プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:パワブロ
読者になる
このブログでは、私が昔やっていた
アフィリエイトノウハウを暴露していきます。

以下のサイトも参考になるので、ぜひ見てください。

パワーブログ

特に、以下の無料レポートは必見です。

パワブロ流:2週間で人気ブログランキングで六冠を成し遂げた戦法
2012年09月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
« 自作自演リンクとは | Main | 2つのSEO »
SEOのやり方 / 2012年09月06日(木)
まず内的SEOについて。
俺の入っている塾ではサイトを作るツールが提供されており、「正しいHTMLで作られている」「サイトが軽い」は自然と満たされます。サイトのボリュームの大きさについても、基本的に1つの独自ドメインの中にいくつかサイトを作っていくため、自然と満たされます。

更新頻度はなかなか満たすのが難しい項目です。何十何百と作っていくわけですから、いちいち更新してはいられません。

内部リンクと言うのは、例えばA、B、Cの3つのページがあった場合、AからBCに、BからACに、CからABにリンクが入っている状態です。
一つのページから他のページに自由に飛べれば、それだけ利用者にとっては使いやすくなるわけです。そこを検索エンジンは評価します。ここも、塾で提供しているツールを使えばすぐに満たせます。

外的SEOですが、ここは普通にやっていたら満たせません。
何しろ商品を売るためだけのアフィリエイトサイトですから、自分以外の誰かからリンクを貰おうとしても、リンクしたがる人はいないでしょう。
ちゃんと個人が運営しているサイトであれば、同じジャンルのサイトに相互リンクを申し込んだりも出来るのですが、アフィリエイトでそれをやるのは難しいと思います。

さらに、良いサイトはいろんな人の目に留まり、リンクされると言う理論から「定期的にリンクが増え続けている」と言うのも大きく評価されます。
これはかなり強い要素で、一度上位表示を達成したサイトでも、その後リンクが増えていかないと徐々に順位を落とされます。

「様々なサイトから被リンクを集めている」と言うのはそのままで、1つのサイトから100回リンクされても意味ないと言うことです。GoogleもYahoo!も、同じドメインからのリンクは2件までしか評価しません。
上位表示を狙うなら、たくさんの違うドメインから2件ずつリンクを貰っていくのが理想的です。

また、相互リンクよりは一方的にリンクされている方が良いし、リンクしてくれるサイトは長期間運営している方が良いとされています。
相互リンクは基本的にどちらかが申し込んでやるものですが、一方的なリンクは、本当に「管理人が良いと思ったサイト」に対して行われるものです。それを検索エンジンは評価します。

Posted at 17:00/ この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
http://yaplog.jp/affiamc/archive/14
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
   
Powered by yaplog!