プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:パワブロ
読者になる
このブログでは、私が昔やっていた
アフィリエイトノウハウを暴露していきます。

以下のサイトも参考になるので、ぜひ見てください。

パワーブログ

特に、以下の無料レポートは必見です。

パワブロ流:2週間で人気ブログランキングで六冠を成し遂げた戦法
2012年09月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
« SEOとは | Main | 物販アフィリエイトと薬事法 »
情報商材アフィリエイトで稼ぐには / 2012年09月03日(月)
情報商材だとやや事情は変わってきます。
と言うのも、情報商材の販売ページを見たことがある人なら分かると思いますが、中身をかなりぼかして書いてあるため、買ったことを想定するのが難しいんです。

また、販売者(著者)が法人ではなく個人であると言う点から、あまり間違ったことを書いてしまうと多大な迷惑がかかってしまうこともあります。実際、そういった事例があるようです。

よって、情報商材は「買った人の感想を書く」のではなく、「その商材がいかに信用出来るかを書く」ことが中心になってきます。

そこで、前回の「商品選び」において出てきた基準、「権威付けされている」が役立ちます。販売ページにもある程度販売者のプロフィールが書いてありますが、それだけでは信用出来ないから、詳細を検索するわけです。

そこで、アフィリエイターが販売者の情報をより詳しく調べて、それをアフィリエイトページに書いて閲覧者に紹介してあげれば、売れる可能性が高まります。

しかし権威付けだけでは弱いので、その商材がいかに簡単なものであるか、多くの結果を出しているものであるかも、同時に書いてあげると効果的です。

例えば、「この商材は誰にでも簡単に出来るものだそうです」とか、「すでに○○人もの成功者がいて、その割合は実に○○%にも上ります」とか、「一切お金がかからずに実践出来ます」とか、そういったことですね。

が、それらをいくら頑張って書いたところで、さすがに「実際に買った人の感想」に勝る説得力を出すことは出来ないため、どうしても売れる数はASPの方が多くなります。

まあ、情報商材は値段が高いし知名度が低い(=サイトに来る人が少ない)と言うデメリットもあるので、そこも関係してきますが。

さて、そんなわけで今回の内容をまとめると…

ASPアフィリエイト→実際に買ってみた感想を書く。効果があったこと、どれくらいで効果が出たか、使いやすいものか、副作用はないかなど

情報商材アフィリエイト→商材の信頼性をプッシュする。作者はどんな人か、作者にどんな実績があるか、この商材は世間でどう評価されているか、どれくらいの成功例があるかなど

こんな感じでサイトを作っていくことになります。
どっちをどれくらいの割合でやっていくかですが、最終的にはバランス良くどっちもやっていくことが好ましいと思います。ASPの方が細かく売れていきますが、まとまったお金を稼ぐなら情報商材での売上も必要になってくるので。

ASPで確実に報酬を伸ばしながらも、情報商材で一気に稼ぐって言うスタイルの人が多いようです。

では、今回はこれくらいで終わりにしたいと思います。

次回は3ステップ目、
(3)SEOをかける
についてお話しましょう。

Posted at 17:00/ この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
http://yaplog.jp/affiamc/archive/11
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
   
Powered by yaplog!