「lte楽天biglobe」のアンケート結果。minnyの携帯代節約術まとめ

June 16 [Thu], 2016, 15:57
2015年5月よりSIMロックの解除が義務化されますが、これが格安SIMの利用拡大につながると思われます。現在ドコモやauなど大手キャリアのスマートフォンを使用している場合は、おそらく月々平均7,000円ほど、またはそれ以上の使用料が発生しているはずです。ひと月約7000円程度の使用料金を2000円から4000円程度にしたいならば、格安SIMや格安スマホを利用するとよいでしょう。いざ格安SIM・格安スマホを利用するとして、どういうものがあるのでしょうか?スーパーでお馴染みのイオンが販売している「イオンスマホ」があります。注目すべき点は、格安SIMや格安スマホが使用している電波は、ドコモやAUの大手キャリアの電波だという点です。つまり格安SIMや格安スマホを使うようになっても電波が心配という人もいたかもしれませんが、同じ電波を使っている以上、docomoやauのスマホと同じように快適に使用することが出来るのです。大手キャリアの2年縛りの契約と違って格安SIMは最低契約期間が非常に短く、気軽に使えるという特徴があります。データ通信に限ったSIM使用の場合なら契約期間や最低利用期間の縛りもないことも多く、気軽に利用することができます強いて、格安SIMや格安スマホのデメリットをあげるなら、@docomoや@ezwebなどのキャリアメールが使えないところぐらいです。スマホの使用状況は人それぞれですのでこれらのメリットとデメリットを考慮した上で、もしキャリアメールはなくても料金が格安になる方がいいという方は格安SIMの利用を考えてみてはいかがでしょうか。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ryouta
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aetwprtrades0f/index1_0.rdf