「mvno番号変更」についてネットでは・・・。ちなさんの携帯節約術に関してのブログ

July 13 [Thu], 2017, 11:40
これまでスマートフォンに使用されてきたSIMは通常ロックされており、使用が制限されてきました。しかし、今年5月よりSIMロック解除義務化により、格安SIMの需要が高まることが予測されています。一般的な料金プランの平均を見てみると月々7,000というのが相場らしいですね。話題の格安SIMや格安スマホに切り替えると、この費用が毎月2000円〜4000円程度にまで圧縮が可能です。イオンスマホという単語を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?まさにイオンスマホはこれにあたります。しかし、この事実についてはどうでしょうか?実は、多くの格安SIM・格安スマホはドコモやauの電波を使います。格安SIMだからといってドコモやAUが遅い回線を提供しているわけではありません。大手キャリアの回線を格安で使える、と考えてもらえれば良いでしょう。大手キャリアの2年縛りの契約と違って格安SIMは最低契約期間が非常に短く、気軽に使えるという特徴があります。格安SIMをデータ通信専用で使うのであれば、契約期間の縛りも最低利用期間の設定も無し。ただ、格安SIMや格安スマホでは、キャリアメール(@docomoや@ezweb)を使えないというデメリットもあります。ひとそれぞれ、重要視するものが違うと思います。なので、安さをとるか大手キャリアの今までのサービスを重要視するか自分で選択する必要があります。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:百花
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/afdmcve5ieinoe/index1_0.rdf