二人暮し 

September 10 [Wed], 2008, 0:08
お互いお金ないとなかなか現実難しい

割合彼氏3万あたし残り
そんで敷金礼金もあったらあたし

早くプロになれればハードに働かなくてよくなるけど、なかなか長い道のり
寮と一人生活じゃなくなっちゃったらなかなかお金かかるし、会いたい時に会えないし、時間も違うしといろいろ考えると現実って難しい

毎日朝も夜も働いて、「そんなに働いて、少し休んだら?」が口癖のようにいわれるとかなりイライラします。

本当一緒になる気あるんかい

なにやってんだろう 

November 08 [Wed], 2006, 18:53
仕事で客に下ネタならあたしだっていろいろ興味本位できかれた。別に嫌な話しじゃないし、どちらかといえば好きな話しだし、だけど本当のとこはこれだけ話せば引くだろなっておもってるとこもあって興味本位で聞いてきたくせにめちゃ説教された。誰も今まで真剣に付き合ってくれたことないやろ?って。…図星だった。なんかやけになってむしゃくしゃしてぶーやんに連絡して飲みに行った。二軒目でぶーやんの店に行ったら裕一から電話があってすぐとってぶーやんも呆れてた。付き合えないのになんで連絡しちゃうんだろう。真剣に好かれたことはない…その言葉がひっかかる。ちゃんとまともに好きになってくれる人と付き合ってほしいとぶーやんに心配された。裕一が初めにいってたこと「Hしたいだけの男ばかりじゃない」そういったこと忘れていた。好きだから忘れかけてた裕一カー連絡をくれたり好きだからじゃないのに忘れかけてた。人に付き合ってないといい張ったり人に紹介するのが恥ずかしいいや気持ち悪いって言葉本当だろう。きんちゃんの店に飲みに行った。フラフラだった。「綺麗すぎて僕なんか付き合えませんよ」って学っちに営業されていらいらした。どうして誰も見てくれないんだろう帰りきんちゃんが送るっていったけどこんなつらいときにだめだと思ってぶーやんと帰った

アーク吉川 

November 06 [Mon], 2006, 10:38
ぶーやんときんちゃんとアーク吉川にゴルフにいく。始めいきなり8たたいてそれから調子よく43 43 86 だった。最近絶不調だったからまぁまぁいいほうだ。でも店でみんなに距離が短いのかとか、ショートコースなんかとか言われたけど納得Golfでよかった
ぶーやんは調子悪くてこの前のにぎりもチャラになったし25000円も悪代官並に勝ったよかった。

ケムシ 

November 04 [Sat], 2006, 10:50
11:30ぐらいから三田にレッスン行った。それから20:00近くまで練習して家に帰って大阪まででていった。きんちゃんと遊ぶことになってたけどだいぶん遅くなってご飯食べに行った。きんちゃんの今までのいきさつを全部聞かされた
昔の彼女と再開したときにHしてそれから2ヶ月ぐらい音沙汰なかったのにいきなり子供できたって言われてなんかしてもらいたい訳じゃないとかいいながら電話してきたから最初はおろしてって頼んだけど無理で今一緒にすんでるらしい。だからお互い好きで一緒になったわけでもなく今も何度も出ていってくれと頼んでも聞いてくれずででもしおりにしたらあんまり意味のわからない話しというか本当男は嫌な物にはをつぶるというか勝手だというか・・とりあえずそんな生活してる人て゛決断なく毎日しかたなく生活してる人に魅力はなぃよ。
途中ぶーやんがきて、知り合いの店のケムシに行った。ミナミでは有名らしい。男の子ばっかで若いし最初は人見知りが出てかなり冷めモードでみてたけど、途中一気3杯してほとんど原液でそっからスイッチが入ってしまい、みんなにがんか゛ん酒を作ってみんなよったら怖いと言ったけど不思議なくらいしっかりしててただバカみたいにはしゃぎたかっただけできんちゃんもぶーやんも心配して必死で水をついでくれたけどどんどん飲んで店の子にどんどん飲まして焼酎3本おろしてた

圏外 

November 01 [Wed], 2006, 1:44
東京に行くこと・・不安だった。かけても圏外だし、逢いたい人がいるのも知ってたから不安だった。夕方車でおいでって何度も言ったのもなんか安心させるためだから何かなとか何せ不安がたまりまくって苦しくて・・・    ・・・   ・・・考えるの止めた。
モレの家に行った。冷たくて冷たくて、ただ冷たかった大理石なのにどうしてもう戻ってこないのだろう。こんなに人を疑ってしまうのだろう。
裕一は自分を必要としていないのが分かってるから、不安で苦しい。

きんちゃん 

November 01 [Wed], 2006, 1:39
きんちゃんに誘われて店終わってご飯に行った。
途中運良くぶーやんからрェあっておいでおいでといって呼んだ。
というか二人じゃちょっと口説かれたら逃げれないからだけだけど、
なんでかぶーやんは気ーつかってかなんかわかんないけど、機嫌悪かった。途中で帰った。
別に悪い訳じゃないけど、なんかそんな気にはなれなかった。
でもすごいストレス発散になって久しぶりに笑った。ぶーやんがきんちゃんはすごい気に入ってるねんでと言われたけど変な家族関係だし、夜の黒服は友達で十分だと思った

夫婦 

October 29 [Sun], 2006, 1:36
裕一と葭田夫妻とゴルフに行った。
苦しかった。
あたしは一体なんだろう・・・。
苦しかった

猪名川国際行く 

October 18 [Wed], 2006, 16:40
今日はぶーやんとぶーやんの知り合い、きんちゃんと猪名川国際に行った。Golfはもちろんボロボロで飛ばないいし全然だった。どう悪いかもわからないぐらいひどくてレッスンさぼってたからだろうな。いっぱい叩いていっぱい負けた。終わってから修理に出していた車を取りに行って、店行って終わってからまたぶーやんときんちゃんとうどん屋に行って反省会した。きんちゃんもぶーやんと一緒でとてもよくしてくれていい友達ができてよかった

よう子来る 

October 14 [Sat], 2006, 1:21
中学の友達、唯一の友達、陽子が遊びに来た。
あの時助けてくれた唯一の友達だ。
何もかもが嫌になって飛び降りたとき、いろいろ嘘を作って3年間作り上げてきた嘘を陽子は知ってか知らずかかばってくれた。
陽子にもうすべてを話すときだと思って今までに苦しかったことをすべて話した。
「あたしたち普通の中学生じゃなかったよな、しんどかったよなぁ、あたしらよう耐えとったよなぁ」
あたしたち・・・この言葉でずっと苦しんでた肩の重荷がスッと下りた。
あたしたち・・・陽子の何気ない言葉はいつも意味がある。決して「シーちゃんしんどかったんじゃなぁ」とは言わない。陽子はいつも2単位で物を言ってくれる。あたしだけがしんどかったと思わせない。
優しい言葉もかけない。ただいつも・・自分のことを考えて物をしゃべってくれる。
裕一も来て一緒に遊んだ。あたしも陽子みたいに誰かを助けることができるだろうか・・・・。
裕一に対して、何もしゃべらないでも頼られる人間になれるだろうか・・・。

友達 

October 08 [Sun], 2006, 0:53
友達になった。
今日「sex and the city」もちょうど『友達』の話だった・・・。
男女の友情ってあるのだろうか・・・。あたしは別にもうドキドキもしなかったし、後悔とかもしなかった。
裕一は・・・「家に上がったのは良くなかった」とか「ごめん」とか何度か言っていたけど、なんかそんな言葉で、つき合わなくて良かったなというか、・・・つき合いたいって思ったこと、その方が後悔した。後悔というのは大げさだけど、裕一のことで悩まなくなった。
別にお互い欲しがればそれでもいいし、とにかく友達になれて良かったと思う。
裕一の言うことはいつも矛盾してる。本当に好きにならないとHできないとか言うて簡単に好きあって抱き合うのにつき合うとなると無理とか言うし、今度はあたしが友達になれないと言って連絡を絶ち自分はきちんと友達にならなきゃ駄目だとか言って抱き合ったり。「前と変わらない」と終わった後に反省して、ワガママはピカイチ君だ。
前と変わらない・・・いや前とは違う。
あんなにドキドキしてずっといたいと思ったのに、今は友達で居たいと思ってしまう、お互い前は好きあっていたんだから求めてしまっても仕方ないと思う。男女なんて欲は押さえれない。裕一のせいでもないし、自分が後悔してるなんてこともない。
ただそれだけのこと・・・。
それだけのことなんだ・・・。
P R
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
■プロフィール■
■代替テキスト■
■生まれ■1981.06/06 23
■住まい■兵庫県
■趣味■ゴルフ
■好きな時間■練習してるとき ラウンドしてるとき 運転してるとき
■好き■天津飯 フレンチブルドック
■嫌い■考え中
1981.6/6生 ゴルフ大好き23歳です。
http://yaplog.jp/afro5666/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:afro5666
読者になる
Yapme!一覧
読者になる