会社で一番辛いのは誰か?

May 19 [Sun], 2013, 10:01
最近、わかってきたことがあります。



会社の中で一番辛い人が誰なのか?



もちろん社長は全社員の生活を抱える頂点にいるわけですから、その緊張感は

相当だと思います。



でも、社長の場合はすぐに社員を数十人かかえたわけでもないし、自分が始めた

仕事なので責任感が伴っています。



加えて、社員のように作業はしませんから、ある程度自由な時間も持てます。



と考えると、では誰が一番辛いのでしょうか?



それはちょっと頭がいい社員です。



頭がいいって言うのは、学問的にであって、決して人間関係の立ち回りが上手い人

という意味ではありません。



こういった人は特徴的なものがあります。



@1そこそこな大学出身者である。もしくは、学生時代の成績は優秀。

A2プログラミングを好み、あまり人との交流を積極的には望んでいない。

B3俗に言ういい人



あなたにも当てはまる項目があると危険です。



こういった人たちの会社のポジションはというと、大抵課長、係長あたりにいます。

いわば中間管理職のさらに中間あたり。



どんなことが待っているかというと、まず、頭がいいですから社外的な対応も

します。この時にお客様からいろいろなことを言われることでしょう。

感謝の言葉なら良いですが、そんなことばかりではないので、キツイ言葉も

言われます。



そして、管理職についているので、下の人たちの面倒も見ないといけません。

言い方悪いですけど、それこそ覚えの悪い社員もいるので、そうした人達に

教えてあげないといけないんです。

たとえ自分が忙しくても何度も覚えるまで教えてあげないとです。

かなりのストレスが溜まります。



さらに、(まだあります。)部長からの指示・命令によるプレッシャー。自分が

嫌だと思っても、会社全体のことを考え実行していかないといけません。



それで給料はというとやっと家族を養っていけるくらい。

馬鹿げていると思いません?



どんなに頑張ったって給料が上がるわけでもないし、ストレスも減るわけでも

ない。

部長になるには何十年もかかります。しかも昔と違って、会社で長くいれば

なれるという保証もない。



今は実力社会になっていますから、給料をあげるためには相当な努力を

必要とされます。



自分が頑張った売上は会社の組織という構造上、社長や部長にほとんどを

吸い取られているんですよ。

上司から「頑張ったな。」なんていう言葉一つで自分の給料を何十万も下げて

いるなんて思いもよらないでしょう。



どうせ苦しい思いをするなら、自分で頑張ることを考えてみませんか?

人生何十年も生きるわけですから、少しの給料でストレス溜めて仕事する

より自分の仕事を見つけて人生楽しむ方がよっぽど面白い。



ただ、何していいかも初めはわからないし、お金だって必要なんです。

ですが、何も始めないよりはいい。

そんな時に手助けとなるのが、こちらのサイト

あなたの自立を助ける手立てとなるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユージ
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/afiri8/index1_0.rdf