療をお薦めします。

ドクターズヘアAGA治療
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:AGAを治したい20代のオトコ
読者になる
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/agahiyoutaikok/index1_0.rdf