afflitto Apart B 物件の話(3) 

June 24 [Fri], 2005, 2:03
もしこれから飲食に限らず、事業用の物件を契約しようと言う方は可能な限り物件を探す期間を長めにとることをお勧めします。とくに20代の方でしたら相手は強気にでてきます。探す期間が長いほど候補物件が増えるのでこっちも怯むことなく交渉できるようになります。(通行量なんかを測る期間にも余裕が持てますしね)

今日、仕事の休憩時間にぶらぶらと歩いていたら、神宮前にこじんまりはしているけれど、とてもいい感じの家具屋さんを発見。そこで緑モケットの一人掛けソファに一目惚れ。決して安くなかったけど速攻ATMへ走り、お金をおろしてきて購入しました。なんか日本犬みたいにこんもりとしたかわいいやつです。もし店の内装にしっくり合いそうなら使いたいと思います。その際はみなさんかわいがってやってください。

afflitto Apart B 物件の話(1) 

June 24 [Fri], 2005, 1:54
新しくお店を新しく始めるって考えている多くの資金が必要でした。 物件だけでも普通のマンションを借りるより数倍のお金が必要になります。賃料、管理費、礼金、仲介手数料、保険代…ここまでは普通のマンションでも必要な項目です。(それでもひとつひとつの額が大きいため大変な出費になりました。)これに保証金、看板使用料なんかがかかってきます。保証金は都内でだいたい家賃の10ヶ月が相場。飲食店だとプラス2ヶ月〜4ヶ月預託が必要だったりします。これだけの資金が拘束されるとやっぱり大変ですね。そうなると当然、自己資金では足りなくなるので融資を受けることになります。

ぼくも物件探しで足が棒になるくらい色々な不動産屋さんを回りました。始めは「居抜き」と言って前のテナントさんの設備(造作と言います。冷蔵庫や冷凍庫から椅子、テーブル等リース品以外の全ての設備)を引き継ぐ契約方式で探してました。
この方式だと設備の初期投資が軽くなります。反面、ぼくのように調度品はこちらですべて用意する場合は、前テナントさんの椅子やテーブルの処分代を負担しなければなりません。設備が古く使用後すぐ壊れた場合も保証はありません(一長一短ですね)。
ぼくも居抜き物件を一件紹介していただき、契約直前までいったのですがこの物件は契約書のぼくの年齢を見たオーナーが「起業するには若すぎる」ということで断られました。新潟の一部上場企業の会長さんなのですが、これは本当に悔しかったです。(ちなみにその会社のHPには「若者を応援してます!」の文字があり、あの悔しさは忘れられません。)

afflitto Apart B 物件の話(2) 

June 24 [Fri], 2005, 1:53
ビルのオーナーさんは変わった方が多いです。
あるビルのオーナーさん(上田正樹似でした)は、前々から飲食店を経営したかったらしく契約にとても前向きでした。
それは良いのですが、
「店内はネオンチューブの看板でいっぱいにしよう!」(ちょっと方向が違います。ハートカクテルみたいになっちゃいます)
「来店客には男性には薔薇を女性には百合の花を渡して胸につけてもらおう!」(何故花をつけてもらうのか怖くて最後まで聞けませんでした。)
「よしっ!(決断)店内でナイフを売ろう」(ナイフ店も経営しているオーナーさんでした。)
「そんなカフェでさぁ〜、女の子がワンレンかき上げながら珈琲飲んでたら絵になるよねぇ〜」(ワンレンという言葉の意味を思い出すのに一分かかりました)
残念ながら僕の乏しい想像力では正樹の言う「絵」を想像することができなかったのでこちらの物件は(速攻)お断りさせて頂きました。
嘘みたいな話でびっくりしましたが、大家さんとの相性もやっぱり大事なんだなと思いました。

afflitto Apart A ご報告 

June 24 [Fri], 2005, 0:16
afflitto ApartのホームページがUPしました。
…といってもまだ求人募集だけで正式なものではないんですけど。
(この場を借りて会社後に睡眠を削って作ってくれてた友人に感謝です!)

▼afflitto Apart
http://theatrezone.on-air.ne.jp/afflitto_apart/

ただ今、本格的にHP制作の準備をしてまして僕が昼間動けないため友人が代わってクリエイターの方々とお話をしてくれてます。
どのクリエイターの方のサンプルを拝見しても素晴らしい作品ばかりです。
友人は元々マスコミ関係にいた人間なんですが「やっぱりクリエイターの作品に触れることのできる仕事は楽しい。とても刺激になる」と言ってました。HPは afflitto Apartのもうひとつの顔と言っても過言ではないと思います。
素晴らしいクリエイターの方とafflitto Apartというひとつの作品を作れると思うと今からワクワクしています。

そしてafflitto Apartの場所を上記のアドレス先に記載しています。
カフェを開店する場所としては違和感を感じる方がいらっしゃるかもしれません。
だけど場所に関しては以前から心の中で決めていました。

山手線東側は『カフェ空白地帯』だと思ってます。
仕事で外を回る時、それからプライベートで、おいしいコーヒーを飲みながらゆっくりしたいなって思ったら、2駅か3駅くらい移動しないといけない。
それでまず、この空白地帯に、ぼくたちの理想とするカフェを作ることができたらどんなにいいだろう、って思いました。
これがぼくが立地を決めた理由の大きな1つです。ビジネスとして考えると賛否両論いろいろなご意見があると思いますが、立地に関しては1つ大きな信念を持ってこの計画をスタートさせました。この土地にカフェ文化を根付かせる礎になれたらかっこいいかな、なんて思っています。
ちなみにメイドカフェではありません><

次回から、カフェの開店にいたるまでの動きをもう少し多くお伝えできればと思っています!

afflitto Apart @ 日記のようなもの 

June 24 [Fri], 2005, 0:14
afflitto Apartは、皆さんのご意見によって、どんどん輝きを増していくことのできるカフェにしていきたいと思っておりますので、もっともっと皆さんにafflitto Apartのことを知って頂きたく思っています。だから今までのこと、そして新たに決まったこと、そして今後のことなど、日記形式で皆さんにお伝えできればと思っております。文章は不慣れでして、お見苦しい点あるかもしれませんが、もし良かったらご覧になって、なにかコメントが頂けたらと思っております。

afflitto apart ブログ店開店! 

June 23 [Thu], 2005, 22:19
「cafe afflitto apart」

8月に都内でオープンいたします。

mixiにてカフェの開店するまでの様子を公開したり、皆様から意見を頂いています。
この度、会員制のmixiでは見られないのでなんとかして欲しいと友人から指摘を
受けました。
mixiと同時進行でブログの方も更新してゆこうと思ってます。
よろしくお願いします。

2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:afflitto
読者になる
Yapme!一覧
読者になる