ありがとうございました。

April 01 [Wed], 2015, 0:00




何を話しましょうかね。




たくさんのことは今までのブログとか、あとは冊子に書いてしまっていて、書くことが無い、といえば、無いんですが。




ここはブログなので、








主に、お客様皆へ。









俺が80で過ごしたのは3年8ヶ月。


短いなって思ったけど、うん。長いよね。


俺、なんだかんだ長いことこの店にいました。


軽い気持ちで入った店でした。
なんの気もなく、面白半分で受けた店でした。


でも、この3年8ヶ月、


文字通り全力でやってきたつもりです。


毎回の勤務でお客様のこと、皆のこと、自分なりに本当に大切に考えてました。


イベントは全部どのイベントも必ず出ました。


一回だって逃したくなくって、毎回80の予定を最優先にしてました。


終電なんて平気で逃したし、泊まり込み余裕、とかいって(^O^)


イベント主催だってあほほどやったし、多分、我ながら自分はすごい80ファンだと思いますよ。


なんでも80を基準に考えてましたし、他所でも何処でも考えるのは80のことばかりで。


我ながらキモオタ(^O^)


80を中心に生きるのが当たり前すぎて、本当にじゃあこれからどうやって生きていったらいいのかな?って思います(^O^)




いや!わかるんですよ!なんだかんだ生きてける生きてける。普通に戻るだけだって!(^O^)


だけど、
俺の中に、もう、ずっとちゃんと、大きすぎるくらいの竹村ロッシ瑛二の人生があって、


80は80+1っていう店で、場所であったけど、俺にとっては、竹村ロッシ瑛二の人生がそこに詰まってて、


場所だけじゃあなくって、人との繋がりが沢山あって、


尊敬する先輩、優しい先輩、仲の良い先輩、お会いしたことの少ない先輩も、お会いしたことの無い先輩も、全てが歴史として繋がっていて、辞めてしまった人たちも、大切な同期も、そして、後輩たちも、あそこでしか出会えなかった人たちとの思い出や歴史があそこに全部詰まってて。




そして、お客様たちとの、繋がりも、出会いも。


俺が普段だって、イベントだって、徹夜だろうがなんだろうが頑張ってきたのは、頑張ってこれたのはお客様皆のおかげです。
皆が楽しかった、ありがとうって笑ってくれるのが俺の全ての原動力でした。



だから!!!






もう!!!!




俺さ!!!!





そんなん!!!!




無くなっちゃったら!!!!!!








俺から大事なものが!!!!






むしろ俺自身が!!!!!






ぽっかり!!!!!








なんか!!!!どっか!!!!!






なくなっちゃいそうで!!!!!!!!














さー!ー!!!ー!!!!!!!!!





















…ふーーーー、





卒業までの間、ずっと、俺お客様のこと好きすぎてなんだろうなーどうしたいんだろう、なんて呆然と考えてて、多分わかったんだけど、ごめんね!多分俺気持ち悪いタイプなんだろうけど!!


俺は皆の、


というか、あのねごめんね大体会った人皆覚えてるから。


一人一人の、うん、何かになりたかったのかなって。


悲しい時に寄り添う兄になりたかったり、存在を必要とする弟になりたかったり、楽しい時に笑いあえる友達になりたかったり、なんなら抱きしめてあげられる恋人になりたかっ


あっだめ文章にするとすげーきもいの!!


助けて!!!


でも本気なんですよ!!


俺本当にそれぐらい皆のことが大好きだったんですよ。


皆がくれる気持ちのいくらかでも返してあげたかった。


いらんかもしれないけど俺が沢山いて、必要だと思うなら誰かの兄でも弟でも友人でも知り合いでも恋人にでもなりたかった。


それくらいには、君も、君も、君も、君も、あいつもそいつもこいつも、好きです。


本当に、大好き。


きっと皆は自分じゃないって思うんだよね、こういうの。でもあなたに会えなくて悲しい瞬間だってきっとあるんすよわかるかーーー!!ポエマーきめーー!!!!!


誰か助けて!!!


最後だから許して!!!!!




あ、最後だからついでに、




俺ね


こういうお仕事だからやっぱり大切なところだけど。


最後だから暴露すると俺正直自分の容姿にそこまで自信無いんですよ。
言うならば、80の中ではいつだって俺が一番残念だなーくらいには思ってました。本気で。


でもそれを表立って言うのも、そのままで甘えているのも、お店にも好きだと言ってくれるお客様皆にも失礼だと思ったから。


だからいつだって去年より、先月より、先週より、昨日より、
かっこいいねって言ってもらえるよう思ってもらえるよう頑張ってきたよ。


誰かが俺を必要としてくれますようにって。






俺、男装としてかっこよくなれましたか?








俺は皆の、少しでも、好きな人になれましたでしょうか。




知り合いでも、やっぱり店員でも、恐れ多くも憧れでも、友人でも、恋人でも、好きな人になれましたでしょうか。








俺がこんなに好きな分、少しでも好きでいてくれるといいな。






あーーーーーー








本当はね、






本当は


























本当は




















終わりたくなんか、無かった。








80は人で、俺が一番好きなのはその人たちの繋がりなんだって思っても。








やっぱりその人たちと繋げてくれたあの場所は本当に大切な場所だったなって、思うんです。




それでも終わってしまうのが現実だから。
受け入れないままでも過ぎていくのが時間だから。




まだ飲み込みきれないあれやこれを抱えて明日も生きていこう、と、思います。




こんなに深い愛情と、悲しさと寂しさを、生み出せる場所であったなということ。


そしてこれだけ悲しくて寂しくて辛いのはそれだけ楽しくて幸せな時間であったこと。


あの場所はスタッフだけじゃないお客様皆が作ってくれた、奇跡みたいな場所で、そこで過ごした全てが今では夢のような時間でした。


それと出会えて良かったって、本当に、本当に思います。




ありがとう。














ありがとう、




さようなら、80+1






俺にとって青春よりも青春でした。






何よりも代え難い大切な場所でした。




これまで出会った先輩方、同期、後輩たち、お客様方、




そして、80+1という場所を作ってくれた、社長。


今まで本当に、本当にありがとうございました!!!






幸せ!!!


でした!!!!!!






それに尽きる!!!!!








卒業の瞬間を一緒に迎えた皆と!!


北沢コウ
西宮和樹
藤本星
竹村ロッシ瑛二
神山純
小林秋人
篠崎一
広瀬由幸
渡辺洋平
海野航




2014.3.31





最後に改めてお客様であった皆へ。


一人一人が80+1の支えであり、俺の支えでもありました。


沢山の思い出と、想いをありがとう。


皆との思い出の全てが俺の宝物です。




大好き!!!!!!!




ありがとう!!




忘れません!!!!!!!











池袋男装喫茶80+1


竹村ロッシ瑛二








P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:池袋男装喫茶80+1スタッフ竹村・ロッシ・瑛二の脳内会議ブログ
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧