債務整理の交渉パターン

August 30 [Tue], 2016, 22:16

債務整理には再和解というのがございます。
再和解とは、任意整理の後に、もう一回交渉して和解することです。

これは出来るパターンと出来ないパターンがあるので、出来るか否かは弁護士に相談した後に検討してちょうだい。

債務整理をしていても生命保険を解約する必要がない場合があるのです。任意の整理を行いも生命保険をやめる必要はありません。



注意しなくてはならないのは自己破産(破産管財人事件と同時廃止事件に分類されます)をする際です。



自己破産(破産管財人事件と同時廃止事件に分類されます)になった場合には生命保険の解約を裁判所から命じられる時があります。
全ての借金がなくなるのが自己破産(破産管財人事件と同時廃止事件に分類されます)といった制度です。借金に悩んでいる方には有難いものですね。ただし、メリットのみではございません。言うまでもなく、デメリットもあります。


家や車などの財産は全部放棄してしまわなければなりません。また、おおよそ10年間ほどはブラックリストというものに載る為、新たな借金などは出来なくなるのです。
どれも毛色が違うので自分はどれをセレクトすればいいのかというのは専門家に話をして決断するのがいいでしょう



債務整理と一言でいっても沢山の種類(自分がどれに当て嵌まるのかを知ることも時には大切かもしれません)があるでしょう。


個人再生とか特定調停、自己破産(破産管財人事件と同時廃止事件に分類されます)や過払い金の返却を求めるなど様々です。
多重債務 整理 方法
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aezvm
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aezvm/index1_0.rdf