どこから吟味しても茶色い岩に見える?

January 23 [Wed], 2013, 16:50
先日友達より宅急便で丹波名産の山の芋が着きました。
友達はちょっと前に溺愛していた愛犬を突然に亡くしたので、ワンちゃんの命日にと淡いブルーのお花を送りました。
学生時代からの友達は愛犬の命日を覚えていた事にとても感激してくれ故郷名産の山の芋を感謝の気持ちにと届けてくれました。
BOXを開けると「何も無いよ?」在るはずの山の芋が見えません!箱キチキチにオガクズが入れてあり其れを除去すると内側から山の芋が現れました。
「エッ?これって岩?」って思えるほど真っ黒な皮で覆われた山の芋。


おろす事しか頭に浮かばない私(汗)困り果てているとオガクズの下から何やら光るOPP封筒が!!それをピックアップすると中に山の芋の説明書が入っていて調理例が何通りも紹介してあり速攻、開封しましたよ!山の芋は、揚げてヨシ!煮てヨシ!焼いてヨシ!どの写真を見てもほっぺが落ちそうなんです♪其れが私のヤル気に点火し山の芋料理に惚れた始まりとなりました。
色々な方のブログをのぞいたり知り合いの調理師さんに聞いたり山の芋料理の品目の多さに改めてビックリでした!冬の時期はベシャメルソースに摩り下ろした山の芋を混ぜてオーブンで焼くとまろやかで滅茶苦茶美味です!他には無難ですが、海苔に付けて揚げてもイケますよ。
たくさんのマイレシピが作れ、其れを友達に自慢する楽しみが出来ました。
素材は素朴なほど色々とトライ出来てオリジナリティーが出せやり甲斐がありますね!で、最後に分かった事は一番の人気メニューはシンプルに焼くだけとか。


ガッカリ(涙)でも大好きな友からの贈り物のお蔭で私の楽しみが一つ増え感謝の限りです。
まだ3個残っているので、今日の夕飯のメニューはやっぱり天ぷらかな?
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/afurikafuwa/index1_0.rdf