篠田でタイワンリス

August 15 [Tue], 2017, 10:33
実はインフルエンザの予防ためにいいといわれているものに乳酸菌があります。大体1年くらい前に、テレビで乳酸菌が豊富なヨーグルトを子供に食べさせたところ、インフルエンザに罹る子供が大きく減ったというコンテンツを見ました。娘がちょうど受験の時期だったので、以来、ずっとヨーグルトを食卓に出しています。特に乳酸菌が腸まで届くという謳い文句のヨーグルトが最もいいそうです。私には乳酸菌サプリと言えば、真っ先に頭に浮かぶのはビオフェルミンです。まだ小さかった頃から存在していたサプリであり、便秘や下痢や腹痛の時でも、たえず私のお腹をしっかりと守ってくれていたのでした。CMで「人には人の乳酸菌」と流れていますが、効果を実感できる乳酸菌サプリは、ビオフェルミンとなります。



オリゴ糖は乳酸菌の数を増す成分として高く興味を持たれています。

事実、オリゴ糖を給餌された乳酸菌の働きはアクティブになり、胃や腸、の悪玉菌の増殖を減らし、腸内環境を正常な状態に近づけてくれます。

ですので、乳酸菌とオリゴ糖はいずれも内臓の働き向上や健康には欠かしてはならない重要な成分であります。
乳酸菌を取り入れると色んな効果があります。まず、腸内にいる善玉菌を増殖させて悪玉菌を抑え、腸内環境をより良くします。疫力アップにつながり、たくさん健康に対する効果を得られます。



アトピー性皮膚炎の改善にも効果的だったり、インフルエンザ等の感染症予防にも効果が期待できます。乳酸菌は体全体の健康を促進する効果が高いと言われています。

結構、ヨーグルトは便秘解消効果があるといわれますが、私が体験してみると、かなり大量にたべないと、効果があまり感じられません。毎日1パック位食べて、やっと便通があるという感じです。



ヨーグルト好きはいいですが、抵抗がある人も、ジャムを入れて味を変えるなどしてできるだけ摂取するとよいでしょう。夜中に高い熱が出て、40℃前後まで上がって体調が悪かったので、翌日病院で診察してもらいました。先生はインフルエンザが検査できますよと尋ねられました。もし、インフルエンザに感染していたら、効果のあるお薬を処方してもらえるので、確認したいと願いました。
ここ最近は年ごとに冬になるとインフルエンザにかかる人が多数でます。


年々予防注射で予防する人も増加していきていますが、都市部では結構な数の人数がかかる結果となっています。


実際の感染の原因は色々考えられますが、電車や街中、仕事場など、大人数と触れる場所で感染をしているのだと思います。

あなたがインフルエンザと診断されてしまったら、最初に栄養だけでもしっかりと摂るために食事を抜いてはなりません。薬や病院ももちろん大切ですが、栄養補給も大切です。早急にインフルエンザを治すためにも、水と食事はきちんと摂りましょう。


例え丸一日、食欲がなくても、消化吸収しやすく栄養満点なものを可能な限り食べてください。



花粉症になって以来、乳酸菌サプリなどを取り入れるようになりました。


2年前より花粉症を発症してしまって、鼻水とくしゃみがやまなくなりました。
薬を服用するのは避けたかったので、テレビ番組でやっていた乳酸菌ドリンクを試用しました。今のところは、花粉症を抑えられています。今、便秘を解消するのに効果的なものは、乳酸菌がふくまれたサプリメントです。
腸内の環境を整えることは大事だとわかっていても、ヨーグルトや乳酸菌飲料が好きではないという人も多いです。


連日乳酸菌を含む食品を摂取し続けるのは大変です。


乳酸菌が入ったサプリメントなら、手軽にちゃんととることが可能ですから、便秘がよくなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒヨリ
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/afa5jan7u5myta/index1_0.rdf