乗り越える 

2016年10月02日(日) 10時45分
つらいことがあった。
それをシェアできないワケがあり、またつらい。
何ごともなかったかのように過ごす自分。

でも私なんかより何百倍もつらい人がいて
人間は必ず乗り越えられる
とその人が言う。

きれいな景色を見に行こう。
よけいに悲しくなるだろうけど。

翻訳できないことば 

2016年09月28日(水) 23時03分
高校生の頃かな、
miss youの意味を聞いておどろいた。
あなたがいなくてさみしい。
そんな複雑な感情をmiss youなんて短
く言えてしまうとは!
以来、直訳できないことば、日本語にはない表現に興味を持つようになった。
今日、本屋さんに行ったら、まさにそういうことばを集めた素敵な本に出会った。
パラパラ立ち読みして、目に入ったことば。
cafuné
ポルトガル語で、
指先で髪をやさしくとくこと
とあった。
cafunéされるしあわせな時間を
懐かしく思い出しながら
久しぶりにブログを書いてみた。

受験生 

2012年02月11日(土) 10時33分

きのう今日と2日連続で、りょうは試験を受けている。
友だちが、受験の日に娘に手紙を書いたそうで
すてきな手紙がブログに載っていた。

私も書いてみたけど
ちょっと照れて、彼女のようには書けなかった。

『お疲れさまー!
 第1弾 どうだったかな?
 面接では、どんなこと聞かれたかなー?
 
 明日、そして23日、あと少し、ガンバレ〜〜〜
 りょうは、いつも目標を高く持って、
 そこに向かっていく。すごいな〜、いいなぁ〜と思います。
 何より、その道のりを楽しむところがスバラシイ
 これからの人生も常にそうやって
 楽しんでいけるんだと思います。

  急いで帰るね〜 母 』

小さい時、いつも機嫌がよくてにこにこしていたりょう。
今も、気持ちがとても安定していて、
ちょっとテンション下がることがあっても切り替えが上手で
明るい〜

今日の試験もうまくいきますよう

フランスにいる娘にも、手紙を書くことにしよう

シュクラン! 

2012年02月11日(土) 10時10分
常連のお客さん、あまり日本語は話せない様子で
メニューを持っていくと、英語で
「いつでもAランチだから。これしか頼まないから」と言う

どこの国の人かな〜と思ってた。

きのうは、仕事仲間?友だち?と4人で来た。
Aランチを頼んで、シェフがうなづくと
「シュクラン!」
と言ったので、思わず私が
「アフワン!」と返すと
すごく驚いて、喜んでくれた。
そうか、モスレムなんだね。
そういえば、トルコ語の’ありがとう’は
テシェキュレデリム、だけど、この中にも
’シュクラン’が含まれてる気がするのよね。


食事中は、4人ですご〜く楽しそうに話し、ときどき爆笑。
こちらまで、笑顔になっちゃう。

話している言葉は、英語でもフランス語でも、アラビア語でもない。
アフリカのリズム。

お会計の時に聞いたら、セネガルの人だそうです!!
セネガルもイスラム教徒の多い国だったのね。

今度いらしたら、セネガルのことばを教えてもらいたいな

ジジ クズ 

2012年02月08日(水) 12時58分

シェフが言う。
「ジジクズ ゲルディ(来た)」

ジジ クズって、きれいなお姉さんのことでした。

確かに清楚な感じのきれいなOLさん。

この間は、イケメンのオーストラリア人が来ました。
彼は、近くの国連大学に通っているそうです。

お店には、場所柄、いろんな国の方が来ます。
ロンドン出身のジェントルマン、
日本語がめっちゃうまいアメリカ人のビジネスマン、
アフガニスタンの占い師さん、
きのうは、旅行会社勤務のケニアの男性が来ました。

もちろん、トルコの人もよく来ます。

みんなにこにことおいしそうに食べたり、
話したりしているのを見ると

レストランの仕事もいいなあ〜と思います。

そして
今日のまかない↓

オルマン(森)ケバブとロスト・キョフテを
組み合わせた豪華な一皿でした




中国茶専門店「悟空」 

2012年02月08日(水) 12時22分
横浜の中華街へ行きました

食べ放題の店でおなかいっぱい食べた後
小物屋さんなどぶらついて・・・

あまりの寒さに、お茶しよう〜〜

で、見つけたのが
中国茶専門店「悟空」

1Fには、中国茶や茶器がたくさん、
2Fは落ち着いた空間で、中国茶を楽しめます



しあわせなひとときでした

そして、台湾へ行きたい〜〜って思いました

アスケレ(軍隊) 

2012年01月22日(日) 17時12分

トルコには、18ヶ月間の兵役がある。

ゼキによれば
兵役を経て、正しい人間になれるんだそうです。

朝早くからそうじをしたり
からだを鍛えたり
武器の扱い方を教わったり。
規則正しい生活を送るわけですね。

上官にいじめられないの?
と聞いたら、
罰は、一切ないのだそうです。

軍隊というと、陰湿ないじめが横行しているような印象が
あったけど、そんなことはないのですね。

自分を律することができる有意義な時間だった様子です。
親にも前よりもさらに感謝できるんだそうです。


そしてそして、やっぱり、トルコだから
軍でも食事はとってもおいしかったみたいです



まぜこぜ 

2011年12月14日(水) 15時50分

前に書いた「大丈夫む?」もそうだけど、

トルコ語と日本語、まぜて使うの、おもしろい。

「おしぼりれる」 → 「おしぼり」の複数形だぁ〜

「おなか、アチクム?」 → 「おなか、すいた?」

まぜて使うのは、おかしいかもしれないけれど
それが自然な、そういう言語場ができているってことだよね。



日本語をまだあまり話さないゼキとは
「キュレギュレ」が
ひとつ共通のことばになっている。

さよならの意味だけでなく、

離婚も「ギュレギュレ」
廃車も「ギュレギュレ」

といった具合にね

ここにも言語場ができている







ハーモニー♪ 

2011年12月11日(日) 8時34分

きのうはPTA音楽祭でした
10校ほどのPTAコーラス部の発表。

最後の講評がとてもよかった
丁寧に一校一校について講評してくださった。
いちばん心に残ったことば・・・

「男声と女声は、もともとあわないものなんです。
でも、だからこそ、あわせようと努力する。心を寄せる。
それが大切なんです。

女性だけでやっているところがあったら、ぜひ男性を
ひとりでもふたりでも入れてください。」

コーラスの楽しさは、何といってもハモリあたり前だけど。
みんなの声を聞きながら、あわせていく。
これ、いいですね
(ヒッポの生メタも同じだね)

下手でも、アカペラに挑戦した私たち。
ピアノがないと、ほかの人の声をしっかり聞くから。
時には、かなり音が下がってるぞ、と思っても、そっちに
あわせていく。
人間ならではの技(?)では・・?

歌唱力でなく、仮装力で勝負の私たち。
そんな楽しいママたちが好きです。


ところで、リハーサルをしていたら
こげちゃんがスタッフで来ていて、声をかけてくれた。
うれしかった
こげちゃんは、閉会式の司会もしていて
思わぬところで、友だちの活躍がみられてうれしかったし、
こうやって、裏方をやってくれる人たちがいるから
私たち歌えるんだと気づかされました。

おなめえは?? 

2011年12月07日(水) 22時16分

「おめえさん、なめえは、なんてんだい?」

江戸っ子じゃないんだけどね。

トルコ語では、母音が並ぶのを嫌うんだよね。
それで、
お名前=onamae は言いやすいように
おなめえって言ってしまうみたいです。


トルコ語で二重母音になりそうなときは
間にsをはさんだりします。

たとえば、
aile
ailesi

abla
ablasi(点なしi)

のように。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:afiyet_olsun
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる