フォトリーディングで学んだアファメーション

June 08 [Sat], 2013, 20:47
アファメーションとの出会い

私がアファメーションに出会ったのは、10年以上前になります。
「あなたも今の10倍速く本が読める」
ポール・シーリー著・神田昌憲訳 を読みました。

それから、フォトリーディングのセミナーに参加しました。
そこでアファメーションを教わりました。

その時は、あまり考えずに唱えていました。
今は、アファメーションに関する書籍を大量に読んでいますので、その意味が分かるようになりました。
アファメーションというのは、自己実現の手段です。

アメリカのコーチングの世界では、日常的に取り入れられてます。
日本の成功者と呼ばれている人たいの間でも、すでに当たり前の技術として
取り入れられています。

アファメーションは、その場(その時)でも効果がありますが、中・長期的に見ても効果があります。
夢やなりたい状態・欲しいものによって唱える内容を作成していきます。

アファメーションと言うのは、肯定的な自己宣言文のことです。
自分のなりたい姿・欲しいものを唱えます。

私が、フォトリーディングで学んだアファメーションは、
  

フォトリーディングを始める前が、

「私は、フォトリーディングする際、完全に集中している。私がフォトリーディングした内容は、永遠に心に刻まれる。私がフォトリーディングした内容は、いつでも必要な時に取り出すことができる・・・など」です。

終わりのアファメーションが、
「私がフォトリーディングした内容は、永遠に心に刻まれている。私が、フォトリーディングした内容は、いつでも取り出すことができる・・・など」です。

私は、フォトリーディングする時以外にも日常的にアファメーションを作成して使っています。

具体的には、なりたい姿・欲しいものを朝起きがけ時、夜の寝がけ時、暇なときに唱え提います。そして、仕事でのプレゼン前、遊びに行く際、欲しいものを手に入れる際(結婚式の2次会のビンゴの際も、過去これで音楽プレイヤーを3つゲットしました。)に唱えています。

アファメーションのポイントは、感情を込めて行うということです。

アファメーションを唱えながら、イメージをしてその時に感情も一緒に味わいましょう。
言葉だけをただ唱えるのではなく、実際に手にしているイメージ・手にしたときの感情が重要です。

欲しいものや・なりたい状態によっては、多少時間のかかるものもありますが、繰り返し行ってください。
潜在意識に働きかけていきますので、どんどん夢が近づいてきます。

アファメーションは、自己実現のスキルです。
1度身に付けてしまえば、どんなことにも役立てることができますので、ぜひ試してみてください。

アファメーション
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タッケン
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/affirmation567/index1_0.rdf