フランスとナポリのババとは

February 16 [Sat], 2013, 13:46
今日フランスとイタリアで親しまれているような、
ブリオッシュに近いケーキにラム酒風味のシロップをしみこませたババは、

18世紀初めにポーランド王の座を追われた後にロレーヌ公に
封ぜられたスタニスワフ・レシチニスキのナンシーの宮廷で、
東欧のババを原型としてストーラー(Sthorer)という名の菓子職人によって完成された。


名称の由来としては、千夜一夜物語を気に入ったロレーヌ公が
アリババにちなんでこれを「ババ」と名付けたとする説もある。

後に1850年代のパリで、菓子職人のジュリアン兄弟が円環形のババを
友人で食通のジャン・アンテルム・ブリア=サヴァランに敬意を表してサヴァランと改名したため、
以来フランスではババ(ババ・オ・ルムとも)というと小型の円筒形のものだけを指すようになった。

しかしナポリでは、現在に至るまで両方ともババと呼ばれている。


シュークリーム

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぱんらん
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/afsrwu/index1_0.rdf