保険比較で迷って相談すると 

2013年04月09日(火) 10時49分
まだ小さいお子さんがいらっしゃる人が銀行窓口で学資保険を勧められました。


普通に貯金してもわずかしか利子がつかないのでその方が有利と言われたのです。


そこで、そう言うものが他にも有るのかと他所へ行ってたずねると、「上のお子さんが既に小学生なので保険料が高くなるし、最近学資保険に加入するより終身保険を選ぶ人が多い」と、終身保険を勧められました。


しかし、10年払い込みの終身保険ではやはり上のお子さんの高校入学には間に合わないしと、更に保険比較の相談に行きました。




すると、保険については、払い込んだ保険料から諸費用が差引かれて残ったお金に対して利率が適用されるものだから、利回りは貯金と比べてそれほど有利を期待できる物ではないといわれました。


ただ、学資保険と言う名目にしておけば、貯金とちがって何かに流用して使いにくいというメリットが有ると言うことでした。


また学資保険はお金のかかる入学前に受け取られる仕組みになっている商品が多いとの事です。


しかし、既にしっかりした保障のある保険に入っているのなら、不利になる中途解約の可能性も考え、あえて学資保険に入る必要は無いのではと言われました。


これらの意見を参考に、じっくり検討する事にしたそうです。