コンビ解散!? 

2010年02月01日(月) 19時48分
Jの相方、ALさんが親友のBTと一緒に世界に旅立つのだとか。
え、昨シーズン苦難を乗り越えて達成した、プロポーズの続きの物語にウルッときてたのに。
Jが引退するまでコンビでいるって言ったのはウソだったのかA〜!!!

と、この話を知った時は思ったものですが、どうやら国内ハコカテに関しては継続の模様。
オープンホイールの方はともかく、ハコの方は先月もテストに参加してたもんね。
契約メーカー的に、世界一有名な耐久レースに出るんではないか、とのこと。

昔JとRがそのレースでチームメイトになって参戦し損ねたことを懐かしく思い出しました。
まああれはプライベーターだったし、いろいろあったみたいだけど。
でもテストとかシート合わせとか想像をかきたてるエピソードがいっぱいあって非常においしかったです。

今回はタイトル常連のワークスチームに日本を拠点に活動するドラが採用されたのがスゲーっつう話で、
日本の放送局は中継してほしいな〜と思う次第です。

Jの妙にカラ元気に張り切ってる日のブログはこの発表があったからかしらんと邪推。

もう笑うしかない 

2007年07月28日(土) 23時45分
アハ。あっははああぁぁぁ
4戦連続ppですってよ。もうなんでもしちゃってちょうだい。
それが決勝につながるならな!

こんなにppが結果に結びつかないチームもないんじゃないだろうか。
まったく勝てる気してこないのが切ないです
金曜日にもドライブシャフト壊れて止まったそうじゃないですか。
まるで決勝はどうやってリタイアするか期待しててね☆ と言わんばかり…

ホントはこんなこと言いたいんじゃないんだ。勝っていい酒のみたいんだよ。

三度あることは四度あっちゃイヤン 

2007年06月24日(日) 1時01分
今日はいよいよ第4戦セパンの決勝日です。
それに先立って予選(スーパーラップ)が行われたわけなんですけど。
3戦連続ポールはR氏のいらっさるチームなんですけど。





………………またこの並びかよおぉぉぉぉぉ

第2戦でR氏に特攻かましたJ氏のチームメイトがまた真後ろにピタ付きという布陣。
つーか予選3位まで2戦の岡山と同じ着順なのね。特攻歴史が繰り返されちゃったらどうすんの
第3戦では少し変わってポール・R(18)、フロントロー・J(1)、セカンドポール・D(8)、って順番になったんだけどね。なんだい、4戦中3戦の予選で変わり映えのない面子なのかい。
それでも決勝では予想もつかない展開で予選順位なんか全く関係ない結果に終わったりするのがレースに限らずスポーツの面白いところ。だけどここまでの3戦でT社とH社とN社が一勝ずつ分け合うってのは作為的なものを感じているという気持ちは否めないのですよ。特にN!

いや、過去3戦R氏のクルマが不本意な結果に終わってるって言いたかっただk





[追記]
まじで今回悪い予感しかしないよー。
R氏のブログに書いてあったセパンの新舗装の件、別のサイトで見てみたら予想以上に決勝の重要な展開を握りそう。グラベルに生えたキノコが気になるなんて言ってる場合じゃないよりょーちん。
土曜の明け方に土砂降りと雷をBGMに見た夢にR氏が出てきたってのがまたなあ…
それとも今まで悪いことしか起きなかったから逆に吉兆になるかな?いやなってくれ。
つか吉○ってJのチームのスポンサーの名前だった…

2戦の予選 

2007年04月07日(土) 22時33分
本日、今シーズン第2戦の予選が行われました。

開幕戦ではいい所なく終わったチャンピオンマシンを駆るJWですが、今回の予選は3位といういい順番。
前回は予選の予選で落ちてたことを考えると、んでH勢(RMのグループ)との圧倒的タイム差を考えると、ちゃんと調子を合わせてきたな、と思います。
JWの所より速いH勢は5台いて、それに割って入る3番時計。まだまだ枯れてないってか。
でも、タイム出したのは若い相方の方だけどね☆

RMはポールポジション。昨年も同じコースで優勝してるので期待が持てます。





   ……車が燃えなければ。


違いのわかる男×組長 

2007年03月29日(木) 23時56分
マシンデザイナーのかたわら時には監督を務め、さらにはTV放送では適切な解説でファンの多い男。
かたや整備会社上がりの、どう見てもヤの字なご面相と面倒見の良さで、現役からもオヤジのように慕われる男。

まあつまりどっちもオッサンです。
前者をむんくら、後者を組長としましょう。

私、ずっと組長氏のことを「敵は多いだろうけど、本人は気にしない人」だと思ってたんですよ。
傍若無人で、それを気にくわない人もいるだろうけど、そのことを面と向かって言えないよなーみたいな。
おめーらオレの行く道を邪魔すんな!みたいな。

ところが、そんな無敵な組長氏に意外なライバルが登場。
それがむんくら氏。
柔和な顔立ちと穏やかな語り口の方で、こんな人ともう一人とが組長氏と鼎談したらどうなるんだと思ったら、意外なキチクワールドが展開されておりました。

組長氏の所のマシンをつかまえて「車検を通しちゃいけないクルマ(=古い)」と言ってのけたり、
体育会系(組長氏)と理系(むんくら氏ともうひと方)という構図にしようとしてるのに「組長氏は体育会系じゃなくて任侠系」とまぜっかえしてみたりと
前日痴話喧嘩でもしたの?といいたくなるような苛めっぷりでした。
司会者が組長氏に質問してるのに代わりに答えてるしな…組長の口調で。「彼ならこう言いますから」って……。

いうなれば、先生の覚えもめでたい学級委員長攻めと、廊下を歩いてたらみんなに避けられて道ができる不良受け、みたいな。
周りは二人が一緒にいるのは不良が委員長を脅してるに違いないと思ってるんだけど、実は逆でしたー、みたいな。

2007シーズン開幕前までの概略  3 

2007年03月17日(土) 23時57分
 RM・JW・SM。誰が呼んだか三大エース。まあ誰がってとぼけなくても主催者側が対決の構図を分かりやすいようにキャラクターを作り上げた匂いがプンプンしてるわけですけど。このカテの別名「4輪格闘技(と書いてプロレスと読む)」だからなー。
しかしそんな関係性にもまんまと乗せられてしまっているのも事実。大河萌えというか戦国武将萌えというか。自分のバックグラウンドや背負うものがあって、年間10回もない直接勝負で優劣を競う。そして運が悪ければ命をも落とす。他人によって作られた設定もあるけれど、そこには確かに人間同士の真剣勝負が存在していて、人知を超えた不思議なドラマも生まれている。
それが私の惹きつけられる理由かもしれません。




ここで3人を取り巻く大まかな状況をば。

2007シーズン開幕前までの概略  2 

2007年03月16日(金) 23時39分
 11月にシーズンが終わると、その年を振り返る総集編的な番組が作られます。ゲストとして複数の選手を呼んで、お互いの腹を探りながら若手をいじめ、表面上は和気藹々と試合を振り返るというような内容。
Rが参戦しているカテはGtとFn。Fではあんまりやらないけど、Gの方は大手広告代理店と契約して地上波やCSなどで比較的派手派手しくやっております(それでお金使いすぎて経営ヤバイんだけど)
このGカテではRも、3人ゲストを呼ぶとしたらおそらく声がかかるであろう1人なのです。実際過去H系としては最多出場だと思われ。

 これには理由があって、呼ばれるのは大きく3系統に分けて、各系統の成績上位の人間が1人ずつなのです。一応RはH系の選手の中では唯一チャンピョンになったことがある男なんだな。20世紀の話だけど…。
21世紀に入ってからは残り2系統がそれぞれ4回と2回タイトルを取っています。それがJW(2回)とSM(2回)なわけで。あとの2回も別な人間が取っているのですが、彼についてはJと同じ系統側の人間なのでその話をする時に話します。

 というわけでここ数年においては置いてきぼりを食った感のあるRM。さらに同系統の中で若手も台頭してきて…。

 次回はRMJWSMの三大エースたちの現況を話します。ここの関係性を書いておかないと、今ひとつ燃えと萌えにつながらないのよ。
だけど何も考えずに書いているから支離滅裂で結局伝わらない…。







           ところで開幕(3/18)までにこの話を萌えまで昇華させたいんですが間に合うんか。

2007シーズン開幕前までの概略  1 

2007年03月15日(木) 11時02分
 某誌によると、R氏は去年の秋ごろ心因性からくるもので体調を崩していたらしい。なんか日本語おかしいけど。
あの商売は結果が出せないとキツイだろうなあ。もちろんすべての仕事において結果が求められるけれど、特に勝負の世界、勝敗がコンマゼロゼロの位の数値で明確に分かたれる世界ってのはやはり相当なプレッシャーでしょう。
 あの競技は大掛かりな道具を操作するせいか、よくスポーツじゃないという評価がされますが(今はそうでもないか)、体の鍛え方、そういうメンタル面での重圧は、やはりスポーツ、しかも見世物として成り立っているプロスポーツだと思うのね。
肉体を見ても、国内の人はまあともかく、世界の一線級でそれなりの結果を残している人はすごい体をしている。30代後半の人間の腹筋が8つに分かれてるんですよ しかもそれを惜しげもなく脱いで見せてくれるぺ○ング先生という方もいらっしゃる…。顔ハバより首が太いなんてまさにアスリートの証じゃないですか。そうしないと重力で首折れるしね。
 そんなちょっと脱線したことを思いつつ、R氏について一つ思い当たるフシがあって。
                       
                                       続きは概略2にて。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:河合 優
読者になる
 人物キホン設定

RM…主役? 見た目が某国大統領に似てると専らの評判。京都より上品ではなく、大阪ほど下品ではない地域出身。エースと呼ばれ幾星霜。しかし今や見る影もない。大事故がきっかけとも思われるが…

JW…RMの昔からの知り合いにしてライバル? 同郷同学年だがキャリアが浅い。RMが最初の師匠。いまや実力は逆転? 爬虫類系の面立ち。

SW…Jの弟。兄大好き。兄より背がでかい。実力は兄に遠く及ばない。

SM…当代一の実力者。座右の銘は「無事これ名馬なり」。その力量により、時には監督よりも強い発言力を持つ。


以下増えるかも。
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる